FELTMANとゆかいなチャリ仲間たち

メタボ解消のためシドニーでチャリ通を始める。仲間とのマウンテンバイキング、ポタリングも新しい趣味となりました。

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

24

Category: 自転車 > パーツ・アクセサリー

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

これから届くお楽しみのための準備

やっとシドニーに雨が降りました。これまでパラパラはたまにあったものの普通に路面がびしょびしょになるまで雨が降ったのは一ヶ月ぶりです。今朝は降ってなかったけど昼からかなりの確立で降ることはわかっていたので今日はバス通勤。

5月24日。今日は父親の誕生日。誕生日といえばチャリ仲間ふぇらーり・RED SPEC夫妻の初の子供がそろそろ誕生するはず。予定日はおとといだったみたいだけど彼女のブログ見た限りでは昨日までは生まれてなかったようだ。自分はまだ子供いないから経験ないけどありえないくらい2人にとっては楽しみなんだろう。赤ちゃん用の服とかいろんなものすでに買い揃えて赤ちゃんの誕生を心待ちにしているに違いない。

子供に限らずなんでも待ってるものに対してあらかじめ手元に届く前に何かしら楽しみに準備しておくことってありますよね。車買って納車される前にあらかじめホイール買っておいて、納車されるまでそのホイールを履いたこれから届く愛車の姿を想像してニヤニヤしたり。こんな感じの経験はだれもがしているはず。

自分も今これから届くであろうアイテムのためにすでにあるものを準備して待っている。

IMG_3318_800_20120524143502.jpg

Specializedのボトルケージ!

 
 
3月、4月にやってたA Classic Challenge from Specialisedっていうがんばってある距離の標高距離を期間内に登ったらちょっとした商品あげるよっていうチャレンジがあって、それのメインの商品がボトル。

まあたかだかボトルがほしいがためにがんばるというよりはトレーニングのためのモチベーションアップのためにみんなこのチャレンジに参加していたとは思うけどまあがんばって達成してそれに対してなんかくれるんだったらそれはやっぱりうれしいもんだ。


まあボトルケージ買った一番の理由は元々つけていたWIFEのクロスバイク買った時にただでつけてもらったやつを自分のイゾキャノンにつけてたんだけどもうカパカパになっちゃってたから。

wiliersaddle04_20120524143458.jpg

これイゾダムと読んでいたころの昔のイゾアール。なぜかWIFEのバイクにはこういう細かいおしゃれにこだわるが自分のバイクにはぶっちゃけ普通に使えれば何でもいいと思っていた。ただしかし最近はサドル変えたりサドルバックも買い換えたりとちょっと色気づいてきているのも確かだ。いろんな人のブログ見すぎなのかもしれない。

以前PERTHのSATOさんはエリートのケージとエリートのボトルはやっぱり相性が最高にいいって絶賛してたし、やっぱエリートかな、WIFEにはエリートもどき買ったけど俺本物買っちゃおうかななんて思いながらネットサーフィンしてたらこのSpecializedのケージを見つけた。

おおーボトルこれから届くしちょうどいいジャンみたいな。黒・白・赤の配色でフレームカラーともマッチしそうだし、なんか周りに誰もつけてないやつとかそういうアイテムをついついほしくなってしまう。

IMG_3505_800.jpg

IMG_3507_800.jpg

P1030524_800_20120524143459.jpg

この写真結構気に入ったからまた使った。ちょっとすっきりしたかな。


まあでも結局はただなんでもいいから新しいものがほしいだけだったんですよね。ポチり中毒にどっぷり浸かってるだけです。これから届くボトルに達成おめでとう!みたいな事かかれてたら使わないで飾っておくかもしれないし。。







にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ  やる気↑します。ポチッとお願いします。   

Comments

因みに無駄に気を利かせて
ネーム入りだったらちょっと
ショックじゃないですか?
確か名前はちゅー・・・w
いやぁ考えもしませんでしたね。ブールです、それは。。そこまで金と手間かけてないこと祈ります。

Leave a Comment


最新記事

最新コメント
全記事表示リンク
最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。