FELTMANとゆかいなチャリ仲間たち

メタボ解消のためシドニーでチャリ通を始める。仲間とのマウンテンバイキング、ポタリングも新しい趣味となりました。

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

14

Category: 自転車 > パーツ・アクセサリー

Tags: ---

Comment: 4  Trackback: 0

貧乏人の勝ち誇り崩れ落ちる バイクラック編

先週までの異常な雨はどこへ行ったのやら、今週は今日まで非常にいい天気が続いている。ということで先週ぜんぜんしなかったチャリ通も今週は皆勤を目指せそうだ。週末も土曜日は雨マークが出ているが日曜日は晴れマークが今のところは出ている。できればロングライドもMTBも両方行きたいところだ。

1日で両方じゃないですよ。車には両方積めるけどね。

P1010237_640.jpg

この前載せたけどもう一回。

昔は車が好きだった。運転も好きだしいじるのも好き。なけなしの金いつも改造にぶち込んでるときもあった(っていっても大して金なかったからそんなたいそうな改造じゃないけど)。景気のいいときはドイツ車乗ってるときもあった。エントリーモデルだけど。

しかし今じゃあ10年近く前の10万キロ越えのカローラ。以前は自分とWIFE一台ずつあったけど、この異常なまでの物価の高さの中でそれはもうきつい。かなしいけどこれが現実。逆にこの現実が自分がチャリにはまった一つの要因でもある。自分の財力でもある程度自分のほしいものを手に入れられるから。

まあそんなカローラ君だがGreenEDGEのステッカー貼ったり、先日はついに念願のルーフ&バイクラックつけちゃったりしてほんのちょっとだが愛着が出てきたのも事実。


この前チャリ2台を上に乗っけたまま走っていたとき信号待ちでウィーンと屋根全開してるポルシェを見たとき、

お前の車チャリ上に乗っけられないな。

と心の中で勝ち誇った気分になりたがってる自分を発見。まあもし彼らがチャリはこびたかったらきっとガレージからすげー四駆でもだしてくるんだろうけど。


サンルーフを開けて走ってる車見ても

それラックに引っかかってダメだな。

と負け犬が心の中で遠吠え。

まあ高級車(特にクーペとかスポーティーなセダン)と自転車って合わないね。Towbarつけてもちょっと変だしねぇ。


まあちょっと大げさに書いてしまったけどそんな感じで自分にいい聞かせ、慰めていたらこの前こんな写真発見。

428195.jpg

なにこれ?どうやって乗っけてんの?吸盤?

っていうかかっこいい、車も乗っけられてるバイクも。。サンルーフもこれだと無問題でオープンできるねぇ。


しかしこれまたでかいホイール履いてんなぁ。20インチはあるな。

まあ車はいいとして、このラック今までシドニーでは見たことないぞ。



ちなみにこの車とバイクはどなた方が乗っているかというと

429589.jpg

お気づきになりましたか?右手前Fumyです。これ先日のシンガポールのクリテリウムに参加したGreenEDGEのメンバーがSCOTTのお店でサイン会を行った際の写真のようだ。

420868.jpg

431402.jpg

普通にサインもらったり話したり写真撮ったりできそうな雰囲気。

421731.jpg

来年もFumyシンガポール出るんだったらいっちゃおうかな、高校の同期シンガポール来月から住むとか言ってたし。


まあちょっと変わったラック見たので強引に話し長くしてネタにしてみました。


話は変わりますが
tirreno-adriatico 2012
Paris - Nice 2012
この2つのレース両方とも最後の最後まですごかったみたいですね。自分はSPR SATOさんの解説を各ステージごとに読みつつYOUTUBEとかの動画でハイライトを見るという贅沢な鑑賞の仕方をしたおかげで非常に2レースとも楽しんでフォローすることができた。GreenEDGEもtirreno-adriaticoのほうではステージ優勝も含めてそれなりに成績残せたみたいだし、当然いろいろ課題も見つかっただろうし今後の大きなレースに向けてたくさん収穫があったのでは。経験あるライダーはたくさんいてもチーム自体はまだ出来立てホヤホヤですからこれからはどんどん上昇するのみでしょう。

そしてこの2つのビックレース以外に自分がちょっと結果を気にしてみているのがツール・ド・台湾

SAXOの宮澤選手をはじめ日本人ライダーもたくさん出てます。

昨日のStage4では40歳福島兄さんが見事山岳賞を取ったみたいです。

Taiwan2012_4.jpg

相変わらずの逃げ(=攻め)まくりスタイルで走ってるみたいです。すばらしい。残りステージ後3つ。ぜひステージ優勝もとっちゃってください。それにしても山岳賞ジャージもいいなぁ、WIFEに。


本日の一曲


にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ  やる気↑します。ポチッとお願いします。   

Comments

こんにちは。
面白いの見つけてきましたね。どうやって付けてるんでしょうね。強力マグネット?
私基本自走なんであまり積みませんけど、MAGNAワゴンなんで後席倒してそのままぶち込んでますね。1人の時は仕事用オンボロカローラのハッチ、これも後席倒してそのままぶち込んでます・・・
お疲れ様です。いやぁたまたまネットサーフィンしてたらこんなの見つけちゃって、まあ自分自身ラック買ったばかりで旬のネタだったので強引にいろいろ書いちゃいました。

http://watchmonoblog.blog71.fc2.com/blog-entry-882.html

たぶんこれですね。かなり画期的な商品ですけどちょっと千ドル単位のバイク預けるの怖い気もしますね。風呂の吸盤式のタオル掛けとか石鹸置きとかこう言うの絶対落ちますからねぇ。中に入るならそれが一番安全ですよね。仲間内でも走行中にラックからバイク落としたという事件2回もありましたからね。。ラックの取り付け自体に問題があったみたいですが。。


ウチのチームリーダーは、積んでるの忘れてそのまま自宅のガレージ侵入、いやーな音がしたと思ったら、自分のバイクがカランカランって後ろに投げ出されたそうです・・・。
いやー、想像するのも恐ろしい。カーボンでしたが修理可能だったみたいで直してもらってましたけど、フォークだかシートステイだかが完全に折れてたみたいでかなり重傷だったハズです。いやだいやだ。
それにしても吸盤ですか。大丈夫だろうか・・・。
上に乗せるのそれが怖いですよね。家は外に止めてるので家の場合は平気ですけど間違えてショッピングセンターとかそのまま入っていってとか考えただけでゾッとしますね。きっと一ヶ月は立ち直れないですね。。

Leave a Comment


最新記事

最新コメント
全記事表示リンク
最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。