FELTMANとゆかいなチャリ仲間たち

メタボ解消のためシドニーでチャリ通を始める。仲間とのマウンテンバイキング、ポタリングも新しい趣味となりました。

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

02

Category: 自転車 > その他

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

シャカリキ!The Movie 鑑賞

数ヶ月前チャリ仲間ウィリーに「シャカリキ!」っていう自転車漫画を借りて読んだ事がある。自分自身が自転車に興味を持ち始めてすぐだったこともあり新しい知識も得ることができたしそれなりに楽しく読んだ。

shakarikimanga.jpg

そして昨日はその映画版を鑑賞。


10088798437.jpg

いまだに漫画原作を実写版映画にして映画がオリジナルを超える面白さ、もしくはオリジナルに近いくらい面白いという作品を観た記憶がない。なんかあったかなぁ。もちろんそういう映画のすべてを観たわけではないけど。自分の大好きな「あしたのジョー」もこの前ジャニーズの人がジョー役やったりしてたけど面白いのかな。「こち亀」もなんかスマップの香取君が両さん役やったりしてたけどどうだったんだろう。ぶっちゃけみたいとすら思わない。

まあ別にそういった映画を批判するつもりまったくないけど、自分の中ではそんな感じなんで最初からあまり期待していなかったけど、なんか脇役で本物のプロが登場するんじゃないかとか、かっこいいチャリが出てくるんじゃないかとかそんな期待はあった。

ちなみに試写会(2008年)にはこのお方も登場したみたいだ。

img_558695_12972408_1.jpg

img_558695_12972408_2.jpg

img_558695_12972408_3.jpg
(映画シャカリキ公式ブログより)

RIMG0567s-thumb.jpg
(こっちはFumyのサイトから)
ぶっちゃけルックスでも負けてないねぇ。主人公(Fumyの隣)よりは少なくともかっこいい。


自分の観終った感想だが、まあ普通のB級スポコン映画。ただロードレースの基本知識(エースとアシストの関係とか風・空気抵抗の重要性とか)なども紹介してくれるし、まったく自転車に興味のない人たちにロードレースというものを知ってもらうという意味ではけっこう効果のある映画だったかもしれない。それに内容はどうであれ、映画の中でみんな必死こいて汗、鼻水たらして坂登ってる映像を観るだけでもモチベーションあげてくれるんですよね。

でも自転車映画で今すごく観るのを楽しみにしてるのが、今年頭にPerthのSatoさんもブログで紹介されていた"The Road Uphill"。これは絶対やばそう。




しかしシドニーは今すごい雨です。週末も予報は雨。しかしチャリに乗れずに残念という小さいレベルのものではなく、もうダムは貯水量100%にほぼ達してしまい、今日明日には水が溢れ出すとのこと。ポタリングで何度も走ったWINDSOR周辺など、結構広範囲な地域で洪水が予想され、避難勧告もすでに出されているエリアもあるという災害レベルまで来ちゃってます。天災ばかりは防ぎようがないのでただただ被害が最小限に収まるのを祈るのみです。





にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ  やる気↑します。ポチッとお願いします。   

Comments

Leave a Comment


最新記事

最新コメント
全記事表示リンク
最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。