FELTMANとゆかいなチャリ仲間たち

メタボ解消のためシドニーでチャリ通を始める。仲間とのマウンテンバイキング、ポタリングも新しい趣味となりました。

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

29

Category: 自転車 > パーツ・アクセサリー

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

2011年 買ってよかったアイテムTOP5

2011年。自転車という趣味を持ち、そして18年間の喫煙生活に終止符を打った。自分にとってはとても良い意味で変化のあった1年だった。このブログ自体も趣味になったし。

自転車元年ということですべてイチからそろえる必要があったため相当いろんな物を買った。なんとなく年末ということでこれまでに自分が買ったもののおさらいをしてみようと思いついた。


買ってよかったアイテムTOP5

cellorders.jpg

Cellbikesだけでもこんだけ使ったのか。。Wiggle,Evans,CRC,eBay、、買ったチャリ合計7台(1台はすでに売却済み)。全部足したら。。やめておこう。。



では早速


第五位

Ortlieb Velocity Messenger Bag  

購入価格:1万円くらい

velocity01.jpg

ジテ通必須アイテムの一つであるバッグ。ジテ通の先輩TREKer部長お勧めの絶対防水Ortliebのリュックを買った。背負い心地もいいし、デザインも気に入っている何一つ不満なし。まったく同じものを背負っている人をこれまで見たことがないし、他のジテ通ライダーにそのカバンいけてるねといわれたことが2,3回あるのもお気に入りの理由の一つかもしれない。


第四位

Cane Creek Ergo Grip II Bar End 

購入価格:$36.88

ergogrip.jpg

フラットバーの30号に変なドロップバーとか付けてなんちゃってロードみたいなことも試みたがこのエンドバーをつけることによってロードバイクのブランケットを握るように手のひらを縦にも置くことができるようになり、ダンシングはもちろんシッティングの状態でも手を置く位置のバリエーションが増えまるで一気に快適度をアップすることに成功したアイテム。


第三位

Cellbikes Cycling Jersey

購入価格: FREE!

cellred.jpg

送料$5はとられたがこれがタダ。もちろんいつもこんなオファーしてるわけではないが、Cellで$10-15のジャージをいくつか買ったが見た目を抜きにすればどれもまったく問題なし。有名ブランドだと一枚$50-100とかもざらなだけに非常にお買い得だと思う。ただし街中で同じジャージを着ているライダーに遭遇する確率も結構高い。


第二位

Cygolite ExpiliOn 250

購入価格:$120

cygo250.jpg


チャリ仲間ウィリーのやつをみてあまりの明るさに驚き、やはりジテ通で夜走るにはこれくらい明るい物が必要であると実感させられたアイテム。当初はライトに$100なんてと思ったが自分の存在を車に知らせるためにも明るいに越した事はなく安心を買うという意味でもまったく高いとは思わない、本当に買ってよかったと思える一品。USB充電というのもポイントが高い。



第一位

Shimano S70X-PH Eyewear

購入価格:$139

shimano+eyewear+top+banner.jpg

これを買うまではWiggleで友達紹介したらただでもらえるレンズ交換可能なサングラスとか、EVANSで$20くらいでかった唯の透明なレンズがついたEYEWEARをつけていた。コンタクトレンズをしているせいかもしれないが何もかけずに乗るのは目が乾くし埃が入ったら痛いのでEYEWEARは必ず付けて走っていた。なんか石とか飛んで来てもいやだし。

しかしこれまでつけていた安物はすぐにずれ落ちてくるし、すぐレンズが曇る。これは非常に走っていて逆に視界が悪くなるし、ひどいときはまったく見えないから一回自転車止めてカバンにEYEWEARしまってなんて事も何度かあった。

OAKLEYとかがやっぱりいいかなと思っていたときにこいつを見つけた。調光レンズだし見た目もかっこいい。OAKLEYよりも全然安いし。

実際全然曇らないし、鼻を引っ掛けるところもグネグネ調節できるし、両サイドの耳かけ部分も角度を調整できる。ジテ通がものすごい快適になった。

しかも

Shimano+Eyewear+ver2.jpg

おそろ。ってもう今はつけてないだろうけど。ちなみにこの写真自体Cellbikesに載ってたやつです。なんかうれしくなっちゃいますね。やっぱおれもGreenEdgeのサポーターになろうかなぁ。


結論:当たり前だけどやっぱりちょっと高いと思ってもいいやつを買えばそれだけ満足度の高い物である事が多いし特に安全にかかわるアイテムはそこが重要。TOP3はすべてCellからというのが以外だった。ちなみにCellはKabutoのメットもいくつか扱ってみるみたいですよ、Satoさん。新しいの購入されたばかりなのでいらないとは思いますが。

ということでこれまでの自分の経験から、満足(品質、値段など)できるアイテムを購入するためのコツ

- 時間をかけていろいろレビューとかをチェック

- 金をケチらない

- 身近に自分のほしいアイテムを持っている人がいればそれを見せてもらったり使わせてもらったりして参考にする

- 定期的に各ショップのオファーをチェック



って自分がえらそうに言わなくても全部当たり前ですね。


次回は買わなきゃよかったアイテム TOP5です。



本日の一曲

Dream Theater - Take The Time




↓クリックしていただけるとモチベーション上がります。
にほんブログ村 自転車ブログ 通勤・通学へ    にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ








にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ  やる気↑します。ポチッとお願いします。   

Comments

ホントだ!
でもJCF公認・・・。
AUS/NZ公認にするには
やはり世界進出をお願いしたいです、OGKさんには。
あ、こっちでお店で普通に売っててもやっぱりレースで使うとかなるとそれはそれで別なんですね。

ほんとそうですねぇ。サングラスとかも良いのたくさん出してるみたいですしね。

Leave a Comment


最新記事

最新コメント
全記事表示リンク
最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。