FELTMANとゆかいなチャリ仲間たち

メタボ解消のためシドニーでチャリ通を始める。仲間とのマウンテンバイキング、ポタリングも新しい趣味となりました。

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12

Category: 自転車 > 改造・ドレスアップ

Tags: ---

Comment: 3  Trackback: 0

イゾ号 ガンキャノン⇒ガンダム化 (Conti GP4000)

今年に入り平日は運がよく雨が降っていないため今のところはジテ通皆勤賞中。新しい白いサドルをつけ快調に走る30号を常に出動させている。

最近はWifeのDolomitiの軽量化ネタなどがブログのメインネタとなりつつあり、たまにの週末のポタリング以外出番がなく(意図的に乗り分けているのだが)、通勤でもブログでも存在感が薄くなりかけてきたイゾ号。

先日はフロントライトをもうひとつ付けガンキャノン化というお粗末なネタで登場したはいいもののどうやら彼はまだハッピーではないようだ。

俺はFeltman家のエースではないのか?俺だけフルカーボンだぞ。なんで俺の軽量化はまったくないのだ?

っていうかなんで俺がガンキャノンなんだ?ボディー赤くねぇし。



おれはガンダムであるべきだろ!

ts_green.jpg

夢の中でイゾ号のそんな魂の雄たけびを聞いた気がした。




うむ、たしかに気持ちわからんでもない。

ガンダムかぁ。

今のイゾは白メインのフレームに、赤い文字も所々は行ってるな。確かボトルケージの下の調整ネジは黄色だ。


じゃあお前にたりないのは

青!










IMG_2270.jpg

Continental Grand Prix 4000



ちなみにもちろん本気でガンダム目指すためだけにわざわざポチッたわけじゃないです。

主な理由はこちら

IMG_2271.jpg

これだけ見てもぜんぜんわからないと思うけど、いまイゾ号にはもともとチャリ仲間ウィリーがインペリアーレをかった時についてきたカンパのZONDAというホイールをはかせている。このホイール自体何の不満もないというか豚に真珠状態であるのだが一点だけ気になる点があった。

それは前のタイヤの太さが25mmと後ろより2mm太いこと。

乗ってる最中も常に前輪が目に入るため、せっかくホイールを軽くしたのに太いタイヤが視界に常に入るためなんか気分的に重くなったように感じてしまう。じゃあ前後交換すればいいじゃないかといわれればそれまでだが、何が面倒だって空気をきちんと入れた後にタイヤをフレームにはめようとする際にブレーキを開放してるにもかかわらずタイヤが引っかかってしまう。ということは空気はフレームにはめてから入れないといけない。これ意外と道端とかでパンクしたら面倒くさそうだ。

っていうかこんなセッテングあるんですかね。車とかオートバイだと後ろの幅が広いなんてことは普通にあるけど、ロードバイクで意図的に前のタイヤを太くこういうセッティングってあるのかなぁ?店の人がただ間違えただけだろうか?

やさしいウィリーは自分のと取替えますか?と交換時に言ってくれたがまあそれでは彼が同じ状況に陥るだけだし、まあタイや太いほうがパンクの率は減るし別にいいやといった感じでこれまで乗っていたわけである。

まだタイヤはぜんぜん残っているとおもわれるが、今ついてるやつは後々30号にでもつければいいかなと思ったりしてというか年末のセールにやられたというか、結果的に新しいタイヤをポチっていた。

パッケージがないやつだったので通常よりも更にやすくなっていた。購入時に残っていた色は赤・黒、青・黒の2種類。
ドロ美ことWifeのDolomitiも赤で攻めてるし、ウィリーのRacing Zeroも真っ赤だ。

じゃあ俺は青で。地球連邦軍バッグもあるし。


いつもどおり装着前に重さチェック!

GP 4000

IMG_2273.jpg

216グラム


ストック前(25mm)


IMG_2272.jpg

375グラム


ストック後ろ(23mm)


IMG_2278.jpg

349グラム


(375+349)-216*2=292グラムの軽量化に成功!


満足かイゾダムさん?


IMG_2277.jpg

IMG_2276.jpg

これをみたWifeは苦笑していた。

そして一言、ホースみたい


え?それってサラブレッドみたいに速そうに見えるってこと?なかなかユニークな感想だねぇ。


ちがう、水まきのホース

。。。。


結婚前あまり過去を詮索しなかったがもしかしたらザビ家のスパイかもしれない。



さてさて見た目も大事だが、金かけたんだからパフォーマンスの向上も大事だ。

ということでかなりひさびさにイゾダムで今朝は出勤。

30号より出だしは軽いし平坦でも坂道でもスピードは速く走れてる感じはする。それはちゃんと体感できた。

でもタイヤを換える前と後の違いは朝の通勤だけではよくわからなかった。

まあでもいい感じ気持ちよく走れた。無事職場に到着。

IMG_2292.jpg

IMG_2293.jpg

IMG_2295.jpg


ガンダムをイメージしてたのに軽くタイヤがホースに見えちゃうじゃないか、くそー。洗脳とは恐ろしい。

横から見ると結構いい感じ青がアクセントになってるが、正面からだとたしかにちょっと青がつよすぎるなぁ。


そういえばWifeはこうも言っていた、30号には絶対合うと


ってことは。。。


悩ませてくるなぁ。思わずショッピングカートに黒いタイヤを2本入れている自分がいるではないか。いかん。REMOVEボタンを押す。一人激務中に葛藤。

まじでスパイかも。



ちょ、ちょっとまて。あそこまでのDolomitiに対する赤へのこだわり。。


も、もしや、、



あ、赤い彗星。。。





はいっ、仕事に戻ります。


本日の一曲

森口博子 - 水の星へ愛をこめて






にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ  やる気↑します。ポチッとお願いします。   

Comments

タイヤでそんなに軽量化できるんだ!
無駄に、Continental Grand Prix 4000Sを買うか迷ってただけに欲しくなってしまいます。
Need vs Want でいうとめっちゃWantなだけなので悩み中。

そしてこの歌、懐かしい。
実際どれだけ体感できるかはわかりませんが重さだけ見るとかなり変わってるように見えますよね。悩んだらポチッとやるとすっきりします。その後銀行口座を見ないことです。結局自分も悩むのがいやなので4000sの黒ぽちりました。今日の帰り信号待ちのライダー皆目線がタイヤに行ってたので。。いつもこのパターン。。この青はそのうち30号に行きそうな気がします。

この歌、自分も少年時代に大好きで、聞いててなんて声が透き通ってて、さぞかしきれいというか清楚な女性が歌ってるんだなと勝手に想像していたのですが、実物をバラエティー番組かなんかで見てしまったときのショックは非常に大きいものでしたね。ちなみにこの曲を作曲した二ールセダカって言う人は普通にアメリカのチャートで一位になっちゃうようなすごい人なんですよね。このアニメの映像を見ながら聞けば非常にいい曲ですね。
そんな高名な方の音楽だったとは。
確かに昨日何度も聞いてしまい、この曲から80年代っぽさを感じさせる部分を取り除いて(どうやるかは不明)今風にアレンジしたら売れるんじゃないかな、その適任者は誰かなとかチラッと考えました。

Leave a Comment


最新記事

最新コメント
全記事表示リンク
最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。