FELTMANとゆかいなチャリ仲間たち

メタボ解消のためシドニーでチャリ通を始める。仲間とのマウンテンバイキング、ポタリングも新しい趣味となりました。

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10

Category: 自転車 > パーツ・アクセサリー

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

買い物の達人への道 一品目:リペアスタンド

人生の中でこんなにたくさんの買い物をしたことはない。

自転車と出会ってから3ヶ月、本当にいろんなものを購入した。その中にはすごくお買い得だったものももちろんあったし、買って損したと思わされるものもあった。

自転車グッズに限らず何か物を買う時失敗しないためには十分なリサーチが必要。失敗した買い物は用はリサーチ不足、もしくは安いから良ければラッキーと思って購入し、やはりどうしようもない安物だったという半分ギャンブル的な買いが原因である。

今後みんなやこれから新しく知り合うであろう人たちにも同じ失敗をしてほしくないので、これまで自分が買ってきて良かったもの(非常にお買い得で購入できたもの等)、それとは逆に買ってかなり損したもの(買ってからまったく使ってないもの等)を紹介して行こうと思う。

このコーナーを愛読することで節約間違えなし!



記念すべき新コーナー第一弾の商品は "Repair Stand!"




リペアスタンドとは以前Red Specさんの投稿に会ったメンテナンス講習会で講師ダニエルがチャリをぶら下げていた例のスタンドである。

s_IMG_1237.jpg

このスタンドに自転車を吊るすことによって前後輪を簡単に回すことができるし、それ以外の部分も地面に置くより簡単にいろんな作業を行うことができる、自転車メンテナンスにとっては必須のアイテムである。


しかしこのスタンドWiggleなどでも見たが安くない。安いやつでも$100くらいはするし、上にはどんどん高いやつがある。さすがにチャリぶら下げるのに$100は高いなぁ、そう思っていたらこんな商品を見つけた。

http://www.dealsdirect.com.au/p/mechanic-bicycle-cycle-bike-repair-stand-rack/


送料入れて$40。速買したのが大体2ヶ月ほど前。


IMG_1081.jpg



Pros:

軽い、持ち運び便利

Cons:

非常に不安定
うまくハンガーの角度を調整(非常に面倒)しない限りペダルを回すとスタンドにぶつかる。
1台1台ハンガーの角度を調整しないと倒れる。


結論: リペアスタンドとしては役立たず。


以前ふぇらーり&Red Specさん宅におじゃましたとき、立派なスタンドがあった。リペアスタンドとしては安い部類かもしれないがきちんと自転車が吊るせて安定感もあり、まさに良い買い物と言った感じの一品だった。ほしくなった。


今日届いたのは先週eBay2勝のうちの1勝目の品。落札価格$50+送料$14=合計$64


IMG_1077.jpg

IMG_1078.jpg

IMG_1091.jpg

IMG_1093.jpg


たったの$24の違いでこの差ですよ、奥さん!



ついでに今日届いたサイクルコンピューターも吊るされた75号につけてみた。

IMG_1083.jpg

IMG_1088.jpg


http://www.cellbikes.com.au/Echowell-U10W-Wireless-Computer

Cellで$40。シルバーでかっこいいなと思ってポチったら黒が来た。ちなみに今30号につけてるやつは2つで$35。この2つの比較は後日このコーナーで紹介しようと思う。


久々の良い買い物(75号は良い買い物ではなかったのか?)で気分がよくなった自分は、よしっ75号のシフトの調整もこのままやってみようと欲を出す。気分はダニエル。

し、しかしっ。。


細かく書くと話は更に長くなるので結論から言うとシフターケーブルの先っぽが取れケーブルぼろぼろ。しかもまったく直らず。


もうここまで来たら、シフターケーブルも交換することに決めた。ロードの場合ケーブル交換のたびにグリップテープをはがす必要がありそうだが、実はeBayで別のハンドルバーを注文済み。今よりコンパクト(なはず)でFELTの$5000のチャリから新品の状態で外されたと言うものをポチったものだ。まったく同じものが届いたらどうしようと軽く不安であるが、まあそれも後日紹介しよう。話はそれたがハンドルを交換するのにテープを巻きなおす必要もあるし、そのついでにケーブルも変えてしまおう。これで松風75号も少しはなついてくれるかもしれない。


ということで、BBQにはお披露目できないとおもいます。


しかしこのFeltman、近日カテーテル公開手術(オペ)を行います!

現在優秀な第一助手、器械出し、麻酔医募集中。



何言ってるかわからない人は医龍3をみるか、普通に無視してください(医龍を見づにどういう意味か知りたい方はコメントで知りたいと言っていただければ詳しく説明します)。



これからシフターケーブル探しに入るので今日はこの辺で。


にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ  やる気↑します。ポチッとお願いします。   

Comments

Leave a Comment


最新記事

最新コメント
全記事表示リンク
最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。