FELTMANとゆかいなチャリ仲間たち

メタボ解消のためシドニーでチャリ通を始める。仲間とのマウンテンバイキング、ポタリングも新しい趣味となりました。

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

31

Category: 自転車 > ポタリング

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

大晦日カウントダウンライド

今日は大晦日。例年なら通常通り仕事、元旦を休んで2日からまた仕事だが今年はラッキーなことに本日土曜日。ということで31、1、2と3連休。

来月の15日(日曜日)にまた仲間たちと年始ライドを予定している。コースはまだ決まっていないのでちょっと気になっていたルートを下見がてらWifeと自転車元年大晦日にポタリング。下見だけにあえて仲間は呼ばず2人で走ることにした。


IMG_2077.jpg


今回自分が選んだルートはこちら。

Mt Annan Razorback Loop

先日マウンテンバイクをしに行ったMt Annan Botanic Garden ナショナルパークの周りを50km走るコース。
我が家からMt Annanまでも約50km、と言うことで家から出発すれば100kmコース、短め希望の人達は現地まで車で行ってそこから50kmなんてどうかななんて思っていた。


12時過ぎに家を出てMt Annan についたのは1時くらい。午前中は曇り空だったが青空が見えてきた。


いざ出発。


IMG_2067.jpg

最初は住宅街の中を走る。新しくてやたらでかい家ばかり。

IMG_2072.jpg

住宅街を抜けると後は完全な田舎道。両サイドには牛とか馬が寝そべっていた。

IMG_2076.jpg

田舎道は走っていて気持ちがいいが路面のアスファルトがボコボコで街のきれいな舗装路と比べてスピードはまったくでない。

IMG_2078.jpg

なんだろう。ゲートが開いていた。ちょっと入っていって見るか。

両サイド果物かなんか木に囲まれた中を走る。しばらくすると策を越えてすぐそこにたくさんの牛がいた。Wifeが写真を撮りたいと言い出しスピードを緩めたその瞬間、






IMG_2081.jpg
(再現画像です、念のため。)


おーい、なにやってんだ。。でもうまく左にこけたな。

Wifeはホントちょっと足をすりむいただけ。どこかうったり、くじいたりなんて事はなかった。ふぅ、よかった。


一方ドロ美は

shifterscratch.jpg

一生癒える事のない傷を作ってしまったようだ。。

IMG_2082.jpg

ちょうどスピードを落としたところが砂利がたまっていたところでタイヤをとられてしまい転んだようだ。砂利には気をつけよう。



気を取り直して出発。


Wifeが後どれくらい?と聞いてきたのでまだ3分の1くらいかな、と答えると顔が引きつったのがわかった。


あれ50kmくらいっていってなかったっけ?


言ってなかったらしい。


しかもこのルートマップあげてくれた人のコメントは
Lots of long hills on rough bitumen, makes for a more difficult ride. Razorback is a great challenge
ってなってるね。ごめん、ちゃんと見てなかった。。


ここからWifeには非常に申し訳なかったがちょっとしたヒルクライムが始まってしまった。。



あーつかれた、とおもってこのコーナーを右に曲がったら

IMG_2089.jpg


IMG_2088.jpg

そういえばこの辺 MOUNT ANNAN って言う地名でしたね。


まあそうはいってもそんなに長く続かなかった。Wifeからは あとどれくらい? と言う質問の頻度がどんどん増えてくる。まだ半分かな。。


ふと時計を見た。3時半だ。あれ、ナショナルパークのゲート5時に閉まるって言ってたな。

あと残り20kmほど。


や、やばくないかこれ。。


道が非常に悪い。しかも白線の内側(左側)だけやたらひどい。かといって外側には時速80kmで走ってる車が通っているだけに内側を走った方が安全だ。チャリのり目線で言うとまず最初に内側をきれいにするべきだと思う。車はちょっと位ボコボコでも平気ではしれるんだから。


っていうかこのペースだとMt Annanで大晦日に野宿かも、、


もうここからは写真もなし。撮ってる余裕がなかった。。


ながーい下りが始まった。この先長い登りでもあったら更に時間がかかってしまうためにここはちょっと急ぎたい。しかし道が悪く、車も普通に走っていたためWifeがビビっているのはわかっていた。気の毒なことをした。


本日の教訓:下見は自分ひとり、もしくは男仲間とするべきだ


しばらく2人でもくもくと走る。住宅街が見えてきた。もう激しいアップダウンはないだろう。


午後4:40分 出発地 Mt Annan Botanic Garden に無事到着。

IMG_2092.jpg


自分らが公園を出たすぐ後にレンジャーがゲートを閉めていた。


まじで危なかった。。


年始ライドの候補から消えたかな、このコース。Wife的には距離とかスタミナとかは問題なかったがやっぱり山のくだりが怖かったようだ。でもいい経験にはなっただろう。



ちなみに12月のジテ通記録

IMG_2094.jpg

雨、そして後半は呑みが続いただけにさすがにバスが多かった。


来年は気を入れなおしてジテ通そしてダイエットがんばるしかない。



それでは、皆さん良いお年を!


本日の一曲

UNICORN  雪が降る町




↓クリックしていただけるとモチベーション上がります。
にほんブログ村 自転車ブログ 通勤・通学へ    にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ












にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ  やる気↑します。ポチッとお願いします。   

Comments

明けましておめでとうございます。

年末にとんだ災難でしたね、奥さん。
怪我がなくて何よりでした。
最初の自転車はボロボロになりながら
色んなことを教えてくれる運命なので
仕方ないですね。

ルートですが、もうチェック済みかもしれません、
Sydneyの自転車チームのブログ等で
どんなルートを走っているか見てみるのも
1つの手だと思います。

サイクリストならではの、走り易い道、
信号の少ない道、路面のいい道、
車の往来の少ない道、というのを
選んでいるはずですから。
Cycling Forumとかで相談してみるのも
いいかもしれませんね。

ただし、チームライドの場合は
わざとキツイ道を選んでいることも
多々あるので、そこら辺は
気をつけた方がいいと思います。

あと、ウチのチームのリーダーは
下見は車で回っていますよ、
色んな道を通れるので。
Satoさん明けましておめでとうございます。

嫁さんは、ホント怪我なくてよかったです。

サイクリングチームのブログはチェックしたことなかったですねぇ。年始早々ご丁寧にアドバイスいただきありがとうございます。

今年もよろしくお願いします。

Leave a Comment


最新記事

最新コメント
全記事表示リンク
最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。