FELTMANとゆかいなチャリ仲間たち

メタボ解消のためシドニーでチャリ通を始める。仲間とのマウンテンバイキング、ポタリングも新しい趣味となりました。

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09

Category: 自転車 > 通勤

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

ジテ通のルート選び & 2月ジテ通初日

2月に入ってからシドニーは本当に天気が悪いです。先週末はちょっと晴れたけどそれ以外ほとんど曇りもしくは雨。
体調もあまりかんばしくなかった日も2,3日あったこともあり(暴飲暴食のせいかリーゲーちょっと続いてまして。。)なんと今月に入って今日が初の自転車出勤。朝ポツポツ降っていたのだが通り雨っぽかったのでチャリ通結構。膝も足の筋肉も休めさせることが出来たので結構快適に漕げたが残念なことに結構雨に降られてしまった。最後のほう結構息も上がっちゃったけどまぁでも無事仕事場に着いた。おかげで今朝はぜんぜん眠くない。

IMG_2751.jpg

30号も相変らず絶好調。


さて今日のお題はジテ通でのルート選びについて。自分自身もジテ通初めて半年以上経つけど結構ルート換えてきた。

いかに安全な道を選ぶかも重要だし、もちろんできるだけ時間も短縮したい。帰りは気分転換にちょっと遠回りなんてこともあるし、人によっては朝からトレーニングがてらあえて遠回り、きついルートを選んでなんてライダーもきっといるだろう。

当たり前だけどどんなルートを選ぼうがその人の自由。自分の好きなように走ったらいい。


昨日も仕事が終わりそのまま寄り道せずバスに乗って帰っていたのだが、やたらバスが遅く走ってるなとおもいふと前を見てみるとちょっと腹のでたロードバイク乗りががんばって登り坂を漕いでいるのが見えた。おお、がんばれ!と心の中で応援したがきっと他の客たちの中にはイライラしている人も少なくなかったかもしれない。

バスが走っているのはVictoria Roadという制限速度60-70km/hで片道2~3車線の交通量の多い大きな道。自分の場合、行きは一部の区間(この前まで全区間走っていたがちょっと危ないので変更した)このVictoria Roadのバスレーンを貸切状態で走るのだが(仕事始めが10時なのでピーク時を避けられる)、帰りはまずVictoriaは通らず裏道を走って帰る。

おじさんは坂を上り終えると前方の停留所に止まっている2台のバスも真ん中車線に結構強引に入って抜いていった。バスの中から見てて軽く恐い。そしてその後はバス3台を先導するかのようにたぶん時速30kmくらいでがんばって前を走る。真ん中車線も車が詰まることなく走っているのでバスもなかなか車線変更して先頭交代も出来ず状態。やっと追い越してもバスは停留所で止まるのでまたおじさんは前に出るといった感じでバス3台と、そしてこのおじさんライダーも含めた4台で非常に効率の悪いペースを落としあう先頭交代が数キロ続く。さすがに同じツーキニストの自分も裏道使ってくれよ。。って最後のほうは思うようになってしまった。

高速道路とか一部の道を除いては基本自転車は車道を走ることになるし、その際は自転車でもちゃんと交通ルールを守る必要がある。違反すれば罰せられる。逆に言えば車と同じ権利も自転車にはある。

ただ現実は当然自転車は車やオートバイみたいにスピードも出ないし弱者で邪魔者扱いされることも多々。このおじさんも法律上悪いことはないもしてないだろう。でも明らかにほかの人たちに迷惑掛けまくってるのも事実。アレじゃあ、自転車乗り嫌われちゃうだろうな、さすがに。

IMG_2723.jpg

とりあえずVictoria Rd攻めるなら事故だけは気をつけてください、おじさん。



Tour of QatarもStage4まで終了。カンチェラーラ激走、そして最後にはボーネンがまたかっちゃった。

http://www.steephill.tv/tour-of-qatar/

GreenEDGEのインタビューではFumyもちょっと登場。元気そうだ。あと残り2ステージ、ぜひがんばってほしいですね。


本日の一曲

Midnight Oil - Beds Are Burning




にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ  やる気↑します。ポチッとお願いします。   

Comments

Leave a Comment


最新記事

最新コメント
全記事表示リンク
最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。