FELTMANとゆかいなチャリ仲間たち

メタボ解消のためシドニーでチャリ通を始める。仲間とのマウンテンバイキング、ポタリングも新しい趣味となりました。

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

05

Category: 自転車 > 改造・ドレスアップ

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

ドロ美 さらにシェイプアップ & 初化粧

今朝は何もアイテムがデスクにとどかなかった。ちょっとさびしい。

ということで今日は先日実行したWifeのバイク Dolomiti(ドロ美)のプチ軽量とちょっとしたドレスアップねた。


IMG_2053.jpg


ご覧のとおり短いステムに交換です。

もちろん短くしたかった理由は軽量化のためではなく、ハンドルのポジションを手前に持ってくるため。レディース用として売られているバイクにはこういった短いステムが付いていることが多いようだ。Wifeもそこまで前傾に慣れていないこともあり、今回はこのモディをすることに。自分もステムの長さを変えた経験があるがこの3,4cmの差がかなり違う。


せっかくだから白いステムがよかった。CRCやWiggleでもみてみたが一番短い60mmで更に白、そして安い、そんな条件を満たすステムがなかったのでeBayでポチッた。$30弱。


BEFORE

IMG_2052.jpg


AFTER

IMG_2056.jpg

これはさすがにWifeも違いを体感できたようだ。色もフレームの白・赤にあってていい感じだ。


そしてお約束の測量

BEFORE

IMG_2055.jpg

231グラム


AFTER

IMG_2051.jpg

97グラム。 

134グラムもまたやせちゃった。短くなったとはいえ重さが半分以下になるとは。

しかしストックのパーツは重いなぁ。

ちなみにこのステム交換は大晦日前に行ったので、すでに新しいステムで100kmくらい走ったが快適になったようだ。





今度はステムのカラーもフレームに合わせたことだし、次はホイールにも赤いれちゃいましょう。


ジャジャーーン!


Air__DSC0039.jpeg


といきたいところだが、今回は

IMG_2172.jpg

ちょっとだけお洒落。。


ちなみにBEFOREは

IMG_2167.jpg

こんなに派手に割れててちょっと驚いた。っていうかタイヤつきの状態でかったこのAKSIUMだがチューブのバルブちょっと長すぎるなぁ。短いほうがもっと赤いキャップが目立つような気がする。

車だとすぐぱくられるので絶対交換しないアイテムだがまあチャリは大丈夫だろう。


そしてお次はシミ予防


IMG_2166.jpg

見てください、アウターがこすれちゃってフレームにこんなシミが。

クリーナーで汚れを落としたあとに、

IMG_2175.jpg

IMG_2176.jpg

こんな感じでシミ予防。かわいいトカゲのロゴつきだ。

いやいやどんどんドロ美に愛着が沸いて来てしまう。8.5kg行っちゃうかぁ?



本日の一曲

Lenny Kravitz - Are You Gonna Go My Way





↓クリックしていただけるとモチベーション上がります。
にほんブログ村 自転車ブログ 通勤・通学へ    にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ









にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ  やる気↑します。ポチッとお願いします。   

Comments

ステムは随分と軽くなりましたね!
バルブキャップは邪魔なので
箱と一緒に捨ててます。
不要&プチ軽量化の一環で。


ホイールは円の外側方向の重さが
一番重く感じるのと空気抵抗が大きいので必要最小限の長さがオススメですよー。

ついでに、ご存知かもしれませんがバルブと反対側にスピードセンサーをつけるとホイールのバランス的に良いですよ。
Satoさんこんにちは。

ステムはちょっと驚きましたね。逆にあまりに重さが違うんで新しいやつ折れたりしないか不安になっちゃうくらいです。安物の中華ステムなので。

頂いたコメントの最後の部分を読んだ瞬間、これ書く前にガレージに行ってすべてマグネットの位置変えてきちゃいました。まさにこだわりのある人達しか気にかけないところですね。まったく知りませんでした。今度仲間のマグネットの位置変なところについてたら通ぶって使わせていただきます。

Leave a Comment


最新記事

最新コメント
全記事表示リンク
最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。