FELTMANとゆかいなチャリ仲間たち

メタボ解消のためシドニーでチャリ通を始める。仲間とのマウンテンバイキング、ポタリングも新しい趣味となりました。

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

13

Category: 自転車 > メンテナンス

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

6度目の正直 (リムテープ交換)

ただ75号の見た目をかっこよくするために決意したタイヤ交換。元々ついていたタイヤも軽くひび割れ状態をおこしていたので変え時といえば変え時だったのかもしれないが、このタイヤ交換にこれほど頭を悩まされるとはまったく想像していなかった。



IMG_0233.jpg






(この後4本のうち3本は次の朝しぼんでいた。。。)


元々はいっていた2本のチューブを含めこれまでここ2週間でパンクさせたチューブ5本。タイヤ交換する前に6本買えば安くなったと言う理由でまとめ買いをし、一生持つんじゃないかくらい正直思っていた。先日は家に訪れていたウィリーさんに予備チューブ持ってないの?なんて上から目線で問い、一本もっていきなよなんて偉そうにあげたのは良いが、その2週間後には自分の予備がまったくなくなり追加注文の様。お前どんだけへたくそなんだって声がパースあたりから聞こえてくる気がする。

前もチラッと述べたがこのチューブ交換、結構力が要るし、押し込むときにチューブがリムのエッジとタイヤにはさまれて切れちゃうんじゃないかって思わされることが結構ある。9割がたやり方がおかしいのかもしれないが、いくつかの動画を見たりしてもあんなに固そうに見えない。実際前についていたタイヤと比べて今回のはやたら固いのでそれが原因なのかもしれない。でもそれにしても、ちょっと多すぎる。

交換方法にも原因はあるとは思うが、リムテープも原因である気もしていた、と言うよりそう願いたかっただけなのかもしれない。まあ高いものじゃないし、と思い先日予備チューブ購入ついでにEVANSで購入。しかし相変わらずくるのが遅い。ということで2日前にCellでチューブとテープ1本だけポチった。とりあえずいつもパンクの前輪だけまず変えたかった。やっぱりローカルの店は早い。今日もう届いた。

IMG_0258_20110713204130.jpg

リムテープでも普通のテープみたいになっているやつと今回届いたみたいにちょっと伸びる感じの元々輪状になったものの2種類あるらしい。太さも16mmとか18mmとかあるみたいでたまたま見たブログでこれを交換している人が16mmを使っていたみたいなので16mmにしておいたが果たしてこれでよかったのかはいまだ不明。

とりあえず元々張ってあったやつを、チューブ、タイヤを抜き取ってはがしてやることに。

IMG_0260.jpg

IMG_0261.jpg

IMG_0262.jpg

今回の作業の前にいくつかのホームページやブログで交換方法を参考にしたが、このスポークの根元の穴の部分がへこんでしまっているとパンクの原因になる(要するに丸い形が見えてしまってはいけない)から変え時みたいなことが書いてあった。これめっちゃへ込んでるし、よれてしわができてるし、むしろなかったほうが良いのではというほどひどく見える。パースから鼻笑いが聞こえてきた気がした。



とりあえずこのテープをはがし、新しいテープをつけてやる。テープにはバルブ用に穴かがいてるのでそこをドライバーなり六角レンチなどで固定して動かないようにしてバシッと入れてやる。ちょっと固かったがタイヤに比べれば楽チン。

IMG_0263.jpg
元々あったテープをはがした状態

IMG_0264.jpg
六角を穴に入れてテープを動かないように固定。そこからなるべく左右均等にテープを入れてやれと参考にさせてもらったホームページには書いてあった。

IMG_0266.jpg
max 8barとテープに書いてある。タイヤにはmax 10barとかいてあったのでこれまで軽く控えめに9barかなとか思って入れていたのだが。固め好きなだけに軽く悩む。

IMG_0267_20110713204148.jpg

とりあえず速攻空気は抜けなかった。軽く一安心。

明日の朝もパンパンでいてくれーー。




にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ  やる気↑します。ポチッとお願いします。   

Comments

Leave a Comment


最新記事

最新コメント
全記事表示リンク
最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。