FELTMANとゆかいなチャリ仲間たち

メタボ解消のためシドニーでチャリ通を始める。仲間とのマウンテンバイキング、ポタリングも新しい趣味となりました。

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

30

Category: 自転車 > メンテナンス

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

イゾキャノン 歯ぎしり原因探求

イゾキャノンから変なきしみ音が出だしてからもうかれこれ数ヶ月経つかもしれない。最初は小さい音だったのでさほど気にしていなかったがだんだんでかくなってきた。乗り出してしばらくはならないけど急に鳴り出す。そして鳴り出す時間がだんだん早くなってくる。音はペダルの回転と比例してなるわけでもなく、立ちこぎをしたら止むわけでもなく。ローラー漕いでてしばらくして音が鳴り始め、鳴り始めは漕ぐのを止め後輪を空転させるとしばらくきしみ音はやむ。ただすぐに鳴り出す。もうしばらくすると空転させても音は止まない。素人の自分には何が原因なのかすぐにわからず。

DSC_0055_800_20141025173201cd7.jpg

イゾキャノンに泥除け?

 
一番原因であってほしくないのがもちろんフレーム。一番高いから。でも不定期でありつつ定期的なこの音鳴りはフレームじゃない気がする。

その次に困るのがクランクの中心のベアリングあたり。外す工具持ってない。カンパの高すぎる。 ここに手を出すのは最後の最後だ。

もちろんGOOGLEで異音の原因で検索する。ほんといろいろ原因あるようです。

車でもそうだけど経験のある凄腕メカニックほど早く原因を見つけることが出来る。素人の自分は消去法だ。とりあえず簡単にチェックできるものからつぶしていく。

1.ペダル

音が出始めるのにちょっとじかんがかかるだけに面倒だ。ペダルの根元をグリスアップして付け直し、しばらくローラで漕いで見る。残念ながらペダルは違った。

2.クランクリングのねじ

ここが緩みが原因のことが結構あるようだ。これはちょっといけるんじゃないか?

DSC_0905_800.jpg

おっ、ちょっとネジゆるかったぞ。すべてしっかり閉めてローラーに乗る。

しばらくするとギーギー。くそー、これもだめだ。

3.シートポスト

まずは抜いてみてグリス塗って戻してみる。

しばらくするとギーギー。くそー、これもだめだ。

DSC_0065_800.jpg

なんか軽く表面が削れてるようになってる。これがだめなのか?

WIFEのドロ美のサドルを抜いて付けてみたが、あっサイズ違うのか。

30号のもあわなかった。そしてもう1年以上放置状態のMTB820号のサドルを外すとなんと同じサイズだ!こんなところで役になってくれるとは。

そんな感じでこんな感じになった。

DSC_0059_800.jpg

ローラに乗ってみる。このサドルクッションきいててケツにやさしいな。

しかし残念ながらしばらくするとギーギー。くそー、これもだめだ。

4.ディレーラーハンガーとリアディレーラー周辺。 

すべて外して締め直すも不正解。

5.カセット

これは先日ケーブル交換した際にカセットも外して閉めなおした。別に緩んでたわけではない。適当にグリスアップ。

そして異音原因追求というよりもケーブル交換後の様子見でオリンピックパーク周辺を走ったがなんと音が消えた!

多分ケーブルじゃないんだろうからカセット周辺のグリスでも切れてたのかな??

これすべて1日でやったわけじゃないし、ケーブル交換の後のテストランは非常に気持ちがよかった。達成感が最高であった。

しかし後日乗ったときにはまた歯軋りし始める。うむぅ。もう観念して店に出すか、それともクランク外す道具を先に買うか。

音のなってる場所からしてクランク周辺とは思えなかった。しかし前からなってるといわれればそう聞こえるし、後ろからといえばそうも聞こえる。ぶっちゃけわからん。でもここまでやった後の本命は後輪のハブ周辺。一回締めなおして一時的とはいえ音が消えたからやっぱこの辺のどっかが悪いんだろう。

そして前回のチャリ部ライド。自分にはライド先導以外にももう一つの目的があった。

アシタカ子さんのホイールを借りる。

チャリ部では彼女のBassoのみ10速のカンパが付いている。最初の休憩地点でちょっとしばらく後輪を交換してくれとお願いし、快くOKしてくれた。

しばらく借りた後輪で走る。

音全くなし!

そしてアシタカ子さんに変な音がするか聞いてみると、やばい音がするとの答え

ビンゴ!

これで音の原因は判明してないにしても音の出所はなんとなくわかった。後輪のどの部分かはわからないが後輪のどっかだ。最悪後輪を変えれば音はなくなる。

その後すぐに後輪を付け直してギーギーいいながら走ったがもう気にならない。彼女は通常土曜仕事、自分は土曜休んでも日曜仕事だったので会える機会がなかったがやっと試すことができてそしてビンゴ。いやぁよかった。


まあ後輪が原因とわかれば、まずは買う前にできることをやってみよう。最悪ぶっ壊れたら店にもって行くなり、買うなりすればいい。

IMAG0086_800.jpg

IMAG0089_800.jpg

IMAG0087_800.jpg

IMAG0091_800.jpg

IMAG0094_800.jpg

IMAG0092_800.jpg

IMAG0097_800.jpg

IMAG0098_800.jpg

IMAG0100_800.jpg

いくらでももっといい写真載せてしっかり解説しているサイトはあるので解説等省略。カンパ専用のグリスもあるようだがそんなものは持っていなく、存在前から知っていたとしても高くて買ってなかっただろう。とりあえず今回は普段使ってるグリスをベアリングに塗って付け直す。明らかにいけてなかったら皆さんが結構使ってるようなフィニッシュラインのやつでも買おう。

30分ほどローラに乗る。音なし!でも油断できない。カセットはめなおしたときもそうだった。

翌日30分の予定が音がしないので1時間くらい漕いでしまった!おお、もしや!!最後の方は気分よくてギアも一番重いやつでウィンウィンいいながら漕いじまった。乗ってきたぜ、これで日本かえる前に1キロでも2キロでもやせれるかも!

そして更に翌日、今度は外に出て走るかと思っていたら

206827_2.jpg


ってなわけでGONG RIDEほぼぶっつけ本番の可能性大です。後輪も俺の腰ももってほしい。一緒にがんばろう、イゾキャノン!


本日の一曲




にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ  やる気↑します。ポチッとお願いします。   

Comments

Feltmanさんこんばんはー!

いやー原因探求お疲れ様です。でも不具合部位が見つかって良かったです。互換性があるコンポを持っている方が近くに居てよかったですね。腰の具合はいかがですか?
Satoさんおつかれさまです。

いやぁチャリの異音の原因はある程度解決しましたが結局腰が痛くてイベントは参加しませんでしたよ。イベントはいいんですが朝って日本に帰る予定なので無事帰れるかどうかが心配です。さきほど針打ってきてもらってだいぶよくなったので今のところ行けそうですが。

Leave a Comment


最新記事

最新コメント
全記事表示リンク
最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。