FELTMANとゆかいなチャリ仲間たち

メタボ解消のためシドニーでチャリ通を始める。仲間とのマウンテンバイキング、ポタリングも新しい趣味となりました。

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

26

Category: 自転車 > パーツ・アクセサリー

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

I LOVE SHIMANO, I LOVE CELLBIKES

ロードレース世界選手権、日本の自転車ファンの皆さんはきっとものすごい楽しみにされていたでしょう。自分もめっちゃ楽しみにしてました。やはり日本チームという形で出てくると応援するほうもいつもよりも燃えます。しかも去年は3人、この前のオリンピックは2人だったチームJAPANは今回は6人でしたしね。どういう作戦で行くのかな、誰をエースに持ってくるのかなとか、素人の自分には想像出来ない分、逆にドキドキワクワク。

ロードレースのチームももうサッカーのチームみたいにヨーロッパで活躍する選手中心に作られてるしかなりいい線行けるかなと期待してましたが、結果は皆さんご存知とおり惨敗。落車だのメカニックトラブルだのいろいろ不運重なったみたいですがテレビでもFumyが中盤逃げに入ってたとき映ってたくらいで、あまり日本選手がどうなったのか中継ではよくわかりませんでした。でも大本命のジルベール、ほんと勝ちましたね。かっこよすぎるなぁ。

本題に入ります、というのも大げさですが今日のねたは前々回のつづき、Shimanoのグラサン壊れちゃった後編です。

 
Shimano Australiaに直接連絡したが買った店に直接連絡してくれといわれてしまった前回。言われたとおり購入先のこのブログでもおなじみシドニー庶民ライダーの味方Cellbikesに問い合わせた。

彼らのサイトの問合せフォームで、Shimanoに問い合わせたのと同じ内容で問い合わせる。問合せフォームからは写真は添付することができなかった。

問合せ翌日、Cellbikesからメールで返信があった。

その壊れたグラサン下記の住所まで送ってよ。郵便局での送料のレシートも一緒に送ってくれたらその分もリファンドするぜ!

日本じゃ普通なのかもしれないけどAUSじゃ珍しいです。しかも実際のブツ確認してないし。

翌日、郵便局から指定された住所に壊れたグラサン送りました。

その翌日。

20120925_133631_800.jpg

20120925_133821_800.jpg

ノーズピースだけ取り替えて送り返してくると思ったからあえてレンズ割れちゃいやだしはずして送ったら、新品が送られてきた。

ShimanoのアフターケアがすばらしいのかCellbikesのアフターケアがすばらしいのか。きっと両方です。

送料のリファンド、まだ確認してないけどもうどうでもいいですね。


本日の一曲

これ以上のライブ映像のプロモビデオはできないと20年以上前に言われていたビデオクリップ。今見てもいけてますね。




にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ  やる気↑します。ポチッとお願いします。   

Comments

うわ!この対応は素晴らしいですね。
この話題特に気になっていたので読んでいるこちらまでとても嬉しい結果でした。
CellBikeもやりますねぇ。
最近引越しとかでいろいろなところとやり取りがあってあらためてAUSの企業の対応の悪さというかいい加減さを再認識していたところだけにこれはうれしい対応でしたね。

Leave a Comment


最新記事

最新コメント
全記事表示リンク
最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。