FELTMANとゆかいなチャリ仲間たち

メタボ解消のためシドニーでチャリ通を始める。仲間とのマウンテンバイキング、ポタリングも新しい趣味となりました。

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

07

Category: 自転車 > ポタリング

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

みんなで登れば怖くない。サークルポタリング@Akuna Bay

5月6日(日曜日)快晴。チャリサークルライドです。

今回は初参加者なし。これまでずっとフラットなルートをあえて選んできたけどそろそろ坂入れてもいいころだろう。

そして今回は今年1月に帰国したチャリ仲間ウィリーも仕事でちょっとシドニーに戻ってきてるので一緒に走ることに。彼と一番最初に一緒に走ったのもここだったかな。



P1030396_800.jpg

カデル・エバンスもオススメ、West Head Roadにまた行ってきた。距離は40km。1000m弱登ることになる。

 
 

P1030330_800.jpg

P1030327_800.jpg

ウィリーはシドニーにもこの自転車を置いていっている(右側)。色的にこっちの方がガンキャノンぽいなぁ。


さて行きますか!

P1030334_800.jpg

やっぱり自然の中走るのは気持ちがいい。

P1030338_800.jpg

猫さんTOKYOBIKEでいけるかな?

P1080442_800.jpg

P1030339_800.jpg

3ヶ月ぶりくらいだからそんなめちゃくちゃ久しぶりってわけじゃないけどやっぱなつかしい。


2kmくらい走るとそこから距離にして3kmくらい、標高にすると200mくらい下ります。


下にはピクニックエリアがあって釣りをしている人もたくさん。

いきなりだけどトイレ休憩。この辺りAKUNA BAYと呼ばれている。

P1030342_800.jpg

P1030344_800.jpg

P1030345_800.jpg

P1030349_800.jpg

P1030347_800.jpg


ここからちょっとずつ登っていきます。


P1030359_800.jpg

P1030350_800.jpg

P1080491_800.jpg

P1030357_800.jpg

DSCN0023_800.jpg

坂バカチャレンジのときも何度かここ登ったけどまあゆっくり皆と話たりしながら登ってたらあっという間だった。っていうか特にハイブリッド乗ってる女性陣たち(TOKYO BIKEは特に)には結構きついだろうなぁとおもってたけどそうでもなかったみたい。

P1030368_800.jpg

看板を左折するとWest Headに入ります。

ここからはアスファルトもすごいスムースになって急に走りやすくなる。


スタートする前にこの先にちょっとした食料と飲み物を積んで自分の車を停めて置いた。きっとこの辺にたどり着くころには皆かなり疲れてるだろうなと思ってたから。

P1030372_800.jpg


20-30分くらい休憩したかな。あんまりまったりしすぎないうちに行きますか。長くはないけどチョコチョコ坂もありますよ。

P1030374_800.jpg

P1030376_800.jpg

P1080559_800.jpg

DSCF1143a_800.jpg

P1030382_800.jpg

P1030385_800.jpg


出発してから20kmちょっと。目的地のWest Headの先端に到着。

P1030388_800.jpg

真横に並んで同じヘルメットかぶって同じポーズ。2人とも小指沿ってます。ここBrokeback Mountain?

DSCF1151a_800.jpg

皆さんえらい真剣な顔してますねぇ。ダ・ビンチ・コードか?そこにどんな謎が書いてあるんだ?

DSCF1158a_800.jpg


帰ります。

しょっぱないきなりの登り。ここがこのルートで一番きついところかな。

P1030399_800.jpg

P1030402_800.jpg

P1030409_800.jpg

猫さんもさすがにつらそうだ。俺この自転車でこの坂のぼれるかな。

P1030411_800.jpg

P1030413_800.jpg

P1030415_800.jpg

P1030418_800.jpg

P1030419_800.jpg


車を止めていた地点で水分補給もかねて小休憩。


ここから自分は車に乗って監督役。

P1030423_800.jpg

P1030425_800.jpg

P1030428_800.jpg


皆登り切りました。お疲れ様でした。


今回も皆無事何のトラブルもなく完走!

よく考えたら猫さんパンクとかしたらどうしたのかな。TOKYO BIKE ホイール650cだから誰も予備チューブないし。

っていうか坂バカチャレンジ終わってやっぱバカになったのかな。すっかりログつけるの忘れてた。

この後一回解散して、皆でCITYで夕食。ふぇらーり・RED SPEC夫妻、Perthからの刺客Aちゃんも合流。盛り上がりました。




Giroも第2ステージまで終了。Fumyもがんばってます。

ww108.jpg

昨年第3ステージで命を落としてしまったWouter Weylandt選手。Giroに限らず今後こういった不幸がレース中起きないことを祈りましょう。自分たちも事故だけは気をつけないとですね。



にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ  やる気↑します。ポチッとお願いします。   

Comments

あれからもう1年ですか・・・。時が経つのって本当に早い。プロなんで時にはリスクを背負わないといけない時もありますけど、なんとか無事に家族の元へ帰って欲しいですね。私達はプロではないんでリスクは出来るだけ減らさないといけませんね。
ほんとですね、2日連続ゴール前で落車でてますしこれ以上の惨事は出てほしくないですよね。自分たち自身も慣れてきたころが何事も油断が生まれますし、まだ生まれたてのサークルだけに定期的な自転車のメンテや安全走行などに関しても自分も含めて勉強していかないとと思いますね。いつもお礼ばかりですがこの前のタイヤのローテーションのアドバイスとかもすごくありがたいです。

Leave a Comment


最新記事

最新コメント
全記事表示リンク
最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。