FELTMANとゆかいなチャリ仲間たち

メタボ解消のためシドニーでチャリ通を始める。仲間とのマウンテンバイキング、ポタリングも新しい趣味となりました。

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

21

Category: 自転車 > ポタリング

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

新ルートを探せ! 坂天国ポタリング

A Classic Challenge from Specialized、通称:坂バカチャレンジ無事昨日目標標高達成することができました。

strava100.jpg

みなさんのおかげです。


このイベントに参加してる自分の中ではオビワン的存在のPerth SPR Satoさん、そしてチャリ仲間のTREKerにはモチベーション頂きました。さらには夜遅く帰ってきたり、飯食った後出かけたり、週末一人で出かけたりしても文句言わないでくれたWIFEには特に感謝。


まあ一番喜んでるのはWIFEかもしれない。ということで本日4月21日土曜日は2人でゆっくりポタリングでもしようってことにした。ありがたいことにシドニー自転車サークル発足プロジェクトも結構順調で徐々に参加してくれる人たちが増えてきてます。今日は新ルート探索もかねて2人でポタリング。

P1030008_800.jpg

 


その前にちょっと昨日の話し。


夕方6時ごろ、WIFEが仕事終わった後に電話して来た。

お祝いに外食べに行く?

自分の坂バカチャレンジが家に帰ると同時に目標達成するのは彼女も知っていた。そして残業で疲れて家に帰って飯を作るのが面倒だから外で食べたいのが本音ということもわかっていた。でもお祝いとか言われると断れない。


IMG_3277_800.jpg

IMG_3281_800.jpg

家の近くのタイ料理屋。赤いシャンパンも$10以下の安物。このレストラン、ローカルの定食屋みたいにまったくこ洒落てなくてしかもすげーうまい。シャワー浴びてTシャツ、短パンそのまま寝るかっこでいけちゃう。

このてんこ盛りのPAD THAIも$10ちょっとかな。どんな洒落た高級そうなタイレストランのPAD THAIより自分は好きだ。酒代も入れて$40。でも自分にとっては最高の晩飯だった。


話し戻します。


今日のポタリング目的は坂を忘れて2人で気持ちよく走る。そして今後サークルのポタリングで使えそうなルートかどうか確かめる。

自分の走ったことないところに皆を連れて行くことはさすがにしたくない。行ってみたらすごく危険な道だったり、チョコチョコ止まってGoogleMapで道を確認しながら走ったりなんて事はありえない。時間ももったいないし、頻繁に止まられたら全然走ってる気にもならないだろう。ルートの下見は必要不可欠だと自分は思ってる。


午前中はずっと雨で洗濯ができなかったこともあり、洗濯をしたり、WIFEは買い物に出かけたりで忙しかった。


午後2時出発。


今回自分が行ってみたいと思ったのはビーチで有名なManlyというエリア周辺。自分は海に興味がないためあまりなじみのないエリアである。軽くホームページで下調べをして出かけた。


P1010985_800.jpg

P1010988_800.jpg

P1010990_800.jpg

いきなりちょっとした坂があった。まあそれにしてもこの辺の家は豪邸ばっかり。

P1010991_800.jpg

P1010993_800.jpg

P1010996_800.jpg

っていうか坂ばっかり。WIFEは聞いてないよ状態でかるく半ギレ。俺もまさかこんな坂ばっかりだとは知りませんでした。。。


P1010997_800.jpg

P1030002_800.jpg

ビーチが近づいてくると歩道も自転車が走れるようになっていた。一人だったら車道で行っちゃいそうだけどWIFEがいたのでここは歩道を走る。サークルのルート探しはWIFEを基準に決めればいい。WIFEを走らせたくないと思うところを選ばないようする。ここはスピード出せないけど安心して走れるからありだ。

P1030005_800.jpg

P1030011_800.jpg

見慣れたところにやってきた。Manlyの中心だ。天気もいいしやっぱ人多い。


この先にちょっとした国立公園がある。


結構な坂を上った後やっと到着。

P1030012_800.jpg

P1030019_800.jpg

P1030015_800.jpg

P1030026_800.jpg

P1030029_800.jpg

P1030030_800.jpg

P1030033_800.jpg

West Headに比べたら全然小さい。まあでもいい景色だった。


どっかでゆっくりお茶と行きたい所だったが出発したのも昼過ぎだしもう6時前には真っ暗になるから車まで直行。

P1030036_800.jpg

P1030037_800.jpg

P1030041_800.jpg

P1030043_800.jpg

P1030044_800.jpg

P1030046_800.jpg

P1030048_800.jpg

P1030049_800.jpg


帰りは道もわかってし下りが多かったからあっという間。でも最後はばっちり登りで終わりました。


WIFEが最後に一言。


だまされた。


いやぁでもあなたのおかげで収穫ありました。今回のルート、サークルポタリングで使える。初参加者がいる場合は無理だけど交通量少ないし、登りがあるって行っても山みたいに長い距離続くわけじゃないし。ちょっと距離が短いからスタート地点もっとCityよりとかでもいいかな。

それにしてもほんと良い坂(坂バカチャレンジで使えそうな坂)たくさんあってびっくり。っていうか坂に対して良いという形容詞を使ってる自分に軽く驚きだ。



明日はどこの坂道探索するかな。



本日の一曲


何度聞いてもすばらしい。ぶっちゃけ本家モトリーより好きだ。ONE DIRECTIONも良いかもしれないが若者たちにも是非聞いてほしい一曲である。







にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ  やる気↑します。ポチッとお願いします。   

Comments

Leave a Comment


最新記事

最新コメント
全記事表示リンク
最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。