FELTMANとゆかいなチャリ仲間たち

メタボ解消のためシドニーでチャリ通を始める。仲間とのマウンテンバイキング、ポタリングも新しい趣味となりました。

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

17

Category: 自転車 > パーツ・アクセサリー

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

やっと終わった コンパクトクランク取り付け

前回はウルトラトルクとパワートルクでBBも違うものが必要だと発見し、作業を中断する羽目になったところまででした。

CRCでBBを即注文、2週間後に到着。

20121205_181958_800.jpg

BBにもいろいろ違った企画があるみたいなので念入りに調べてから買ったつもりだが正直ちゃんとはめてみるまでは結構不安だった。

 
前回の投稿ではわざわざパワートルクを取り付けるために購入した14mmの六角の先とでかめのトルクレンチを紹介した。せっかっく買ったトルクレンチ、できたら他のところでも使ってみたい。

そんなわけでこんなものもポチってしまっていた。

20121205_182139_800.jpg

こいつをトルクレンチにつけてBBをつけはずしができる。

前回使ったBBはずしのツール↓だと溝の部分が傷だらけになってしまう。この新しいやつだったら傷つけなくてよさそうだし、しかもトルクレンチ使って適切な力で閉めることができるという一石二鳥を期待して購入。

20121101_191706_800.jpg

2つをくっつけるとこんな感じです。

20121205_183323_800.jpg

おおいいねぇ!

と思ったのもつかの間、

20121205_183130_800.jpg

SHIMANOの場合は溝がBBの外側にあるんだけど、カンパは見てのとおり内側にありなんと購入したキャップの深さが十分でなく溝までちゃんと届かない。まわしても滑っちゃって使いもになりませんでした。カンパにも使えるって書いてたのにまたやられた気分だ。。

ということで傷は気にせずもとのツールで新しいBBつけます。

良かった、ちゃんと入った。左にはちゃんと中にベアリングは入ってる。

20121205_185731_800.jpg

無事コンパクトクランクが装着できたらお次はチェーンの長さ調節。クランクの直径が短くなった分、その文短くする必要がある。

チェーンの長さを決めるにはいくつかの方法があるようだが自分はアウタートップにかけて2つのプーリーが地面と垂直になるような長さに合わせる方法をとった。

20121205_194440_800.jpg

ちょうどいい具合にBBの留め金がチェーンを引っ掛けるのに役に立った。

後は切る位置を決めてカッターでピン抜いてミッシングリンクでくっつけるだけ。

20121205_194709_800.jpg

まあこんなもんかな。

さて最後の作業、フロントディレーラーの一変更&調整。

20121205_194929_800.jpg

クランクの径が小さくなった分、FDとの隙間が広がりすぎてしまうので下にずらして隙間を1-2mmに戻して、ワイヤーのテンションも狂うため調整やり直し。

ぶっちゃけこれに一番苦戦しました。RDは簡単だけどFDの調整はあまり経験のない自分的にはまだ難易度が高い作業だ。特にカンパはSHIMANOに比べて更にむずかしいようだ。とりあえずチェーンがおちずにうまくFDの内側にチェーンが当たらず変速できるようにはなんとなくなった。

その後ちょっと家の周りを試走したが何とか大丈夫そうだ。まだ坂上ってないからコンパクトの恩恵受けてないけど。

まあ何はともあれやっと終わりました。

P1050369_800.jpg

P1050366_800.jpg

あとはこの忘年会、クリスマスシーズンで蓄えた体に付いた肉をどんどん乗って少しでも減らしていくのみ。

にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ  やる気↑します。ポチッとお願いします。   

Comments

お疲れ様です!
いや〜おめでとうございます。
コンパクト見た目もかなりいいですね。
坂道での体感をまたレビューして欲しいです!!


「女神への道」で私もBBでやられて凹みました。。。

1月、またご一緒お願いしまーす。
ウィリーさんお疲れ様です。簡単な気持ちで取り替える予定が結構面倒な作業になってしまいました。まあ壊さずにすんだだけ御の字かもです。それじゃ1月に!

Leave a Comment


最新記事

最新コメント
全記事表示リンク
最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。