FELTMANとゆかいなチャリ仲間たち

メタボ解消のためシドニーでチャリ通を始める。仲間とのマウンテンバイキング、ポタリングも新しい趣味となりました。

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

15

Category: 自転車 > ポタリング

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

無念 年始ロングライド中止、かわりに短め40kmポタリング

今日のチャリ仲間での年始ライドは自分で言うのもなんだが結構気合を入れて計画を立てていた。いかに全員が満足いくまで走れ(家から集合場所までも自転車で走る150kmコース、集合場所から皆で走る40kmコース、妊婦さんでもウォーキングがてら走れる4kmコースなど)、そのあと皆でBBQをして楽しむ。チャリ仲間の一人ウィリーは2週間後には日本に帰国するためこれが皆では当面最後のポタリング。

しかし1週間前から毎日のように天気予報をチェックしていたがずっと雨マークは消えない。前日の土曜日になっても降水確率は80%。集合場所は我々の住んでいるシドニーからは車で1時間以上はかかる。ポタリングなのでわざわざ雨にぬれながら走りたいと皆が思うわけでもなくBBQだって雨じゃできない。皆が食事のための買出し、準備をしてしまう前にもう中止にしましょうというメールを皆に送った。非常に残念だが天気ばかりはどうしようもない。

いろいろメールを皆でやり取りした結果、ロングライド、気合入れたBBQは無しでもとりあえず皆で集まるかどうかは朝10時に決めることに。

そして本日日曜日。夜中3時4時当たりはかなり激しく雨が降っていたが9時くらいには曇り空であったが雨はほとんど降っていない。しかし朝10時にTREKerが集合場所のMt Annanのナショナルパークに連絡を取ってくれたが、向こうは雨が降っているとのこと。我々は無念だが年始ライドを中止することをこの時点で決めた。

しかしシドニーはどんより曇り空が2時過ぎまで続く。WIFEは昼前から一人ショッピングに行っていた。行く前に軽く言った、もし帰ってきたときに雨が降ってなければ近場をちょっと走るか。

2時前にWIFEは帰宅し、ちょうど昼食を済ませたころにチャリ仲間TREKerから一本の電話が入る。

とりあえず雨は降ってないし、軽く走りませんか?

前回のセントラルコーストライドに引き続きすげーグットタイミング。


行きましょう!


IMG_2319.jpg




IMG_2320.jpg

赤いバルブキャップ、ゴールドのミッシングリンク2つ、そして青いタイヤ。いろいろあったが一枚の写真に全部入るとあっけない。。


とりあえず時間もそんなにないし、いつ雨に降られてもおかしくないのでコースは先日自分とWIFEで行った、WIFEの職場~Windsorという町までの往復、平坦なサイクリングロードを走れる40kmのコースを選択。

IMG_2321.jpg
出発前のイゾダム。




ここで大問題発覚



ヘルメット忘れてきちゃった。。。。



どうしよう。でも取りに帰るには遠すぎる。車の中で一人皆を待つのもさびしすぎる。

今日は車道は走らずサイクリングロードのみということで、走ることにした。何してんだ俺は。。



IMG_2323.jpg

TREKing Girlはウィリーの奥さんのロードバイクを借りてきたようだ。ウィリエールのエントリーモデルのアルミフレームのバイクだが、今はコンポはフルでカンパのアテナ11速、ホイールもカンパのシロッコがついちゃってるスゲーバイク。

残念ながら本日の主役になるはずのウィリーは人気者のため本日のライドが中止とわかった時点ですでにお家にゲストを招いたようだったのでこのポタリングには参加できず。


はい、じゃあ出発します

とりあえず出発地点からサイクリングロードに出るまでまで自分が道を知っているので前を走ること2分。なんか後ろから声が聞こえた。

振り返るとすでにだれもいない。


そしてWIFEが来た。



パンク、パンク。


もう?

IMG_2325.jpg

TREKing Girlが乗っていたウィリエールの後輪がパンク。

IMG_2326.jpg

修理を待つイゾダム。

IMG_2329.jpg

ちょっとサイクリングロードをそれた所にある公園に行ってみた。Google Mapに載っていたのでちょっと寄ってみたがそんなに大きくはないがBBQ施設とかもあって使えそうな場所ではあった。

IMG_2334.jpg

IMG_2333.jpg

今回ふぇらーりはTREKerのハイブリッドを借りての参加。


IMG_2338.jpg

20kmくらい走って折り返し地点に着いた。



お約束のチャリの集合写真

IMG_2340.jpg

IMG_2341.jpg

いい絵だなぁ。しつこいかもしれないけど自分たちホント良い趣味見つけましたね。


ほんとだったらこの辺でゆっくりヒーコーとでも行きたい所だったがもうこの時点で夕方6時近く、しかもいつ雨が降ってもおかしくない空模様。

前回WIFEと2人できたときは2人とも財布を持ってこずにヒーコーを飲めなかったが今回も時間と天候のため断念。次回のお楽しみとしておこう。

IMG_2344.jpg

IMG_2346.jpg

IMG_2349.jpg

来た道をひたすら戻る。


し、しかしここまでいい感じ外れていた雨予報だったが最後の最後で的中。残り10kmあたりから降り始める。


途中結構雨に当たりながら、ただ最後のほうはだいぶ雨も小降りになりパンクという小アクシデントはあったものの無事出発地点まで到着!

IMG_2351.jpg

またしても平均速度時速20kmまでちょっと及ばず。。

別に走る前から目指してないけど、あとちょっとだったってわかるとちょっと残念。


(TREKerのGarminのデータです。)


皆で夕食を一緒にといいたいところだったがシャツくらいしか着替えを持ってきてなかったこともあり、今日はここで解散。

まあでも一日中家でグダグダと思ってただけにこれだけでも走れたらとりあえず御の字だったな。

IMG_2353.jpg

IMG_2354.jpg

IMG_2356.jpg

やっぱり雨の中走ると汚れますね。2台とも前後輪をはずしてボディー、ホイールともどもフキフキ。

家に帰るまでが遠足。フキフキまでが雨の中のポタリング。



本日の一曲

Nelson - After the Rain
彼らを見るとやはり双子って年の差のある兄弟にはない何かがあると思わされる。しかも天才2人生まれちゃったらこんなすごい曲が。でもなぜか長く売れなかったけど。。






にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ  やる気↑します。ポチッとお願いします。   

Comments

おはようございます。
Feltmanさんなら私が何を言うか
大体お察しはついているかと思いますが、
ヘルメットのくだりに関しては、
同じローディー、GreenEDGEサポーターとしては
残念なご判断だったと思います。

No Music No Life,
No Helmet No Ride.
おっしゃるとおりです。SATOさんの新米プロ、Durbridgeくんの記事にコメントとして自分の判断はやはり間違っていたとかこうかと思っていましたが。自覚が足りませんでした。

Leave a Comment


最新記事

最新コメント
全記事表示リンク
最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。