FELTMANとゆかいなチャリ仲間たち

メタボ解消のためシドニーでチャリ通を始める。仲間とのマウンテンバイキング、ポタリングも新しい趣味となりました。

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

04

Category: 自転車 > メンテナンス

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

チェーンの掃除&注油 

今日は昼間は天気がよかったのに仕事が終わって帰宅するころにはぽつぽつと雨が降り出してきた。
週末あまりFelt号に乗ることが出来ず、夜ポタを楽しみにしていただけに非常に残念。

ということで以前部長にやってもらったが自分ではまだ一度もしたことがないチェーン掃除に挑戦。


今回使用したのは以前CELLからかったチェーンクリーナーとルーブ(潤滑油)、中性洗剤、タオル、新聞紙。

IMG_0237.jpg





まずはこの前買ったトレーナーに後輪をつける。そしてその下に床に水がこぼれることが予測されるため新聞紙を敷く。

IMG_0234.jpg


そしてクリーナーにちょこっと中性洗剤、その上にぬるま湯を入れチェーンに装着。チェーンは前後とも手前のギアに入れておくとよいと何処かのサイトに書いてあったのでそのとおりにした。あとは写真のように左手でクリーナーをささえ、右手でぐるぐるとペダルを通常の逆方向に回せばOK。

(追記:今は中性洗剤ではなく灯油を使っている。灯油のほうが汚れや余計な油分もきれいに落としてくれる気がする)

IMG_0239.jpg
(肝心のクリーナーにピントが合ってないぞ写真部部長)


クリーナーで汚れが落ちてこうなったのか元々汚いのか分からないが、タオルは真っ黒。

IMG_0245.jpg


しばらく放置し、チェーンがある程度乾くのを待つ。そしてその後ルーブをチェーンの上に塗ってやる。

IMG_0248.jpg


なんか思ったよりベトベト、ネバネバしてない。こんなもののかなぁ、まあいいか。とりあえずFelt号の作業が終わり、今度はCrosscityにも同じ作業。最後にルーブをつけるとき、ちょっとボトルの後ろに書いてある説明が気みたいなものを読んでみた。「これはオイルじゃないからチェーンにつけるな。スプロケット(後輪のギアの歯の部分)に塗りたくれ」と書いてある。

IMG_0251.jpg


どうやらここのようだ。どれだけかけたら良いのかよく分からなかったのでお好み焼きにかけるソース分くらいにとりあえず今回はしておいた。

(追記:今はチェーンの内側にのみ、ペダルを手で逆方向に回しながら秒数で言うと5秒くらいかけるだけ。その後そのままペダルを逆方向に回しながらチェーンについた余分なオイルをウェすで軽くふき取り、前後変速を一通りしてオイルをなじませ終了。スプロケには直接かけることはない。)

大した作業でもなかったので2台で30分もかからなかった。なんか物足りないなぁ。




とおもっていると完全にハンガーとしてリビングに長い間置かれていたSPALDING号が目に入った。


よし今日は久しぶりにこいつで走るか。


IMG_0258.jpg



つまらん。ということで今ウィスキーを飲みながら書き込みを終えようとしているうどん野郎Feltmanでした。

雨雲どっかいってくれ。

にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ  やる気↑します。ポチッとお願いします。   

Comments

Leave a Comment


最新記事

最新コメント
全記事表示リンク
最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。