FELTMANとゆかいなチャリ仲間たち

メタボ解消のためシドニーでチャリ通を始める。仲間とのマウンテンバイキング、ポタリングも新しい趣味となりました。

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

22

Category: 自転車 > 愛車紹介

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

ようこそカローラワゴン君

1月もあっという間に後半突入、今の時期はテニスのオーストラリアオープンと自転車ツアーダウンアンダー開催中。この二つのイベントがテレビで流れ始めると新しい一年が始まったなって感じがしてきます。ヒューイットお疲れさまでした。USオープン決勝で当時最強のサンプラスに勝ち優勝したのがもう15年前。個人的には彼のプレースタイルも生意気さも当初は好きじゃなかったが、近年のパワーテニスのなかで決して体の大きくない彼がNO1にまでなってトップで長年活躍いたということがアジア人プレーヤーたちにも希望を与えていたのは事実。今はもう3児のお父ちゃんだし、ここ数年はオーストラリアオープンでも負けた後そのままコメンテーターやったり(意外と解説がうまい)と非常に好感の持てるプレーヤーになっていた。これからデビスカップのキャプテンやるみたいだしぜひ今の勘違いした若いオージープレーヤーたちを更生しつつ彼らを世界のトップ選手に育て上げてほしい。ツアーダウンアンダー、グリーンエッジの選手たち大活躍中ですね。ゲロ今年も総合取ってほしいですね。

前置きが長くなりました。前回は長年家で頑張ってくれたカローラ君が新しい主人のもとに行ったことを紹介しました。彼を手放すことになった理由がこいつです。

IMAG1927_R.jpg

カローラ メガトロン


 
ではなくて2005年式 カローラ ワゴンです。

IMAG1932_R.jpg

前のカローラより2歳若いです。といってももう11歳かなりのおっちゃん。ただ走行距離は前のが160000㎞近かったのに対してこいつは54000㎞、これから老体に鞭打ってもらってしばらく頑張ってもらうつもりです。

エンジンサイズ、中身のデザインもほとんど前と同じ。運転してても全然車を買い替えた感がないです。ただ前のやつより一つグレードが高いということでパワーウィンドウ付き!これはうれしい。デザイン古臭いけどアルミも履いてます。あとは助手席にもエアバッグが付いた。

走行距離の短さもそうだったけど一番の買い替えの決め手は後部の長さ。WIFEに最初見せたときは業務用営業車みたいといわれたが、まあまさにセクシーさより実用性を優先させたデザインだ。同じようなスタイルのレガシーのような美しさは全くと言っていいほどない。ただゴルフバッグも楽々入るし、後部座席倒せば自転車もホイール外さずそのまま入る。すばらしい。もう今はカローラワゴンはオーストラリアでは売られていないだけに貴重と言えば貴重だ。

さっきのヒューイットの話じゃないが10年前だったらまず見向きもしなかった車だ。独身だったあの時はローン組んで見え張ってBMWのって無駄にいろいろ金かけてた。今はあの時の車の数分の1しか価値のないこのカローラワゴンで大満足。変わったな俺も。ただ経済力が成長してないだけという噂もあるが限られた持ち金に対して出費の優先順位が変わったということにしておこう。当然今でも買えるならBMWほしいです。

IMAG1929_R.jpg

ルーフラックとナンバープレートKEN634(六三四の剣)は前の車からそのまま引継ぎ。予備で買っておいたコーナーポール(通称へたくそ棒)も付けた。ダサいという意見も多いと思うがシドニーでつけてる人見たことないし夜はちょっと光るし、なによりも距離感を図るのに便利だ。個人的には気に入っている。これでちょっとは営業車ルックから抜けられたかな。

そして上に載せたディセプティコン(トランスフォーマーの悪者軍団のロゴ)のステッカー。これは最近新型カローラを購入した同僚がステッカー屋にわざわざ注文して作ったもの。

IMAG1787_R.jpg

これはかっこいい。最上グレードということもありボディーキット付きだがカローラもここまでかっこよくなってる。パールホワイトのボディーにグレーのステッカーが非常にマッチしてる。

この同僚がシールもう一枚あるからあげると言ってきた。いや俺の古いカローラには合わないだろうし、逆サイドにも張ればいいじゃんと言ったが片側だけのほうがいいらしい。

ということで遠慮なくもらってみた。同じ場所につけようとしたが古い車にはドアにガードが張り付けてあるからだめ。ボンネットだと走ってるときに他から見えない。

ということで最終的に決めたスポットはここ。

IMAG1926_R.jpg

シルバーのボディーなのでそこまで目立たないしちょっとおしゃれ感が出たが逆に右上にある凹みが目立つようになってしまったかもしれない。まあいい、個人的には結構気に入った。

オーディオも職場からもらったBluetooth機能付きのやつに変更。アダプターケーブルだけ買って取り換えるだけ。

IMAG1740_R.jpg

一点誤算だったのが、この車を最初見たときシートカバーがかけてあったのでカバーを外せば下はすごくきれいなままだろうと予想したが、いざ外してみたら10年分の埃がびっしりでびびった。業務用のでかい掃除機で頑張って吸い込んできれいにしたが埃臭さがとりきれなかったのでスティームクリーンをしてもらうことにした。始めて車のシート洗ってもらったがこれはすごいです。長いこと車に乗っていてちょっとシートの汚れやにおいが気になっている方、スティームクリーンおすすめです!

今の職場だからできたことではあるがほとんど金かけずに車をアップグレードすることができた。後はこいつにこの先頑張ってもらうのみです。まあカローラだから大丈夫でしょう。


今ちょうど錦織の3回戦がテレビでやってます。1セット目はダウンからの逆転でとったものの2セット目は2つもサービスゲームブレイクされてあっという間に落としてしまった。なんか手首痛そうにしてるけどその影響なのかな、格下相手に凡ミスもやたら目立つ。夢のグランドスラム制覇まで道のりは長そうだがいいスタートを切って今年も頑張ってほしい。




今更だけどYOUTUBEってこういう映像もみつけられてすばらしいですね。




にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ  やる気↑します。ポチッとお願いします。   

Comments

Feltmanさんこんにはー!

やっぱカローラですよねー。安心だしコスパいいし。私は昔から車は走ればいい派なのでカローラ最高ですw 確かにワゴンはうちのマグナも営業車っぽいけど。
Satoさん、こんばんは。

Satoさんもたしか新しいカローラお持ちでしたよね。あの車はデザインもかっこいいしCVTのギアボックスはほんとスムーズだし最高です。最近はカローラだけじゃなくステーションワゴン自体だいぶ減ってきてますねぇ。初めてワゴンタイプの車持ちましたがこんな実用的なスタイルがなぜ減っていくのか不思議です。

Leave a Comment


最新記事

最新コメント
全記事表示リンク
最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。