FELTMANとゆかいなチャリ仲間たち

メタボ解消のためシドニーでチャリ通を始める。仲間とのマウンテンバイキング、ポタリングも新しい趣味となりました。

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20

Category: 自転車

Tags: ---

Comment: 1  Trackback: 0

Sharing is caring チャリ通中事故現場に遭遇

今週は珍しくチャリ通皆勤。今朝は結構寒かった。陽は出てるんだけどやっぱり風を切ると寒い。特に指と腕が寒いです。一応アームウォーマーはしてるけどやっぱ寒いです。

通常家を出てから10kmくらいはほとんどチャリ見ない。今日は珍しく信号待ちしてたら横にロードバイクが止まった。タンクトップに短パン。短パンも膝上まであるやつじゃないです。体操の選手がはいてるような生地が薄くてやたら短くてしかも股のあたりから冷たい風がバンバン入ってきそうなやつ。ラグビー選手体系、体重100キロくらいかな。軽く挨拶して信号が青になったら彼はロケットダッシュ。ちょっとがんばって普段より速いペースで後ろをしばらく走っていたが、途中からキョロキョロしだし止まったので市内まで行くのかと聞くとそうだという。じゃあ着いてきなと声をかけた。どうやら昨日ニュージーランドから着たばかりらしい。握手したとき手の甲つぶれるかと思った。ちょっとの間だけ並行して話しながら走ったがどうやらそういう走行を望んでなかったようだ。ちょっとしたのぼりに入ると立ち漕ぎでガンガン漕いでくる。そう来ますか。おかげで先導する自分もちょっとがんばってしまった。久しぶりに朝食に酸味を加えたものを味うはめに。また会おう。一期一会、チャリ通でもたまにあります。

しかしまれにあまりまた会いたくない連中もいますね。今日はそんなうちの一人の話。

 
 
帰宅時も大体時間一緒だし、変える方向にそんなにたくさん自転車乗ってる人いないのでよく見かけるツーキニストたちもいる。今日これから出てくる人もそのうちの一人だけど彼は信号待ちが相当嫌いらしく fxxking traffic lights と一人叫びながら押しボタン連射しまくっていたのを見てこともあって覚えてた。真っ白なハイブリッド乗ってる結構いい年のおっさんです。

昨日はその彼が自分の後ろにいた。そして問題の事故現場に差し掛かる。

victoria200712.jpg

大通りに面したガソリンスタンド前。写真だと左歩行者、右自転車の一方通行に見えるけど、両方向OKです(信号見れば分かると思いますが)。このスタンドの手前までは下りなのでそれなりにスピード出して通過する人もいます。

そして事故前の状況はこんな感じだった。

victoria200712-02.jpg

自分ともう一人の彼が信号を渡りきったあたりでタクシーがかなり頭を歩道に入れてきた。


このときの選択肢としては

1、タクシーの手前で止まる。

2、タクシーの後ろを回ってすぐ歩道に戻る。

3、タクシーの後ろを回ってそのままスタンド内突っ切って向こうの入り口から歩道に戻る。

4、タクシーの前を横切る。

状況によっても選択肢は変わってくるかもしれないけど、まあベストは1でしょう。

そのときの自分はすぐ後ろにチャリいるし(急に止まったらかま掘られる可能性あり)、写真ではタクシーの後ろに車止まってるけど実際は車いなかったし、向こうからチャリも歩行者も来てなかったので2を選択。

減速してタクシーの後ろに回ったときバキバキってやな音が聞こえた。あぁ、タクシー路肩にバンパーの下でもあててやっちゃったかなと一瞬思いながら歩道に戻るとなんとタクシーのボンネットの前に倒れたチャリ発見。彼まさかの4番選択。さすがの落合でもそこまで4番にこだわらないんじゃないかなぁ。

こっちもとりあえずびっくりしてチャリ降りて倒れた彼とチャリをタクシーの前からどかす。彼はもう興奮状態でタクシーの運ちゃんに向かって叫んでる。ここはfxxkingチャリレーンだろ、どこ目つけてんだボケみたいな感じで。

タクシーの運ちゃん見ると窓も開けずめっちゃガン飛ばしてるだけ。しかもパッキャオ(写真左)くりそつ。やべーかもこの状況。

pacquiao.jpg

ゴング代わりにチャリのベルでも鳴らしますかと聞こうかと思ったがチャリのおっさんも殺気を感じたのかもしれない。一通り怒鳴り散らしたあと軽く自分に礼を言って走っていった。どうやら体もチャリもなんともないようだ。それを見てパッキャオも退散。

いやいやいや、自分弁護士じゃないんで法律的にどっちに非があるかわからないけど(やっぱタクシーなんですかねぇ)、そういうのおいといてあそこまで車体が車道のすぐ前まで出てて普通前横切るかねぇ。運転手は右から来る車をおもに注意しているわけだし。もちろんアクセル踏む前に右確認する必要もあるんだろうけど、2,3秒前にはチャリなんて見えなかったんだろうし。チャリレーンだって言ってもガソリンスタンドの出入り口は車だって当然出入りするんだし、共有スペースでしょあそこは。

自分も含めTDFとか見てるとちょっと飛ばしたくなったりしがちかも知れませんが、安全走行心がけないといけませんね。


本日の一曲




にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ  やる気↑します。ポチッとお願いします。   

Comments

Feltmanさんこんにちは。
どっちもどっちだけど
やっぱりTaxiに非がありそうです。
そのおっさんが突っ込んだんで
なければ。

色々と障害が多いので
自転車道があっても私は
基本車道を走ってます。
Freeway/Highwayは別ですが。
最近乗ってませんけど、
どちらにしても・・・

Leave a Comment


最新記事

最新コメント
全記事表示リンク
最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。