FELTMANとゆかいなチャリ仲間たち

メタボ解消のためシドニーでチャリ通を始める。仲間とのマウンテンバイキング、ポタリングも新しい趣味となりました。

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

23

Category: GreenEDGE・プロレース

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

おつかれ&おめでとう 初尽くしGreenEDGE Cycling Team

AUSのワールドツアーチームGreenEDGEで今年度ワールドツアーTour Down UnderSimon Gerrans選手が自身のワールドツアー総合優勝。もちろんこれは彼一人の勝利でなくチーム全体の勝利といっても過言ではない。


もともと実力のある選手をそろえての新チームなのでちょっと表現はおかしいかもしれないが、プロ初打席代打サヨナラ満塁ホームランくらいすごいことかもしれないなぁ。

gerranswinning.jpg

ロードレースでは賞金はレースにかった人がもらうというわけでなく、みんなで勝ち取った賞金ということでチームで山分けするようだ。でもやっぱエースはちょっとお得かもしれない。


ipad-art-wide-greenedge-420x0.jpg

自分もパース自転車日記のSPR SATOさんの影響(たぶんどこの日本の媒体よりもGreenEDGEのこと詳しく紹介してくれている気がします)をもろに受けミーハーな感じでサポートメンバーになったのがいやいや最初からここまで興奮させてもらえちゃうとは。

今年は例年に増してスポーツが熱い年になりそうだ。

これからロードレースの大会をこれまでより更に楽しく見れるだろうし、野球ではダルビッシュや青木選手などもアメリカに渡ったし(個人的には評価のやたら低かった野手たちにぜひ日本の野球のすごさを世界中に見せ付けて欲しい)、オリンピックイヤーでもありますね。石川遼やテニスのAir Keiそして彼女(?)のついこの前日本一に輝いた卓球の愛ちゃんなど若手日本選手の活躍も期待できますね。

将来の日本のスポーツ界のためにも彼らの活躍には期待大ですが、個人的には自分世代のおじさんアスリートにもがんばってほしい。競技によっては引退してもぜんぜんおかしくない年齢だが今年一年も彼らには怪我なく若手の見本と成るようなプレー、そしてまだまだ若者には負けないぞというプレーをぜひ見せて欲しい。個人的に特に応援したいのは野球だったらやっぱりイチロー・ゴジラ松井選手(ほかにもたくさんいるけど)、ゴルフだったら片山晋呉、伊澤利光、自転車だったら福島お兄さんあたりホント応援したいですね。

ojisan.jpg


本日の一曲

GreenEDGE Anthem - I won't back down
先日Satoさんもすでに紹介されてましたが今日はこの歌以外思いつきません。GreenEDGEの応援歌とでも言ったところでしょうか。オリジナルはTom Pettyという歌手のようです。



にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ  やる気↑します。ポチッとお願いします。   

Comments

こんばんは。
いやー、まだまだ選手紹介も
間に合ってませんから、これから頑張りますよ。
FeltmanさんもGreenEDGE関連でもどんどん
アップしてもらって一緒に盛り上げていきましょう!

日本の人達のサポートも欲しいですよね!
SATOさんこんばんは。

自分もこれからどんどん彼らのサイトチェックしたりして彼らの活躍を紹介して行きたいと思ってます。レース内容の解説などはSATOさんにお任せするとして。

それにしてもGreenEDGEのサイト最近選手の顔とか載ったりして大分変わりましたが非常に見難いですね。。日本のエースが所属しているだけにできれば日本語対応とかあればいいんですけどね。

Leave a Comment


最新記事

最新コメント
全記事表示リンク
最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。