FELTMANとゆかいなチャリ仲間たち

メタボ解消のためシドニーでチャリ通を始める。仲間とのマウンテンバイキング、ポタリングも新しい趣味となりました。

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

30

Category: 自転車 > MTB

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

ひさびさMTBing @ Appin Trail

最近天気予報というものが信用できないというか、これまで見かたが違っていたのか、やたら雨が降ると予想していても降らない事が結構最近ある。昨日土曜日も降水確率は60-70%はあったが結局雨は降らなかった。もちろんうれしい誤算だったけど。

土曜日は以前だいぶ前に行ったことはあったが行ってすぐに雨が降ってきたので走れなかったAppinというところにあるトレイルを走ることに。以前すでに走ったことのあるTREKerいわく9kmくらいのシングルトレールでビギナーでも十分楽しめるところだという。

IMG_2472.jpg

シドニーからだと車で1時間くらい。駐車場のすぐ横には牛がいた。かなり田舎です。




午前中ちょっと用事があり、前日も夜遅くまでテニスを見ていたので寝不足で疲れ気味。ということ途中ガソリンスタンドでエナジードリンクを買うことにした。結構蒸し暑かったのでとりあえずつめたい炭酸が飲みたかった。

Motherの小さい缶が2本で$4.5。まあ安くはないが1本で$3とかとられるのでどうしても2本買ってしまう。

するとレジのおばさんがニヤッとカレンダーほしいか?ときいてくる。

あ、じゃあください。

車に帰ってニヤッの意味がわかった。





IMG_2470.jpg

飲む前からもう元気ハツラツ!


IMG_2473.jpg

ウォーミングアップがてらその辺を走るWife。


すぐにTREKer、フェラーリの2人も到着。

IMG_2476.jpg


出発!

IMG_2481.jpg

IMG_2485.jpg

いきなりこの水たまりを走り抜けることになる。自分は最後の最後で足を突いていきなり靴の中がビショビショ状態。無理してこけてポケットのiPhoneが水につかることだけは避けたかった。

IMG_2486.jpg

前日の雨のせいで地面がぬかるんでるのではと心配だったがラッキーなことにほとんど乾いていた。

IMG_2491.jpg

軽く休憩。ロードバイクとは違った疲れがある。体に伝わる振動もすごいし。

IMG_2495.jpg

シングルトレールは走りながら写真撮るのも難しい。

IMG_2496.jpg

CIMG3823.jpg

IMG_2499.jpg

IMG_2501.jpg

怖いところは無理せず降りてバイク押したほうが安全。

IMG_2502.jpg

IMG_2503.jpg

IMG_2504.jpg

29erかっこいいね。迫力がある。

IMG_2506.jpg

820号ギアケーブル交換しないとだめかもな。フロントが特にシフトチェンジがよろしくない。

IMG_2511.jpg

IMG_2515.jpg

WifeもひさびさのMTBing楽しんだようだ。これだけ自然の中爽快に自転車で走って楽しくないわけがないか。


今回もTREKerがGarminで今回の走行を記録してくれた。




そして夜はうぃりーの日本帰国ということで送別会。ただ帰国といってもこっちにビジネスも残していくので定期的にシドニーに戻ってくるとのことのなので涙のお別れという感じではない。ラバレードをこっちにおいていくから帰ってきたときは時間が会えばまた一緒に走れるし。

IMG_2524.jpg

焼き肉、しかも食い放題。間違えなくMTBで消費したカロリー以上のカロリーをここで摂取してしまった。まあでもうまかったし、楽しかった。

って言うかもう気づいたら1月終わりだ。。いまだにクリスマス、正月気分で飲み食いしてるなぁ。。走った後の焼肉最高なんだけど。


本日の一曲

Just Feel Better - Steven Tyler & Santana





にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ  やる気↑します。ポチッとお願いします。   

Comments

おはようございます。
ウィリーさんご帰国ですか、
さみしくなりますね。
日本とシドニー股にかけて
頑張って下さいウィリーさん。
正直シドニーよりも日本の方が
お会いできるかもしれませんねw

日本ではおしゃれなイタリア読み
ウィリエールさんに変身?
Satoさんこんにちは。
そうなんです、さびしくなります。ただこちらにいるとビザが取れなかったり、仕事がうまくいかなかったりといった理由で仕方なく日本に帰る人も結構いますが、彼の場合は更に彼のビジネス拡大のためというポジティブな理由で帰国するようですし、こっちにもちょくちょく仕事で来るとのことなので悲しい寂しさではないですけどね。もう一台のウィリエールはこっち置いていくようなのでこっちに来た際は一緒に走れますし。

Leave a Comment


最新記事

最新コメント
全記事表示リンク
最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。