FELTMANとゆかいなチャリ仲間たち

メタボ解消のためシドニーでチャリ通を始める。仲間とのマウンテンバイキング、ポタリングも新しい趣味となりました。

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

27

Category: 自転車 > イベント

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

キャンベラ合宿2日目 5 Peaks Challenge 当日

4月21日(日)、5 Peaks Challege当日。朝5時起床。めっちゃ眠い。

外は真っ暗だが雨は降ってないそうだ。とりあえず腹いっぱい朝食を食べた。最近朝飯はシリアルばかりだが久しぶりに食べるパンはうまいな。

外に出てチャリを積む。こりゃ寒い。

IMG_4523_1280_800.jpg

 

スタート地点は2年前MTBトレールのスタート地点で来たことのあったStromlo Parkの駐車場。スタートは7時半。もう完全に明るくなっていたがまだかなり寒い。

IMG_4529_1280_800.jpg

P1070016_1280_800.jpg

スタート前。左側のループも回る105kmのルートを走る人たちからスタート。右側だけ走る人たちは1時間後にスタートらしい。GongRideとかLoop the Lakeのときみたいに仮装したり、ホームセンターでうってるようなチャリやタンデム、リカンベント(仰向けになりながら漕ぐチャリみたいな乗り物)は皆無。ロードバイク率9割といったところだろうか。参加人数もぱっと見200-300人といったところだろうか。

P1070014_1280_800.jpg

DSC_8681_1280_800.jpg

P1070023_1280_800.jpg

我々チャリ部は集団の最高峰からスタートした。

P1070025_1280_800.jpg

みんな結構速いな。チャリ部早速集団から千切られる。

DSC_8712_1280_800.jpg

DSC_8710_1280_800.jpg

手がかじかんでカメラを落としそうだ。危ないし写真はあまり撮れないな。

DSC_8744_1280_800.jpg

自分が撮った写真じゃないけど、いい写真ですね。一つ目の登りの頂上での一枚。

DSC_8799_1280_800.jpg

P1070037_1280_800.jpg

P1070042_1280_800.jpg

最高の気持ちのいい道でした。ありがたいことに昨日の様な向かい風もなし。

2つ目の登りあたりからチャリ部もばらけはじめた。自分はWIFEとウクレレさんと3人でしばらく走る。

左ループが終わり右側のループに入る。周りには他の参加者の姿はなくうちら3人だけ。

3つ目の登りに向かっていたのだが途中曲がるべきところをまっすぐ行ってしまった様だ。曲がるところには係員もいないし曲がれの矢印すらなかった。気が付いたときには片道3斜線の大通り。逆走して戻るわけにもいかずとりあえずトイレを求めしばらく走って公園に行った。最初の40kmにトイレ休憩するようなところもなし。男はその辺でもできるけど女性にはあまり配慮のないイベントだなぁ。

3人でどうするか話し合う。もうどうでもよくなってきてしまった。WIFEとウクレレさんは4つの登りをスキップして最後の休憩所までいくという。自分もそうしてもよかったがまだ時間もあるしいくつか登っていきたかったので一人で走ることにした。街中ですごいチャリ道整備されているし女性2人でもちゃんと休憩所までいけるだろう。

前回も載せたけどこれがこのイベントのルートです。

Five-peaks-25Jan2013-PNG850wV2.png


1. Mt MacDonald 3.31 km 120 m 4.3%
2. Three Sisters 2.43 km 150 m 5.2%
3. Red Hill 1.76 km 100 m 8.5%
4. Mt Pleasant 1.66 km 80 m 3.0%
5. Mt Ainslie 2.95 km 220 m 8.9%
6. Black Mt 2.75 km 230 m 9.2%
7. Mt Stromlo 3.66 km 160 m 4.5%

とりあえず3つ目の登りはもうだいぶ通り過ぎたのでスキップして4つ目の登りに向かう。

一つスキップしたためか結構参加者もでてきた。4人の同じジャージを着た連中がいたので彼らの後ろにしばらくくっついて走った。

P1070044_1280_800.jpg

P1070045_1280_800.jpg

4人はなかなか降りる気配を見せないので一人で先にいくことに。

5つ目の昨日登ったMt Ainslieに向かうはずだったが途中で道を間違えてしまう。どこだよここ。全然サインもなかったしわけわかんねぇ。しばらくうろうろしてるとリタイヤしたというライダーが道に迷ったのかと話しかけてきた。係員の居場所を教えてくれたのでそこに行き係員に今どこにいるか聞くと「あぁこんなところまでもどってきちゃったの、かわいそうに」何て言われてしまう。結構戻らないといけないようだ。さっき登ってきたところもまた登るのか。激萎え。

Mt Ainslieに戻ってきた。昨日登ってどんだけのものかわかっていたために気持ちは楽だった。もちろんきつかったけど、もくもくと呼吸が苦しくならない程度にペダルを踏む。

下っているときにGIROさん、11pmさん、目玉屋さん、ルーべさんを見かけた。彼らをまとうとも思ったが休憩所でWIFEたちがまっていると思われたのでとりあえずそこで皆で合流すればいいかとおもいそのまま次の登りに向かう。

次も軽く道に迷うがGoogle Mapのおかげでなんとか次の登りにも到着。

Black Mt 2.75 km 230 m 9.2%

これもきつそうだ。

頂上にテレビ塔があるので目印があっていい。かなり足パン状態だったがここも息をぜいぜい切らさない程度にタラタラと登った。

P1070049_1280_800.jpg

ここでウルフさん発見。彼も相当道に迷ったようだ。

WIFEたちを待たせているので先に降り、休憩所に向かう。

P1070055_1280_800.jpg

さっき登ってきたテレビ塔があんなところに。

WIFEから休憩所を先に出たというメッセージが。

P1070051_1280_800.jpg

休憩所にはお菓子とかジュースが用意されていた。

これ以上道に迷いたくなかったので休憩所にいたライダーたちにくっついてゴールを目指す。

足も疲れたけど、何度も道に迷って精神的にも疲れた。WIFEとウクレレさんはすでにゴールについていた。

P1070056_1280_800.jpg

ゴール地点ではソーセージパンが配られてた。

P1070061_1280_800.jpg

GIROさんたちも無事ゴール!完走お疲れ様でした。

P1070071_1280_800.jpg

20130421_144830_1280_800.jpg

イベントはここで終了だが車の停めてあるスタート地点まで戻る必要がある。

登ってきた道を下ります。

20130421_151518_1280_800.jpg


2日間、この重い体で3000m以上登りました。ふくらはぎ攣らずによく持ってくれた。めっちゃパンパンだけど。

宿に戻ってシャワーを浴びたりゆっくりした後みんなで近くの中華レストランで夕食。夕食後は11pmさん、ウクレレさん、ルーべさん、目玉屋さんはシドニーに向けて帰宅。残りの5人はもう一泊するのでお酒とつまみを買って宿に戻りました。

翌日のことを心配する必要はなかったけどさすがに疲れのせいで早めに寝てしまった。楽しかった合宿ももう終わり。シドニー戻りなくないなぁ。


にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ  やる気↑します。ポチッとお願いします。   

Comments

おつかれさまです。
9人が4グループにばらけて、正しいルートで行けたの1グループだけでしたからね。
いくら集団のケツの方だからとは言えひどいもんでした。
キャンベラの道や風景は本っ当によかったので、これで標示さえしっかりしてくれれば最高のイベントだったのですが。
でも、また行きたいですね。キャンベラ。
Giroさんおつかれさまです。

まあたしかにイベントのオーガナイズは行けてませんでしたね。皆さん地元の人たちがほとんどだからあの手書きみたいな地図でもどこ曲がればいいのかわかるのかもしれないですけどねぇ。まあでも今回道かなり覚えたし、自分たちだけで行っても十分楽しめそうですよね。また行きましょう。

Leave a Comment


最新記事

最新コメント
全記事表示リンク
最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。