FELTMANとゆかいなチャリ仲間たち

メタボ解消のためシドニーでチャリ通を始める。仲間とのマウンテンバイキング、ポタリングも新しい趣味となりました。

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

06

Category: 自転車 > 改造・ドレスアップ

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

じゃじゃ馬 FELT 3兄弟 3男 75号

前回の投稿で竹原会長にお叱りをうけたFeltman。

ロードバイクはかっこいい、軽くて速い。坂道も今までより楽になる。完全にそう思っていた。楽して速く走れると。

あながち間違えではない。正しいか、間違ってるか、それは乗り手しだい。


どういうことかというと、簡単に言うといい足(エンジン)の持ち主には車体が軽くなり、速く走るために設計されたバイクに乗れば当然街乗りの自転車より速く走れるはずだ。ただし足に十分な筋力がない場合、1番軽いギアでもクロスの中間くらいか中の下くらいのところからのスタートなので坂道は本気できつい。


しかも最近はロードでもクランク(右ペダルと一体化された外側にチェーンを引っ掛ける歯がついているもの)がコンパクトクランクと呼ばれる外側50歯、内側34歯のものが完成車には標準装備されている場合が多いようだ。それに対しノーマルクランクは外側53もしくは52歯、内側39歯。お分かりのとおり、歯の数が多いほど回すのに必要な力は大きくなる。ただ多いほど1度に回ったときに伝わるパワーは大きくなる。

通常一般ライダーではフロントをアウター(53歯)にいれ、リアも一番重くなるアウターに入れることはまずないらしい。そんな脚力がないからだ。下りでコンパクトよりもっと速いスピードでも空回りすることなく漕げるという利点はあるがそんな下りで猛スピードで降りることなんてまずない。大体その前ののぼりでばてて下りはまったく漕がないパターンが自分の場合はほとんどである。

ということで日本ではこのノーマルクランクは「男のクランク、男ギア」などと呼ばれている。これは知っていた。ちなみに今回自分が買ったFelt75号にはUltegra(シマノの結構高いやつ)のクランクがついていた。他の同じモデルの中古にはFSAと言う会社のコンパクトが着いている。Felt30号にもFSAがついているが、たぶんこのコンパクトが標準装備のようだ。

正直いけると思っていた。しかし甘かった。フロント内側に入れていたのに、思わず外にあるのかと足元を見てしまったほどだ。ちゃんと内側に入っていた。こりゃきつい。男のクランクと言われるだけはあると思った。ということで軽く心が折れ、あまり愛着もわかなかった。中古だし、トレーニング用とあとはいろいろメンテの勉強用に使おうかと。。


一応紹介しておきます。


買った時は黄色いバーテープが巻かれていた。あまり自分の趣味ではあらず、とりあえずFelt30号のグリップのところに巻こうかなと購入してあったシルバーのものがあったのでそれに巻き変えた。

IMG_1013.jpg


30号に元々着いていたステムのほうがかっこよく微妙に短かったため(体勢に慣れてないのかちょっとサイズが大きいのかわからないがハンドルが遠く感じた)角度を低くしつつ付け替えた。

IMG_0042.jpg


買ったときペダルが着いてこなかったのでビンディングペダルをつけた。ロード用にして靴も買おうかと考えたがいろいろ調べ考慮した結果、このSHIMANO A520という踏む面積が広くロードのやつに形が近いMTB用?(MTB用の靴とクリートがそのまま使える)のものにしてみた。なんとなく踏む力は30号についているM520より強く伝わってるようにも感じなくもないが片面にしかはめるところがないので結構つけるのに苦戦する場合がある。

IMG_0063.jpg


IMG_1053.jpg

IMG_1057.jpg

IMG_1062.jpg

IMG_1063.jpg

IMG_1058.jpg


IMG_0070.jpg


かつてはバシフナの傾奇者(かぶきもの)と呼ばれていたこのFeltman。松風75号を操り疾風のごとく走ることができる日は果たしてくるのであろうか?


img_585119_8850131_1.jpg


これからeBayでコンパクトクランク探さないといけないので今日はこの辺で。










だ、だれだおれのことうどん野郎と呼んだやつは


にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ  やる気↑します。ポチッとお願いします。   

Comments

Leave a Comment


最新記事

最新コメント
全記事表示リンク
最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。