FELTMANとゆかいなチャリ仲間たち

メタボ解消のためシドニーでチャリ通を始める。仲間とのマウンテンバイキング、ポタリングも新しい趣味となりました。

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

14

Category: 自転車 > 安全・怪我

Tags: ---

Comment: 4  Trackback: 0

トラウマ

シドニーももう夏に突入し始めたころでしょうか。日差しも強くなってきてライドのあとには腕に日焼けの線が入るようになって着ました。

シドニーの夏といえばやはりビーチでしょうか。でも自分はビーチというか海が嫌いです。体中砂だらけになるし、車の中も砂だらけになるし、小便海の中でしてる連中もたくさんいるだろうし。魚とかも海の中で糞とかしてるわけだから便所に浸かってるようなものだ。かなり大げさかもしれないけど。

まあでも海が嫌いな最大の理由はホリデーでビーチに2泊したときに日焼けしすぎて痛すぎて立つこともできず友人2人に肩を借りながらシドニーまで飛行機で戻ってきた経験と、あとは小さいときに海の中でクラゲに刺されまくったことだろう。あれ以降数回海に入ったが海草とかが体に触れるたびに軽くドキッとしてしまう。トラウマってやつだろう。

そんな海嫌い、プール育ちの自分が今ほしいアイテムはこれ。

waterpolocap.jpg

水球帽。

 
 
別に20年近く前の高校時代の思い出をこの帽子をかぶって振り返りたいわけじゃありません。もちろん今から水球やるわけじゃありません。

最近悩まされているトラウマを克服するためです。


ついにやられました。

magpieattach02.jpg


以前このブログのネタにもした事のあるオーストラリアに生息するバカ鳥マグパイ

先週日曜日、Garmin Edge500購入記念兼ルート下見ライドのときに起こりました。

ちょうどルートの半分に差し掛かる手前あたりだった。左折をしなければいけなかったので減速、右から車が来ていたので先に行かせて漕ぎ始めた瞬間、左耳に激痛が走った。

ギャーギャー

という鳥の鳴き声。すぐに正体がわかった。

やベーマグパイかよ。無意識に振り切ろうとペダルを早く漕いだ。

その瞬間今度は背中に非常にいやな衝撃が。

magpieattach05.jpg

多分こんな感じで背中にアタックされたんだろう。いくつかのとがった物をぶつけられた感触が背中に。

このクソガキャー。人をねずみ扱いしやがって。

このとき心拍数200超えたのではと思ってログみたけどそこまでは上がってなかったみたいだ。

どうする? もう結構助走もついてスピードも出てきた。振り切ろう。確かそんな巣からは離れないはずだ。

と思ったのもつかの間、更に耳アタック。耳はくちばしで攻撃してるらしい。とりあえず手で振り払う。

多分車に乗ってる連中からはこっけいな姿に見えたに違いない。こっちはそんなこと気にしてる場合じゃなかったけど。

もうある程度何が起きているか状況を判断して冷静さを取り戻しつつある。そうだ、ヘルメットを脱いだら攻撃やめてくるはずだ(前回のネタの動画参照)。

ちょっともたついてる間にもう一度背中をアタックされた。

ヘルメットを脱げた。顔の正面をアタックされたくなかったので振り返らず下を向いて肩をすくめながら数十メートル進んだ。

もうアタックはなかった。ヘルメットを脱いだからだったのか、巣から一定の距離は慣れたからなのかわからないが振り返っても自分を攻撃してきたくそ鳥を見つけることはできなかった。

20121111_124709_800.jpg

傷は運よく全然たいしたことなかった。シャワー浴びるときとあと携帯耳に当てたときに軽くしみるくらいです。

しかしほんとピンポイントで耳とか狙ってくる。ヘルメットに前後ライトつけてるから出っ張ってるそっちアタックしてくれてもいいのにいやらしい所攻めてきやがる。チャリで高いところにある巣なんていけるはずないことはわからないくせに変なところで賢いやつらだ。

この先の残り50-60kmの道のり、めっちゃキョロキョロしながら走った。鳥の鳴き声きこえたらドキッとしてしまう。白黒の鳥が視界に入った瞬間心拍数が5くらい上がっていたかもしれない。だからかな、やたら疲れたの。

悲しいけど小鳥たちのさえずりももう自分の中では非常に不快な音以外何物でもない。

ちなみにマグパイに襲われた際一番危ないのは逃げようとして過って車道に飛び出してしまうことのようです。

そういえば前回のライドでダイヤル式ロック壊れて大変な思いをしたルーベさん。鍵かけるのトラウマになったとか言ってたけどもう克服したかな? 




にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ  やる気↑します。ポチッとお願いします。   

Comments

とうとう怪我人が・・・
でも軽症で何よりでした。
次はアフロのヅラか、
耳当てか、リベンジ用に
バックミラー+金属バットか。
うまいことブチ殺せないか
いっつも考えてるんですよね、
実は私。無慈悲なもので。
何はともあれ、
お気をつけて下さいね。
いやぁ一度でもアタックされた経験があればそう思いますよ。普通に危険な存在ですし。メットの上に毒入りのミミズとかぶら下げて食わせたいくらいです。いま絶滅してほしい生物ナンバーワンです。
ついにあれですね。
はりねずみヘルメット。
おつかれさまです。こんな事件が起きていたとは。
僕はハリネズミより断然アフロですね。

Leave a Comment


最新記事

最新コメント
全記事表示リンク
最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。