FELTMANとゆかいなチャリ仲間たち

メタボ解消のためシドニーでチャリ通を始める。仲間とのマウンテンバイキング、ポタリングも新しい趣味となりました。

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

03

Category: 自転車 > 通勤

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

俺はジテ通界の中嶋悟か?(雨の中のジテ通)

普段チャリ通をしている皆さんの中には雨の日も普通に自転車に乗る人もいれば、雨の日は電車、バスもしくはマイカーで通勤・通学という人もいるだろう。

自分はどちらかと言えば後者。帰りに雨がぱらついてるくらいだったら自転車で帰るけどザァーザァー降ってたら自転車置いてバスで帰るし、朝雨が降ってたら自転車で行くことはすごい小雨で午後の天気予報が晴れとなってでもない限りまずない。


なぜ雨の日に乗らないか。乗らない人の理由は皆同じでしょう。

1.こける可能性が高そう
2.ウェアが濡れる、汚れる
3.チャリが汚れてその後が大変
4.風邪引きそう


img_1495127_60696731_0.jpg

(Aus GP in 1989、豪雨の中、中嶋悟4位入賞。ファーステストラップも彼が取りました。セナ・プロ時代、このころ自分もF1大好きでした。プロストが大好きだった。彼はフランス人ということもあり自転車もかなり好きなようです)

000_par6077020_600.jpg
(真ん中がプロフェッサー アラン・プロストです)


いきなり脱線しました。


木曜の朝は雨が降ってなかったので普通にチャリ通。しかし帰りはかなりの大雨だったのでバスで帰った。と言うことでもちろん金曜の朝もバス通勤。そして金曜の激務が終了するころ、外はまだ土砂降り。普通だったら何も迷うことなく自転車を置いてバスで帰る。

しかし金曜日に自転車(&シューズ&ヘルメット)を職場においていくと言うことは週末晴れても自転車に乗ることはできない。正確に言うと週末に通勤用ハイブリッド30号を乗ることはないのでロードのイゾダム、MTBの820号、そしてスペアのヘルメットはあるが靴がない。靴だけ持って帰ってもいいが、できれば月曜天気がよかったら朝チャリ通がしたい。

そんな理由もあったしそれよりシャカリキ!を見たせいか、激坂インターバルトレを読んだせいか、週頭やたらだるくて乗れなかったせいか、なぜか無性に自転車に乗って帰りたくなった。



IMG_3139_640_20120302195050.jpg
購入後2回目の登場。気分はカデル・エバンス、ウォータープルーフシューカバー!


IMG_3142_640_20120302195049.jpg
こちらは初使用!GreenEDGEのサイクリングキャップ!防水じゃないけどつばで雨を視界から遮ってくれることを期待!



ウキー、ウキー

気の狂った猿のようにパッド交換したての前輪のブレーキが鳴きまくり。うるせー。

出発そうそう雨の中走る決断したことを軽く後悔。30号、これさえなければ本当に完璧なチャリなのになぁ。自分の付け方が下手なだけなんだろうけど。


上下のウェア自体は防水のものではなかったので普通に濡れたが(といっても上は背中のリュックが防水なのでそうでもないが)ケツが濡れてちょっと気持ち悪い意外は大して気にならない。


下り、曲がりではこけたくないのでウキー、ウキーいいながら普段よりゆっくりめで。でも驚いたのが登り。いつも登り切った後、息ゼーゼー言うGladesville Bridge登った後も呼吸ほとんど乱れず登りきっていたのには自分でも驚いた。


俺雨に強いのか?ナカジーか俺は?

nakajima.jpg
(かっこよかったなぁ、いぶし銀と言う言葉は彼のためにあるのかと思えるほどだった。)


いやそうじゃなくて路面濡れてて抵抗少ないから楽に上がれたんだろうなきっと。涼しくて暑さで体力を消費されなかったのも手伝ったのかもしれないし。初めてイゾアールで同じ橋を登りきってなんてスムーズに登るんだと思ったのと似たような感覚があった。


結局家に着いた時間もいつもとたいして変わらず。

IMG_3144_640_20120302195049.jpg
今度は前Satoさんに教わったビニール袋も中に入れる方法で行こう。今回試したかったけど職場になかった。途中までよかったけど最後の方で水が中まで入ってきちゃった。

IMG_3145_640_20120302195048.jpg
白いサドルにパンツの黒がちょっとしみこんでしまったようだ。

IMG_3146_640_20120302195048.jpg
着けたてほやほやのパッドがもうドロドロ。

IMG_3147_640_20120302195047.jpg
何はともあれお疲れ。


今回のもう一つの収穫はおもったよりキャップのつばの効果が高かったこと。普通の野球帽に比べたら狭いのでめがねも多少濡れはしたがまったくつばがなくもろに雨を受けるのと比較すると絶大な効果があったように思えた。


さて雨の中のライド自体は思ったほど不快ではなかったがここからがちょっと大変。

IMG_3148_640.jpg
前後ホイール外して拭き拭き。

IMG_3149_640.jpg
リムにブレーキシューのカスがつきまくってもう真っ黒。拭き拭き。スプロケも気になっちゃって拭き拭き。

IMG_3150_640.jpg
さらのウェスがそっこうこんな感じです。なんだかんだで15-20分かかったかなぁ。まあ暇なんで時間無駄になった感はゼロですけど。


次また大雨の中走りたいと思うかどうかはわからないけど雨に対する抵抗感というものは結構薄れた帰宅ライドでした。


ここでGreenEGEE速報!

昨日3月2日に行われたシンガポールのクリテリウムGreenEDGEのいぶし銀Robbie McEwenゴール前スプリント制して見事勝利!! 

crop OCBCCS_1

公式サイトでも他のサイトでも他の選手の順位とかレース内容はまだどこにもアップされてないみたいですが、Fumyも前半アタックかけたりしてMcEwenの勝利にかなり貢献したみたいですね。映像見たいなぁ。TeamUKYOはどうだったんだろう。彼らのサイトにもまだ情報なし。それにしても狩野キャプテンのブログ見てると練習と言うよりポタリングっぽくみえますね。レース前日だからそこまで追い込まないんでしょうけど。ファンにとってはこういう画像うれしいけど、せめて写真の向きの変え方習得してほしいところだ。


唯一見つかったのがこれだけ。


アップしてくれた方、多謝です。


外はいまだに雨降りまくり。今日のゴルフも中止。ガレージ行ってもう一回30号のブレーキでもみてくるかな。


本日の一曲

中嶋悟 悲しき水中翼船 (←クリック)

ブログやってなかったらもう一生聞くことなかっただろうなぁ。出てくる画像も懐かしいいい画像ばかり。予想を裏切る良い曲です。



にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ  やる気↑します。ポチッとお願いします。   

Comments

プロストの左は、人類史上最高・最強のサイクリスト、
エディメルクス様ですね!腹がダルマみたいですけど・・・

ナカジーカッコよかったですね。
シャカリキ、漫画は好きですけど
映画は・・・、正直クソでした。
弱虫ペダル、日本帰ったら続きを読まなきゃ。
なんとそんな伝説の方だったとは。画像の入手先に名前が書いていたのでてっきりただの自転車メーカーの社長だと思ってました。WIKIって若いころの写真見てつながりました。

Leave a Comment


最新記事

最新コメント
全記事表示リンク
最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。