FELTMANとゆかいなチャリ仲間たち

メタボ解消のためシドニーでチャリ通を始める。仲間とのマウンテンバイキング、ポタリングも新しい趣味となりました。

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

03

Category: 自転車 > メンテナンス

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

75号緊急オペ術式報告と術後の経過 その4

75号のオペも終了し、あとはシフターの調整と言うリハビリ作業が待っていた。正直いろいろ調べたし、30号や820号でも作業済みなので簡単にできるだろうと思っていた。

しかしなかなかうまくいかない。フロントディレーラーがアウターに入れる際に外に動きすぎてしまい、チェーンがはずれてしまう。調整ネジを締めディレーラーのふり幅を抑えようとしてもまったくおさまらない。と言うことでしばらく放置状態が続いていた。30号が最近本当に良い子なだけに相手にする気に慣れなかった。





そんな時75号用にポチっていたアイテムがいくつか到着した。

IMG_0211.jpg

30号についてるBlackburn Mars4にまったく不満はなかったが、なんとなく違うやつがほしかったのでこれを買ってみた。デザインがいけてる。

IMG_0213.jpg

しかし、ここでちょっとした問題発生。サドルポストにつけるとサドルバッグが付けなれない。サドルバッグ用のマウントも買ったしどちらもあきらめたくない。結果、写真にあるようにリアフォークの根元部分は楕円状になっているのだが無理やりライトのマウントを指で押し付けながら伸ばし強引にねじ込んだ。とりあえず着いたがそのうちマウントが壊れてしまうかもしれない。


IMG_0215.jpg

元々着いていたタイヤはコンチネンタルの結構良いものであったが軽くひび割れのようなものも見えるし、なによりも白いのがつけたいと言う理由で新しいやつを買ってしまった。安いだけにトレーニング用と書かれている。たぶんレース用の良いやつに比べて重かったりするんだろう。

チューブ交換に関してはマウンテンでは何度か経験積みだったがロードは初めて。タイヤが細い分外しにくい。レバーを入れて外に押し出すときもリムが変形してしまうのではと言うくらい固かった。

チューブを抜き取るとリムテープが巻かれていたのだが結構張り方が汚くよれよれになっている。あいにくテープは持ち合わせていなかったのでとりあえずそのままの状態で新しいタイヤをつけることに。チューブはそのまま使うことにした。

まず新しいタイヤの片側をリムには目、チューブに多少の空気を入れた後タイヤの内側にチューブを入れて、そしてタイヤをリムにはめ込んでいく。最後のほうになるとタイヤを押し込むのがかなり固くなる。チューブもチョコチョコタイヤから顔を出してしまい、タイヤとリムの間にはさまれてしまいながら押し込まれているようにも見える。マウンテンより全然難しい。。

最後にタイヤを押し込むときレバーを使うとチューブをいためる可能性があるので手でやるようにと以前モヒカンダニエルは言っていた。しかし固すぎてどうやっても入らないためとりあえずレバーを使って押し込んだ。


ビューティフルBBB空気入れ登場。ロードのタイヤのように高気圧が必要なタイヤにも無問題。


ゲージを眺めながら空気を入れるがなかなか上がらない。スーーって音が聞こえる。


パンクしてる。。


正直結構強引に押し込んだ感があったのでむしろパンクしてないほうがラッキーかと思ったくらいだったがやはりしていた。


まあいい、どうせだからチューブも新しいものにしてやろう。


パンクしたチューブを抜きとり新しいものを入れてやる。今回は大丈夫かな?空気を入れてみる。


大丈夫そうだ。後輪NEWタイヤ装着完了。


前輪もチューブは再利用することに。新しいタイヤを装着し、空気を入れ問題なさそうだったのでタイヤを前輪にはめ込んだと思いきやパーンと音がしてスーー。まじかっ。。

チューブを抜き出し、まあせっかくだから新しいやつでということで新しいやつチューブを入れる。Cellで6本も予備買っておいてよかった。


新しいチューブを入れて空気も抜けてるように見えない。つかれたぁ。

IMG_0222.jpg

IMG_0219.jpg

だいぶ良い感じになってきた。購入時よりかなりかっこよくなった気がする。上機嫌。




次の日仕事帰りにちゃんと空気が抜けてないかチェックしてみた。後輪、パンパン。よし。前輪、スカスカ、パンク。



a9d3e5a9-s.jpg


仕事から帰宅後汗もだくだく、腹も減ってる。通常なら速攻シャワーを浴びて夕食と言うところだが、腹が立ったのでその場でチューブ交換。さすがにこれだけやると作業スピード自体は速くなっているがでもパンクをしていないと言う自信はない。もう一回ネットでおさらいする必要がありそうだ。



夕食を終え、空気を確認するとどうやら抜けていないようだ。ということで今日届いたアイテムを装着しよう。

IMG_0223.jpg

パッドもSHIMANOはもちろん、いろんなところから出ている。最初eBayで白いかっこいいやつが$10とか格安であったのでそれを買おうとも一瞬思ったがブレーキは命にもかかわってくる非常に重要なパーツ。ということで最近ヘルメット、空気入れなどお気に入りブランドとなりつつあるBBB TECH STOPというやつを購入。次回からは内側のゴムの部分だけ買えば良い。こいつも今流行の3色パッドだ。

IMG_0225.jpg

良いじゃん。もう75号完全に観賞用になってきている気がする。

IMG_0227.jpg






にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ  やる気↑します。ポチッとお願いします。   

Comments

Leave a Comment


最新記事

最新コメント
全記事表示リンク
最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。