FELTMANとゆかいなチャリ仲間たち

メタボ解消のためシドニーでチャリ通を始める。仲間とのマウンテンバイキング、ポタリングも新しい趣味となりました。

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09

Category: 自転車 > パーツ・アクセサリー

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

Missing Linkが必要なのは俺の脳みそかも

まだ完全に年末年始休暇モードが抜けきれず、食って飲んでチャリも走ってといった日々が続いていたので、日曜日の昨日は前日の酒が残っていたこともあり昼前まで横になりながらダラダラしていた。疲れがたまっている。そしてチャンポンはだめだ、次の日に必ず残る。

雨もぱらぱら降っていたこともありさすがに今日はポタリングという気分ではない。

ちょっとガレージでも整理するかなと思い、ちょっと整理してたらぼろきれの下からこいつらが出てきた。暇だしつけて見るか。

IMG_2252.jpg

右はおなじみKMCのMissing Link。すでに30号、820号には同じものがついてる。


左側はWifeのMTB用のConnex Link。8速用。ちょっと違うやつを試してみたかったこともあり買っておいた。特にMTBは汚れるからこのチェーンはずせるやつが結構重宝する。

IMG_2253.jpg

箱の中はこんな感じ。これは1ペアだったみたいだ。


早速付けてみよう。

IMG_2254.jpg

こいつを使います。以前買った工具セットにチェーンカッターは入っていたのだが安物だったためかすぐ壊れてしまったので新しいやつをポチって置いた。


まずはGTから。

IMG_2255.jpg

このままねじ込んでアンプルピンを押し出してやると

IMG_2256.jpg

こんな感じでチェーンのこまがはずれる。そこにConnex Linkをつけてやる。

IMG_2257.jpg

ちょっとこまがでかかったので一瞬もしかしてサイズがとか思ってしまったがただ外側がでかいだけで無問題。

ためしに付けはずしもしてみたがMissing Linkと同じくらい、いや更に簡単だ。


ブログねたにするほどでもないかな、なんて考えながら次はドロ美の番

Missing Linkがゴールドなだけにタイトルは「ドロ美に金のネックレース」かな、なんてもうブログのタイトルまで作業段階でほぼ決まっていた。

IMG_2259.jpg

せっかくなので軽く解説しておこう。見てお分かりのとおりチェーンというのは内側のピンと外側のピンが交互に重なり、その重なった部分の中心をアンプルピンというものを押し込むことによって固定されひとつの輪が出来ている。

今回つかったConnex LinkやMissing Linkは、外側のこまをチェーンカッターではずしてその部分にこいつらを入れてやる(黄色いところがMissing Linkが入るところ)ことによりチェーンの長さをかえることなく、簡単に付けはずしが出来るようになっちゃうという便利アイテムだ。

写真ではカッターのはまった部分からピンを抜き、次は左の部分を抜くことにより、切られた部分の両端とも内(赤色)となり、外からMissing Linkをカチッとはめて作業は終了する。


何を簡単なことをえらそうに解説しているんだと思われるのは百も承知だ。

でももしかしたら世の中にまだいるかもしれない、






俺みたいなおばかちゃんが。

IMG_2259-02.jpg

GTのほうはちゃんと注意してたのにあまりに楽勝だったからか、まだ酒で頭がボーっとしていたのか何も考えずに、違うピンを抜いてしまった。いざMissing Linkを取り付けようとしたときに様子がおかしいことに気づく。。

両端とも外側のこまが残ってるじゃん。。

朝から勘弁してくれよ。。


テンション下がりまくり。

チェーンを眺める。



これしかない。

IMG_2259-03.jpg

さらに2箇所ピンを抜きとりあえずチェーンの両端が内こまとなるようにする。

IMG_2261.jpg


一応くっつけることが出来た。

作業台にドロ美をのせ変速ができるかチェックする。


何の問題もなしに変速はする。ただアウター・ロー(前外・後内)にいれ、一番チェーンが張った状態にするとチェーンは結構張った状態。30号、イゾ号もおなじアウター・ローに入れてチェーンの張り具合をチェックしたが、やっぱりドロ美のはほかの2台と比べて張ってる。


chainring_20100211-1.jpg

この写真はたぶん適正なチェーンの長さでのアウター・ローをいれたときのリアディレーラーの角度だが、これが更に矢印の方向に更に引っ張られるような形になっている。イライラしてて実物の写真撮るの忘れてしまった。。

アウター・ローなんていれることほとんどないし、いれずに走るようにすればまったく問題なさそうではあるのだが、自分のバイクではないのでいちいちWifeにそんなこと注文するのも嫌だし、変にディレーラーに負荷をかけたりするのも避けたいのでこれはどうにかする必要がある。


アンプルピンだけかってはずしたやつまた元に戻せばいいだろう。軽い気持ちでeBayをチェック。

えらい高いなぁ。1,2ドルくらいとおもってたけど、5個いりで10ドルとかする。

一回結構な力で押し込まれたものを更に押し込んではずしただけに穴もちょっとゆるくなってそうだし、軽くこまも変形してるなんてこともあるかもしれないし、こりゃ新しいやつつけたほうがよさそうだ。おんなじチェーンなんて20ドルくらいで買えるし。


そういえば一個30号用にストックしておいたFSAの結構よさげのやつがあったな。



ドロ美さらに軽くなるなぁ、俺の財布と共に。


肉体疲労と精神的ショックをひきずったまま夕方からゴルフに行ったのだが最初の3,4ホールはモグラのように地面を掘ってた。どんなスポーツでもそうだがゴルフは特にメンタルが非常に重要だと再認識。

今週末日曜日はチャリ仲間で年始ライドだ。さっさとドロ美のチェーン変えて、それまでに心も体も休めなければ。


追記:

仕事から帰宅後、洗濯機を回している間にガレージに入りなんとなくまたドロ美の変速を試してみた。大丈夫かなぁ、意外とこのままでも問題なさそうだなぁなんておもいながらパシパシやっていたら、ふとあることが頭にひらめいた。

試してみる。



あ、新しいチェーンこれでいらないかも。




2links.jpg

2ペア入り買って正解だった!

でもなんでこれ昨日気づかなかったんだろう。。やっぱり確実に脳みそ衰えを感じる。せめて新しいチェーンをポチる前に気づきたかった。CRCにさっきオーダー内容変更できるかメールしたけど間に合うかなぁ。。




本日の一曲

昨日に引き続き歌のない曲

小室哲哉 - 炎





↓クリックしていただけるとショックから立ち直れます。
にほんブログ村 自転車ブログ 通勤・通学へ    にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ









にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ  やる気↑します。ポチッとお願いします。   

Comments

Leave a Comment


最新記事

最新コメント
全記事表示リンク
最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。