FELTMANとゆかいなチャリ仲間たち

メタボ解消のためシドニーでチャリ通を始める。仲間とのマウンテンバイキング、ポタリングも新しい趣味となりました。

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

22

Category: 自転車 > ポタリング

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

超久々WIFEと夜ポタ ⇒ チームライド飛び入り?

「夜ポタ」、完全に自分の中では死語になりつつあった。

夜にポタリングをするという意味で、一般的に使われている言葉か知らないが我々チャリ仲間の間ではそういう呼び方をしている。

もう1年たったのかな、愛車FELT SPEED30(通称30号)を買ってから。あれ去年の3月だったな、たしか。30号を買った後しばらく、仕事から帰り夕食を済ませた後、1人家からLaneCoveという町までの往復20km弱を汗・鼻水だらだらで走ったものだ。とりあえずLaneCoveについた後ベンチで10分くらい休まないと復路に向かうことができなかった。だんだんそれが慣れてくるとTREKer,ウィリーというチャリ仲間たちとLaneCoveで落ち合ってその後ちょっと走るなんてことも何度かやった。ホント小学生とか中学生に戻った気分で楽しかった。

しかしその後ジテ通をはじめると夜ポタをしなくなった。家に着いたらもうクタクタでシャワー浴びて飯食った後にまた自転車を乗りに出て行く体力・気力がなかった。TREKer,ウィリーの2人は家まで夜にチャリできたり2人でどっか走ったりしていたみたいだがそれに同行することはもうなくなっていた。

ということでいつが最後かも覚えてないが超久々夜ポタに昨晩WIFEと行ってきた。

P1010434_800.jpg


まあなぜ急に夜ポタなんてしたかというと一番の理由は今チャレンジ中のA Classic Challenge from Specializedのため。先日仕事帰りにちょっと長く走ってみたがはやり腹減っちゃって早く帰りたいし、背中にリックしょったままでハイブリッドで走るというのも効率的とはおもえなかった。このチャレンジのためにこの先しばらくいつもばらばらで夕食をとるというのも嫌というか無理だし、今回は夕食を済ませたあとにまた出かけることにした。

WIFEもぜんぜんチャリ乗ってないし最近運動不足そうだったので一緒に走るか誘ってみた。

P1010428_800.jpg

P1010431_800.jpg

P1010433_800.jpg

P1010435_800.jpg

P1010436_800.jpg

家を出てすぐのちょっとした登りでいきなりWIFEに距離を離された。もう相当脚にきちゃってるなぁ。

もうあと2週間もすれば帰宅のときもこんな感じで暗くなってると思うとちょっと悲しい気もする。どんどん寒くなってくるし。

ルートはさっき帰宅の際に走ってきた道をそのまま引き返すことになるがサイクリングロードが続いてて安全なのでEpping Rd経由でハーバーブリッジのふもとまで行くことに。




P1010447_800.jpg

目的地到着。懐かしいところきちゃったねぇ。ここ前チャリ仲間できてブログの表紙用の写真撮ったりしたなぁ。


ここから来た道を折り返します。

P1010454_800.jpg

しばらく走ってると前方に5,6人の自転車集団を発見。走りを見る感じ本格派の走り屋軍団ではなくどちらかというとポタ族のように見える。

信号待ちの彼らに追いついた。40-50代のおじさんたちだ。みんな蛍光の黄色いジャケットを羽織っていた。信号が青に変わり我々2人は彼らの後ろを走る。彼らもEpping Rd沿いのサイクリングロードに向かっているようだ。我々も蛍光ジャケットを着ていたため傍から見れば同じ集団にしか見えないだろう。

しばらくすると彼らの仲間らしきライダーが途中から合流するために待っていた。そしてそのライダーは我々の後ろについて走り始めた。そして前を行く2人のライダーは合流して来たライダーと会話をするためなのか我々を先に行かせ集団の後方を走り始めた。

完全にサンドイッチ状態。

自分の前を走るおじさんはやたら後ろを気にしていたようで5秒に一回くらい振り返ってくる。まあでもライトまぶしいし俺も黄色いジャケット着てるしまさか赤の他人とは思ってなかったのだろう。あまりにもチラチラ見てくるもんだからとりあえず差が広がらない程度に後ろをしばらく走る。

後ろを振り返ると遠くのほうでライトがちらほら見える。やべえWIFEと離れてしまった。一気にスピードを緩め後続集団を待つ。近くに来るまでどれがWIFEかまったく分からず。

おっ、最初にやってきたのはWIFEだった。後ろもだいぶバラバラになってた。彼らの中では公道はみんなで固まって走りサイクリングロードに入ったら自分のペースで行くみたいな感じだったのかな。

自分の前を走ってた2人が途中で後ろから来る仲間を待っていた。通り過ぎる自分をだれだこいつ?見たいな感じで見ていた。

いやいやなんか面白い夜ポタだった。

先日にほんブログ村の夫婦サイクリストというカテゴリーに登録したがランキングかなり伸び悩んでいる。タイトルもちょっと意識したしこれでちょっとは伸びるかな?


本日の一曲

にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ  やる気↑します。ポチッとお願いします。   

Comments

夜行っちゃいましたか。お疲れ様です。奥様も。
私も日本から戻ったら標高稼ぐために朝と夜のダブルRepeatsやらないといけないかもしれませんね、恐ろしい。何とか日本で7000m位稼げないかと画策中ですw
いやぁ自分もいろいろと計算しちゃってますが通勤以外に夜ちょっと走らないと目標厳しいです。日本何かないですかね。この前ウィリーが日本に帰ったとき帰国用に自転車用スーツケースみたいなの買って愛車持って帰ってましたけどさすがにそこまでって感じですかね。いやぁせっかくなので皆で達成したいですね。

Leave a Comment


最新記事

最新コメント
全記事表示リンク
最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。