FELTMANとゆかいなチャリ仲間たち

メタボ解消のためシドニーでチャリ通を始める。仲間とのマウンテンバイキング、ポタリングも新しい趣味となりました。

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

07

Category: 自転車 > ポタリング

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

Wife職場 ~ Windsor 40kmポタリング

今日は日本から一時帰国している古い友人家族と夕方から会う事が決まっていたので夕方前までに軽くポタリングすることにした。


今回選んだルートは以前計画したが行き損ねたWifeの職場の前を走る片道20km超のサイクリングロード。


IMG_2219.jpg



朝早く起きれば家の近くのサイクリングロードからスタートし、合計100km超のロングライドとすることも可能であったのだが、昨晩だらだらとドラマとかずっと見てしまったので昼すぎまでだらだらし時間が足りなかったので車でWifeの職場まで行きそこからスタートすることに。

IMG_2193.jpg

誰も週末は働いてないようなので駐車場はガラガラ。

IMG_2194.jpg

巨大なビジネスパークの外には30kmくらいに及ぶ一本の大通りが走っていてそのとおりに沿ってサイクリングロードがあるらしい。


出発!

IMG_2200.jpg

IMG_2203.jpg

ビジネスパークを抜けると新興住宅街が連なってる。新しくてでかい家がものすごい数立ち並んでいる。

しかしさすが田舎と言うかちょっとシドニーの中心から離れたこのエリアは家から、店から、道幅からすべてでかい。こんなすばらしいサイクリングロードがあるのにほとんどサイクリストを見かけない。

IMG_2207.jpg

IMG_2223.jpg

住宅街を過ぎるとだんだん田舎っぽくなってきた。馬なり牛なり羊なりを横目にしながらひたすら続くサイクリングロードを走る。

IMG_2212.jpg

ここがサイクリングロードの終点。


本来だったらカフェとかでコーヒーでも飲みながら一休憩していきたいところだったが2人とも金を持っていないことが判明。そのまま引き返すことに。

IMG_2229.jpg

IMG_2232.jpg

帰り道にちょっと寄り道。


道はほぼ平坦で、路面も硬いアスファルトだったのでタイヤと路面の抵抗も少なくスピードも出やすい。折り返し地点を過ぎた時点で平均速度は時速21キロちょっとだった。前回、前々回のポタリングは平均時速18-19kmくらいだったけど、今日は平均時速20km行けるんじゃないか?


と期待していたのだが、走っていたらいきなりコンピューターがピーと鳴り出したのでスクリーンを見ると日付を設定する画面で年のところが点滅している。要するに初期設定の一番最初の画面になってる。

なんだなんだ?とりあえず自転車を止め、日にちを設定しなおしたらすべてデーターが消えていた。。何も触ってないのに。。

別にトレーニングして速くなったわけじゃなくてただ上り坂がなかったから平均速度が速くなってただけだし、そもそも距離だの時間だのは特に自分らには重要ではないのでそれはそれでいいのだが、やっぱちょっとショック。壊れてなければいいけど。頂き物だし。総走行距離もこれまで3kmしか増えてない。少なくとも数百キロは走ってそうだけど。。



スタート&ゴール地点のWifeのオフィスに着いた。


誰もいないオフィスに入り来客用っぽい水を飲む。レセプションには蜘蛛の置物が。

IMG_2236.jpg

レセプションの人なかなか変わった趣味してるね、とWifeにいうと、いやこの蜘蛛はその会社の機械(鉄をカットする機械を作っている会社のようだ)でこんなものもできちゃうよという技術力を証明する意味もかねて作ったものらしい。好きだなぁそういうの。


今回のコース、ほぼずっとフラットなだけにガンガン走ってる人には退屈になる可能性もあるが、とりあえず安全だし、散歩感覚でポタリングしたい場合には最適のルートかもしれない。今回はメインのとおりをずっとまっすぐ行って帰ってきただけだが、途中サイドにも道はどんどん出てたしいくらでも広げようもありそうだ。


もう昼飯の時間はかなりすぎてしまっていたがさすがに腹が減ったのでちょっと腹ごしらえ。

IMG_2238.jpg

一本食いたいところだったが晩飯が近かったので2人で一本。あいかわらずうまい。




家に帰ってシャワーを浴び、着替えをしてからCityに向かった。

今回一緒に晩飯を食ったファミリーは旦那が自分がAUSに来た2000年に通っていた語学学校の先生。学校を終わったあともずっと飲み友達としていつも一緒に飲んでいた。ちなみに奥さんは語学学校で自分の横に座っていた生徒。5,6年ほど前から彼等は日本に住み始め、旦那は日本の大学で英文学か何かを教えているようだ。クリスマス、年始のこの時期にはけっこう実家に帰ってくるので大体この時期に会う。

スペイン料理屋に行った。

IMG_2240.jpg

IMG_2241.jpg

スペイン料理といえばパエリアくらいしか思いつかないのだが、わかさぎのてんぷらとか焼き魚とか出てきてなんか日本食に似てるっぽいなぁと思った。生牡蠣とかも日本で食べるし。


夕食の後は旦那と2人でPUBで飲んだ。彼以外とではまず飲むことのないラムコークとかジントニックとか久しぶりに飲んだ。なつかしい。

また8月に長期で帰ってくるらしい。大学勤めだから夏休みはながいようだ。うらやましい限りだ。

もちろん彼とか奥さんと会うのも楽しみだが、もう一つの楽しみは彼らの長女の成長を見ること。1年に一回しか会わないが当然大きくなってるし、しゃべるのも上手になってるし、それよりもなによりもハーフだからなのか半端なくかわいい。和洋折衷。


まさにこの曲のよう。


松本孝弘 - 恋歌





↓クリックしていただけるとモチベーション上がります。
にほんブログ村 自転車ブログ 通勤・通学へ    にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ










にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ  やる気↑します。ポチッとお願いします。   

Comments

Leave a Comment


最新記事

最新コメント
全記事表示リンク
最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。