FELTMANとゆかいなチャリ仲間たち

メタボ解消のためシドニーでチャリ通を始める。仲間とのマウンテンバイキング、ポタリングも新しい趣味となりました。

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

17

Category: 自転車 > 愛車紹介

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

悪夢再び

超腹減ってるときに目の前にある七輪の上ははすげーいいおいにーを放ちながらジュージューと焼かれたカルビがある。

でも箸がなくて食えない。

今この状況の100倍つらい思いをしているチャリ仲間がいます。

20121016_231741_800.jpg

 
 
シドニー日本人チャリ部発足して一番最初にHPから問い合わせしてくれたのが目玉屋さん。それ以降ほぼ毎回ライドにも参加していただいています。問い合わせいただいたときにはすでにTREKのハイブリッドでジテ通をされていましたが、きっと自転車がただの通勤の道具から趣味へと変わって行ったのでしょう。毎回ライドに来られるたびに新しい装備、アイテムが登場します。聞いたところによるとiPadで日本の自転車雑誌(電子雑誌とでも呼ぶのでしょうか?)を購読もされているみたいです。チャリのハマリ度では竹谷先生のところにフィッティング教わりに行っちゃうウィリーさんと1.2を争います。

そんな目玉屋さんが半年ほど前から口にしていたのがアンカーのロードバイクがほしい!

日本のブリジストンアンカーは女性用のモデルもサイズが豊富でカスタマイズがいろいろできるし、しかも色も何十種類もあるらしい。8月に日本に帰るからそのときに実際見て、気に入れば購入したいと。

目玉屋さんのチャリ熱みてたらもう絶対買ってくるだろうなとは思ってました。自分もめっちゃ楽しみにしていた。

予定通り日本で購入されたと聞きました。ただ塗装を乾かしたりするのに1ヶ月かかるから、そこからシドニーまでの配送とか入れると10月中旬あたりになるとの事。

状況的にはやっと焼肉屋ついて席まで案内され隣のテーブルからのおいにーをかぎながらメニューを見ている場面といった感じだろうか。

先週頭、アンカーが日本から発送されたというお知らせがあった。もしかしたら週末に間に合うかも。

状況的には肉の皿を持ったウェイター自分のテーブルのほうに歩いてくるのが見えた瞬間という感じだろうか。

翌日、どうやら空輸には箱が大きすぎたかなんかで発送元の日本の自転車屋に戻ってきてしまったというお知らせが。

状況的には自分のところに来ると思ってたら目の前のテーブルにその皿を置かれてしまった瞬間という感じだろうか。

翌日、箱を2つに分けて発送されたというお知らせが。

キッチンのほうから別のウェイターが肉の盛られた皿を持ってこっちに向かってくる。

木曜日、思いのほか早くバイクはシドニーに到着したというお知らせが。でも税関で止まっちゃうかもしれない。

金曜日、バイクが税関を抜けてついに配達便のトラックへ。

ウェーターが目の前のテーブルをスルーしてもう目の前に。手にはカルビと野菜盛り合わせの皿が一枚ずつ。間違えない、自分のだ!

仕事終わってすぐに家に直行。しかし不在だったため物は受け取れず急いで郵便局へ。

一瞬ウェイターの足元にバナナの皮が見える。そして踏んでしまった。

郵便局のスタッフからは1箱だけ渡される。箱の中身はホイールのみ。

ウェイター目の前で大転倒。カルビは床に散乱。野菜の盛り合わせは何とか無事。だんだん焼肉のたとえが苦しくなってきた。

フレームの入った箱は郵便局で保管するには大きすぎたためどこか別の場所へ持っていかれた。週末はアクセスできず再配送は月曜日になるのとのこと。

ウェイターはまたカルビ持ってくるが店が込んでるので10分後になると言ってキッチンへ戻っていく。

月曜日仕事休暇とってフレーム待った。

一口目は肉って決めてるでめっちゃ腹へってるけど野菜は食わない。

やっときたー!! どれだけこの瞬間を待ったことか!!

早速箱を空ける。

カルビを七輪に載せる。

後輪なかなかはまらないなぁ。

カルビなかなか焼けないなぁ。おいおい、炭しけってるんじゃないか?


目玉屋さんから電話がありました。組み立てを手伝うことになってましたがどうやっても後輪はまらなくてちょっと様子がおかしそうなので自転車屋さんにみてもらうと。もしかしたらなんかフレームとディレーラーをつないでる部品が曲がってるんじゃないかって。

それ聞いた瞬間あの悪夢が脳裏をよぎった。

ま、まさかぁ。日本からはるばる箱に入れてシドニーまでやってきただけにありえる。。


残念ながら自転車屋はすでに閉まっていたのでそのまま家に念願のアンカーを連れて目玉屋さん登場。

そしていやな予感的中。

20121016_231741_800_2.jpg

ドロ美のやつみたいに外から内側に曲がって後輪が入らないのかと思ってたら、チャリを立てた上体だと後ろから前にディレーラーごと押されてハンガーがつぶされてる。。こんなに曲がっちゃうのかよ。。いったいどういう運ばれ方してきたんだ。。

ハンガーはずして隙間広げようとしたけど当然人力じゃどうすることも出来ず。まあ万が一広がって後輪はまったとしてもそのまま乗り続けるわけには安全上いかないだろう。

目玉屋さんもとても楽しみにしているGONG RIDEまであと2週間半。ブリジストンはさすがにコラテックみたいなことはないよなぁ。それまでにハンガー入手できればいいけど。

っていうか拷問以外何物でもないですね、これは。自転車の神様も意地が悪い。


目玉屋さん、GONG RIDE終わったら焼肉食いましょう。


本日の一曲




にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ  やる気↑します。ポチッとお願いします。   

Comments

Leave a Comment


最新記事

最新コメント
全記事表示リンク
最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。