FELTMANとゆかいなチャリ仲間たち

メタボ解消のためシドニーでチャリ通を始める。仲間とのマウンテンバイキング、ポタリングも新しい趣味となりました。

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

28

Category: 自転車 > 改造・ドレスアップ

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

Felt号最速化への道 あしたのためにその1 ハンドル下げ

初めての仲間全員でのポタリング後、初めて自分の自転車を漕いでいる姿を見る。

自分の中ではもっと前のめりの体勢で漕いでいると思っていたが、実際写真を見ると意外と姿勢が高いのに驚いた。



そういえば、昨日帰り際に軽くWilier XPに軽く乗らせてもらい、はじめてロードバイクというものを体験したが、こんなに前傾姿勢になるんだと驚いたのを思い出しました。漕いでいるとひざが腹に当たるのではといった感じでこれがうわさのエスパー伊藤漕ぎなのかっ、と衝撃を受けました。(何をいっているかお分かりにならない方はウィリエールさんが以前紹介した本を参照ください。)


そしてうわさの足とペダルがくっついてしまうというヒンディングペダルも同時に体験。残念ながら左足はうまくはめられないままでしたが、これまたホントに足にペダルがくっついていて漕ぎやすい(気がした)。昨日は軽く雨も降ったせいもあり、運動靴の自分は漕ぐときに軽くペダル上で足がすべることも。Giantwomanのペダルを見てみるとけっこうギザギザしているのですが、自分のは表面に滑り止めのゴムが気持ち張ってあるようなもの。


そうか、この辺を変えていけばFelt号のポテンシャルもまだまだ上がる。


ということでペダルはすぐに変えないので、今日は前傾姿勢をとるためにハンドル下げに挑戦。



TEAM CYCLINQ ~Tour de Sydney ~

TEAM CYCLINQ ~Tour de Sydney ~

(調整前)


作業はいたって簡単。ただ六角レンチをつかってねじをはずし、まずステム(コンピューターが載っている棒)をはずす。そしてこれを逆さまにつけるだけでハンドルは下がる。



TEAM CYCLINQ ~Tour de Sydney ~


TEAM CYCLINQ ~Tour de Sydney ~

そしてついでにハンドルの下に3つついていた高さ調整のわっかもついでにひとつはずして上にくっつけた。



TEAM CYCLINQ ~Tour de Sydney ~


(サイクルコンピューターのアダプターが下向きになってしまったので上にひねったら下に引いてあったゴムがうまく回らず飛び出してしまった。とりあえずこれは後で直そう)



TEAM CYCLINQ ~Tour de Sydney ~

これがハンドル下げ作業終了後のFelt号。気分は単車のハンドルを下げて自己満足中のヤンキー中坊。


そしてもう一度作業前。


TEAM CYCLINQ ~Tour de Sydney ~

違いわかりますか?わかりづらいですね。。



ここまでして、そのままハイおしまいでは終われないのが、今のFeltman。もううどん野郎とは呼ばせないぜ。


しかし昨日はもうEpping Roadの坂は怖くないと大口をたたいてしまったが、さすがに今日はEpping Roadを走る気力が起きない。そんなときGiantwomanがジャック(うちの1階の住人の飼い犬。ちなみに焼肉柏は今週木曜まで休業)の散歩に出かけるということで、散歩にチャリでついていくことにしました。


いきなりの軽い坂地を漕いでいくと、ある程度前傾姿勢になったせいか楽に漕げる気がする。でも前傾姿勢になったせいで目線は完全に前輪を見ている。前を見ようとすると首が疲れる。これは慣れるのだろうか。


しばらくするとだだっ広い公園に着いた。この公園にはサイクリングロードが走っているので、Giantwomanがジャックとはじからはじに行く間、まるでハムスターが回し車の中をあほみたいに走るようにアラフォーFeltmanは公園内をぐるぐる走った。なんか速くなった気がする。でも太ももと上半身の距離が近づいた分、腹の贅肉が集中する。ひざを上げるたびに腹の肉が太ももと上半身に挟まり、非常に不快な感覚であった。こげっ、こぐんだ西ーー。よし、この不快な感覚をなくすためにもこいでこいでこぎまくろう。そう心に誓った、マンモスFeltman。軽く満足げに泪橋へ帰宅。


あしたは更にハンドルのわっかをひとつ抜いて、サドルを軽く上げ、位置もちょっと後方に下げてさらなる前傾姿勢にチャレンジしてみようと思います。


つづく

にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ  やる気↑します。ポチッとお願いします。   

Comments

Leave a Comment


最新記事

最新コメント
全記事表示リンク
最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。