FELTMANとゆかいなチャリ仲間たち

メタボ解消のためシドニーでチャリ通を始める。仲間とのマウンテンバイキング、ポタリングも新しい趣味となりました。

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

07

Category: GreenEDGE・プロレース

Tags: ---

Comment: 1  Trackback: 0

自転車ファンにとっての悲しい一日

今日はこのネタでくる自転車ブロガーたくさんいるでしょうね。

先日アームストロングのドーピングの潔白が証明されたという内容の記事を新聞で読んだばかりだったけど、今日はコンタドールが残念ながら薬物の使用が認められ2年間の出場停止(出場停止期間は検査で引っかかった2010年の8月からスタートしているようだが)処分、とそれからのツールドフランスとかの勝利も剥奪ということになったようだ。億単位の賞金も払い戻し。

自転車に限らず他のスポーツでもドーピング問題というのはよく話題になっているし、意図的に使用したかどうかは本人のみぞ知るといったところ。知らないうちに食べ物とか飲み物からとってしまったといってもプロの世界では本人や周りの認識不足と言われてしまうのかもしれない。

なにはともあれ今回は現役世界最強のライダーのニュースなだけに自転車界にとってはものすごいショックな一日となったに違いない。

個人的にはちょっと前の話だがMLBのマーク・マグワイアのステロイド使用やテニスのアガシも引退後自伝で薬物の使用を告白したときはショックが大きかった。2人とも野球とテニスのスーパースターだっただけに彼らをヒーローのように拝む少年たちには更にショックは大きかっただろう。


番外では格闘家秋山のヌルヌル事件も非常に残念な出来事もありましたね。

今回のコンタドールのドーピングに関する判決の結果は残念なことだが、それに対するライバルライダーたちのコメントはちょっと読んでてあついものを感じた。みんな口をそろえて言うのは判決出すのに時間がかかりすぎってことみたいですね。アンディー・シュレックは2010年のツールドフランス繰上げ優勝になったみたいだけど、まあ当然素直には喜べないでしょうね。アテネオリンピックでの室伏の繰上げ金の際も本人は複雑な心境を語っていたけど、まさに同じ気持ちなんでしょう。

まあ自分たちは8月以降のコンタドールの活躍を楽しみにするということだけですかね。他人事だけどもう半年後なんてすぐです。


この難しい問題に関していろいろ語るほど知識はなし、さっきも言ったけど真実は本人のみぞ知るってことだと思うのでこの辺にして、Tour of Qatarも2日目のTTが終わったようです。11kmちょっとしかなかったみたいですね。おれでもって思っちゃいました。Fumyもがんばってるようですね。

geqatar.jpg
(FumyのFacebookより拝借)

一番右が日本チャンピョンジャージを来たFumy。上もうちょっと緑入っててもいいなじゃいかなぁなんてちょっとおもっちゃいます。でもこのジャージ欲しいなぁ。俺が着て走ってたら石投げられそうだけど。っていうかジャージはやく来ないかなぁ。
そういえば先日の50kmポタリングで全身GreenEDGEジャージ来たライダーが道の逆側を走っているのを見かけました。たぶん選手ではなくサポートターの方だったと思われますが、かっこよかったです。

geqatar (2)

geqatar (4)

映像みたいですねぇ。

geqatar (3)

ブリジストンアンカーもがんばってます。


今日もシドニーは雨が降ったり止んだりのぱっとしない天気。今晩は外食予定なのでバス通勤。っていうか2月入ってチャリ通まだしてないじゃん。。偉そうに語ってるけど人の心配とかしてる場合じゃないなこれは。。


本日の一曲

Jackie Chan - "Who Am I?"






にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ  やる気↑します。ポチッとお願いします。   

Comments

こんにちは。
コンタドールの件は
極微量のクレンブテロールだけ
ではなく、自己輸血を行うと
検出される可塑剤が問題だと
思ったんですが。可塑剤は確か
通常よりも何倍も高い数値が
検出されたって出てた気が・・・

ランスの件も元チームメイトの
Gヒンカピーがランスは
クロ的なコメントしていたけど。

どうも曖昧な気がしますね。

Leave a Comment


最新記事

最新コメント
全記事表示リンク
最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。