FELTMANとゆかいなチャリ仲間たち

メタボ解消のためシドニーでチャリ通を始める。仲間とのマウンテンバイキング、ポタリングも新しい趣味となりました。

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

08

Category: 自転車 > メンテナンス

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

早くも3代目のリペアスタンド

チャリ暦1年未満にして早くも3代目のリペアスタンドが我が家に届いた。

たいして使ってもないのに安物買いの銭失いのいい見本となるような購入暦です。。

でも今回も懲りずにまた結構安いやつ。。

IMG_2577.jpg



とはいっても今回はeBayのどこの誰が作ったかわからないやつじゃなくてELITEのやつ。

Wiggleの年末年始セールで40%で売ってて、さらに10%オフのクーポン使ったから$75くらいだったかな。


ちなみに初代スタンドはこちら。

IMG_2605.jpg

前にも書いたけど、ホントうまく掛けないとペダルが棒に当たって回せないし高さも低いし、まあリペアスタンドとしてはまったく使い物にならない。$40しました。


2代目スタンド

IMG_2606.jpg

これ最初きたときなんていい買い物したんだと感動しました。あまりにも初代のやつとちがったから。eBayで$65くらいだった。

でもだんだん使ってるうちに安物のボロがではじめた。

IMG_2576.jpg

フレームをはさむ口の部分がボロボロ。

IMG_2582.jpg

おかげで買ったばかりのドロ美のチューブもこんなに傷だらけになっちゃった。


そして一番いけてないのがこれ

IMG_2375.jpg

前後ろの重さのバランスがちょっとでも悪いと、本来固定されていて動いてはいけない手元の部分がゆるくなっちゃってこんな風にいきなりなっちゃうんです。いきなりだから結構危ないです。ホイールでもはずした際には必ずなってしまう。当然フレームにも傷がつくし。

IMG_2376.jpg

自転車が傾いた瞬間にこの青い部分も一緒に落ちる。

ということで結構使っててイライラがたまっていたこともあって新しいものをかう必要性を感じていた。傾くだけならまだしも手前側にはさんでる部分ごとすっぽ抜けたら自転車が下に叩きつけられてしまう。それだけはまじ勘弁。


ということで3代目登場

IMG_2607.jpg

ぶっちゃけ見た目は2代目に劣る。

IMG_2573.jpg

IMG_2574.jpg

挟む部分は全部適度にソフトなゴムだからフレームに擦り傷がつくこともなさそうだ。手前のクイックリリースレバーでしっかりフレームを固定し、前後の角度を自分の好きな角度にあわせて後ろのレバーを締める事でその角度をしっかりキープできる。構造上2代目みたいに後でぐらぐらになるなんてこともなさそうだ。

IMG_2581.jpg

いいねぇ。バシッと固定された。早速チェーン掃除しちゃった。前はペダルを逆に回してるときとか頭にチャリ落ちてこないように気を使いながらクルクルしてたけど今回はそんな心配もなし。


最初$200-300だしてすごいいいやつ行っちゃおうとか思ったけど、まあレビューもほとんどが良かったしこれを選んだ。半年後に4代目の紹介とかないように願ってます。


おっとここでPerthのSatoさんよりTour of Qatar速報です!

GreenEDGEのAidis Kruopis選手Stage3で見事3位入賞!!

いいねぇ!


本日の一曲

中島みゆき - 黄砂に吹かれて







にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ  やる気↑します。ポチッとお願いします。   

Comments

あ、そこボロきれ挟むといいですよ。
やっぱりそうでしたか。たしかにチャリイベント会場にいたメカニックの人もしっかり挟んでました。

Leave a Comment


最新記事

最新コメント
全記事表示リンク
最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。