FELTMANとゆかいなチャリ仲間たち

メタボ解消のためシドニーでチャリ通を始める。仲間とのマウンテンバイキング、ポタリングも新しい趣味となりました。

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

24

Category: 自転車 > 改造・ドレスアップ

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

日独伊三国同盟 ドロ美ニューサドル装着

タイヤ・ホイール交換、そしてハンドルバー交換により念願の8キロ台に身体を絞り込んできたドロ美ことCorratec Dolomiti(ドイツ出身)。

Wife(日本出身)に快適に乗ってもらうために一つだけ交換しておきたかったパーツを先日入手することができた。

IMG_1904.jpg

Selle Italia X2 Lady Gel-Flow Saddle (イタリア出身、ちなみにSelleとはイタリア語でサドルと言う意味らしい。そのまんま)


三国同盟ってただそれだけ。たまたまこの三国だったから。特に深い意味なしです。





自分もWifeもホビーライダーなのでいかに自転車を軽くして速く走るかよりいかに快適になるべく長い距離を走れるかが重要である。Wife用のロードバイクをいろいろネットで見ているときにやはり女性用として売られているバイクには女性用サドルと言われるものがついているものがほとんどだった。



女性用サドルの特徴などを調べてみると


女性は骨盤が広いために,狭い男性用サドルではお尻を載せることが出来ずに,尿道を圧迫したりしまして痛さに繋がりやすいのです。それを避けるために,女性用のサドルは広い骨盤でもお尻が乗るように幅広にしてあります。

私は穴開き使ってます。
最初は穴無しでしたが、股が痛かったので『穴開き』にしました。
快適ですよ!それでも長時間だと多少は痛く成りますが、穴無しの時の様な股の痺れ感は無くなりました。


女性の骨盤の広さや神経の集中するデリケートな会陰部にも座面の幅をひろげ、パッドを大きく厚くいれて対応しています (ある女性用サドルの紹介文)


見たいな感じの文章や記事が多く見つかる。

やはり女性用というものがあるということはそれなりに理由があるんだろうし、ここは取り替えた方が良いだろうと考えていた。


ラッキーなことにチャリ仲間ウィリーさんが以前奥さんのために購入したWilier Lavaredoには当初女性用のサドルをつけてもらっていたが、奥さんは非常に多忙であるゆえあまり乗る機械もつくれず今はウィリーさん自身が通勤用として男性用サドルに取り替えて乗っている事を知っていたので先日のWestHeadの年締めライドの際に貸して貰えないかとお願いしていた。

快く承諾してもらい実際Wifeはそのサドルをつけて30kmほどだが走行したが、まったく痛みも感じることがなかったと言っていた。それイコール良かったと言うことだろう。

ちなみに自分のイゾ号にもSelle Italiaのサドルがついている。おそろになる。もうウィリーさんには特に必要ないということで今回安く譲っていただくことができた。



今回は軽量化が目的ではまったくないがやらずにはいられなかった重量測定


まずは元々ついていたサドル

IMG_1872.jpg

296グラム。
これでもかっこいいんだよなぁ。オレのハイブリッドに今度付けよ。


お次はサドルイタリア

IMG_1873.jpg

283グラム。すげーちょっと軽くなった。っていうか9キロ台に逆戻りしなくて良かった。。


IMG_1901.jpg

IMG_1905.jpg

IMG_1900.jpg

渋くなったな。女前が更に増した気がする。


今日は4連休の初日。午前中は雨がぱらぱら降ったり。予報では午後からは晴れるようだ。ちょっと路面ぬれてるけど軽く2人で走るとしようかな。


しかしもうオーストラリアに来て10年以上になるが夏のクリスマスと言うのはまったく雰囲気でなくていまいち好きになれないなぁ。


ちなみに近いうちに後一個だけドロ美用のパーツとどきます。もうこれでしばらくおしまい。



本日の一曲

Judas Priest - You've got another thing coming





↓クリックしていただけるとモチベーション上がります。
にほんブログ村 自転車ブログ 通勤・通学へ    にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ










にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ  やる気↑します。ポチッとお願いします。   

Comments

Leave a Comment


最新記事

最新コメント
全記事表示リンク
最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。