FELTMANとゆかいなチャリ仲間たち

メタボ解消のためシドニーでチャリ通を始める。仲間とのマウンテンバイキング、ポタリングも新しい趣味となりました。

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

21

Category: 自転車 > パーツ・アクセサリー

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

Garmin Edge 500 のナビ機能は使えるか?

先日念願のGarmin Edge 500を手に入れた。もうこれからは携帯のバッテリーの容量を気にしながらログをとる必要もない。ログ自体つけ忘れることも減るだろう。それまで使っていたCATEYEは走行中にいきなりリセットしてしまう悪い癖があったためもうそんながっかりともお別れだ。

そしてもう一つちょっとCATEYEにはなかった、試してみたかった機能がこちら。

DSC_6332_800.jpg

よく見えないかもしれないけど、トレーニングコース設定(ちょいナビ)機能。

 
Garmin Edge 800とか705にはマップ付きのナビ機能がついているようだが、物の値段自体500の倍ちかくするし、UKのサイトで安く買ってもそこからAUSのマップ購入しないとちゃんと機能が使えないとか何とかも聞いていたのでちょっと今の懐事情では無理。

500でもマップ表示はないがあらかじめルートを設定したマップを500にUSBケーブルを通してあるフォルダーにそのマップファイルを入れてやるとGPSを使って進行方向を教えてくれるような機能があることは日本の自転車愛好家さんたちのブログを見て知っていた。ほとんどの人たちが「こいつは意外と使える!」みたいな感想を書かれていた。ぶっちゃけこの機能なかったら200買ってたかもしれない。

日本の皆さんはルートラボっていうサイトを使ってマップを作成するようだ。ただ見た感じ日本国内のマップしか作れないようだ。

ちょっと調べてみるとこっちでは2つのサイトでマップを作成できるのを発見。

bikehike.co.uk

bike route toaster

両方同じ感じです。Google Mapを使ってスタート地点決めてそこから自分の走りたいルートを線でつないでいく。前回のチャリ部ライドのルートではRhodes駅出発、最初の目的地は15km先のVelodromeというチャリトラックドーム。チャリルートはGoogle Mapのルート検索機能を使う。

そのGoogle Mapが指定したルートを見ながらブラウザーの別のタブにあるbikehikeの別のマップに線をなぞっていく。モニターを2台使っていたデスクトップが恋しい。ノートはやっぱ不便だ。

bikehike_800.jpg

Garminの場合はファイル形式をTCXってやつで保存してやるらしい。そのままUSBケーブルでつないで500本体にファイルを転送。今回は15kmと短かったけど街中走るから曲がる所も結構あって意外と面倒な作業。

ということでいつものライドは初めてのルートのときはその前に下見することにしてるけど、まあ今回は距離も近いし時間もなかったこともあってこいつにちょっと頼ってぶっつけ本番で行くことに。っていうか2つのタブ交互に開きながらマップ描いてたらもうかなり脳みそにインプットされたけど。

さて出発しました。

DSC_6336.jpg


しばらくGarminを眺めるがなんかルートが出てきたり来なかったり。描いたマップが雑すぎたのかな。よくわからん。

最初の信号で止まったときにとった一枚。

P1050039_1024_800.jpg

こんな感じで出てくると思ったら途中で急に線が消えて自分の位置を記す▲だけしか見えなかったり。途中まではある程度知ってる道だったから良かったけどやっぱ最後のほう迷ってしまった。無念。

それよりもなによりもこのGarminにはオート電源オフが付いてるみたいなんだけど、普通に使ってるのにいきなりあと3秒で電源切れますみたいなメッセージが出てきてそのままにすると電源が落ちてしまう。これが結構頻繁に起きてイラついた。ちゃんとスタートボタン押してログとるようにしないと使っていると言う事にならないのだろうか。今回はログよりもナビだけに集中していたせいもあってログもとり忘れてた。

なれるのにもうちょい時間かかりそうです。って言うかあんまり下みすぎて事故らないようにしない気をつけないとですね、これは。




これくらいちゃんと動いてくれるとうれしいんですけどね。



にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ  やる気↑します。ポチッとお願いします。   

Comments

Feltmanさんこんばんは。
面白そう、こういうガジェット類大好物ですw
Googlemapのルートを出力、変換して突っ込める感じでしたよ。
日本でお勧めルートをこのファイルとともに紹介してるサイトがありました、こういうコミュニティっていいですね(^^
http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/list

僕はとりあえずstravaの機能を理解しますw
Giroさんこんにちは。コメント返したつもりだったけど今見たらなくてちょっとびっくりでした。

日本のルートラボほんとよさそうですよね。しかもすごいページも見やすいですね。さすが日本。

こちら(というか日本以外?)にも似たようなルートをシェアできる自転車乗りコミュニティーサイトはありますよ。

http://www.bikely.com/

自分もチャリ部のルート探しでたまに参考にしたりしてます。おっ、このルートガーミンに突っ込めそうだ、今まで気にもしなかったけど。

Leave a Comment


最新記事

最新コメント
全記事表示リンク
最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。