FELTMANとゆかいなチャリ仲間たち

メタボ解消のためシドニーでチャリ通を始める。仲間とのマウンテンバイキング、ポタリングも新しい趣味となりました。

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

07

Category: 自転車 > 愛車紹介

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

超VIP待遇の新人

今パリ~ルーべみながら書いてます。見てるだけで尻が痛くなってきますね。カンチェラーラ2日前に落車してやばいなんてきいてたけど普通に走ってますね。また鬼の独走見せてくれるのでしょうか。今日も寝不足の予感。

以前からWIFEの同僚の女性の方とはよく一緒に食べたり飲んだりしている。その彼女がつい最近になって自転車に乗ろうといっているという話をWIFEから聞いていた。どこまで本気なのかわからなかったが実際この前家に遊びに来ていたときもかなり乗り気だった。それじゃ盛り上がってるときに買っちゃいましょうということで、自分とGIROさんで予算にあった自転車を探し始める。

ルイガノのお買い得な自転車を見つけた。しかしすぐ売り切れた。AVANTIのよさげな中古をeBayでみつけるが競り負ける。

そしてその方からこんなバイク見つけたんだけどどうだろうというメールが届いた。彼女もいろいろ探していたらしい。

 
土曜日は天気がよければチャリ乗ってその後打ちっぱなしに行こうと思っていた。日曜はふぇらーりさん、11pmさん、エスケープ旦那さんというチャリ部のメンバーでゴルフに行くことになっている。

しかし土曜日は残念ながら雨が降っていた。ということでGIROさん、そして11pmさんも呼んで打ちっぱなしに行った。その後、6時に売主とアポイントメントを取ったという彼女と我々3人でManlyという有名なビーチがある街にある売主の家の前で合流。すげーところに住んでるなぁ。

売主はヨーロッパ系の女性だった。向こうも男3人も付いて来てるからちょっとびびってた。ということでとりあえずWIFEの同僚の彼女を女王蜂さんと呼ぼう。我々より年上だしものすごいパワーのある人なので結構ぴったりかも。バイクは2年ほど前に買ったがあまり使うことなく放置状態だったので売り出しているとのこと。マンションの駐車場に行くと2台のロードバイクが普通に無造作に置かれていた。2台はチェーンで結ばれていたがバイク自体はどこにも繋がれていない。数ヶ月この状態だといっていた。さすがリッチな所に住んでいる人たちは違う。家だったら30分持たないうちになくなっているだろう。

一番気になっていたのはサイズ。売主も全然バイクの知識はなくサイズもはっきり覚えていなかった。ものすごくシートポストがでて、サドルの位置が高い。さすがヨーロピアン、自分より15cmくらい身長低いみたいだがサドルの高さは俺のとそんなに変わらない。普通に漕げる。とりあえず駐車場内を軽く走る。変速もブレーキもとりあえず問題なさそうだ。たださすがに自分より20cm以上身長の低い女王蜂さんにはサドルの位置が高すぎる。そして売り手は六角すら持ってなかった。来る前はマルチツール持ってこようと思っていたがすっかり自分のゴルフの用意してたら忘れてしまった。

そんなわけでどうしようかと皆で悩んでいたら、売り手はとりあえず持っていてだめだったら返してくれればいいという。器がでかい。その彼女の言葉に甘え、ただお金は先に払ってとりあえずお買い上げ。$50値切ったら速攻OK。ヘルメットも家にあがって持ってきてくれた。$200したとかさりげなく言ってた。

20130406_184643_800.jpg

ORBEAのバイク(アルミフレーム、8速SORA仕様)、CATLIKEのメット、空気入れ付きでなんと$450! 

やしーーい!


20130406_184629_800.jpg

とりあえずManlyから一番家が近い11pmさんの家に行ってサドルを下げることにした。もちろん前輪をはずし後部座席にダンボールを敷き自転車を女王蜂さんの車の後部座席に入れるのは我々働き蜂の仕事。

11pmさんお住まいのアパートに着き六角を持ってきてもらって駐車場でサドルを下げた。

し、しかし一番下まで下がらない。ボトルケージのねじ穴部分がねじをはずしても内側がちょっと浮き上がっているためにそこにシートポストの先端が引っかかってしまう。この状態で女王蜂さんに乗ってもらおうとするもまだ高すぎる。多分今までは両足の裏がべったり地面に付くような自転車しか乗ったことがないのだろう。足が付かないというだけで怖くて乗れないようだ。

もう切るしかない。この後女王蜂さんの家にお邪魔することになっていたがとりあえず自分はGIROさんに車乗せてもらっていたので彼と一緒に家に帰ってパイプカッターとマルチツールをピックアップ。

意外とあっさり切れた。

20130406_234800_800.jpg

とりあえず一番下まで下げてちょっと家の前を乗ってもらった。足も届くし行けそうだ。

20130406_234752_800.jpg

いやぁ実際バイクを購入したのはもちろん女王蜂さんだけどなんかこっちも非常にわくわくに便乗させてもらいました。

彼女にはマイヨジョーヌのジャージ着てもらいますかね。我々3人は風除けに徹します。


にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ  やる気↑します。ポチッとお願いします。   

Comments

いやー途方もないレース
でしたね。
北の地獄、ドライ編。
死力を尽くした勝負でした。
どちらもすごかったけど
やっぱり勝ったのは
カンチェでした。
いやぁ最後の最後まで目の離せないレースでしたね。あんな終わり方のレース始めてみましたよ。

Leave a Comment


最新記事

最新コメント
全記事表示リンク
最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。