FELTMANとゆかいなチャリ仲間たち

メタボ解消のためシドニーでチャリ通を始める。仲間とのマウンテンバイキング、ポタリングも新しい趣味となりました。

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

16

Category: 自転車 > 改造・ドレスアップ

Tags: ---

Comment: 3  Trackback: 0

ドロ美ダイエット(軽量化)計画 目標8キロ台!

あいかわらずコラテックからは連絡なし。前回も2回目のメールを送ってやっとどうしようもない返事がきたのでさっき同じメールを再送信しておいた。ただハンガーを送ってくれといってきてる金にならない客には興味がないのかもしれない。

さて彼らの対応にはまったくハッピーではないが実際の自転車自体はWifeも見た目を気に入ってくれたようだし満足している。

ただし以前からコラテックのHPを見ていて非常に気になっていることがひとつあった。


うちのドロ美ちょっと重いな

2011red.jpg


コラテックのHPを参考にすると

2011 Dolomiti の重量は

Ultegra仕様: Red 8.55kg Blue 8.55kg

105仕様: Red 8.8kg Blue 8.65kg

Tiagra仕様: Red 9.5kg Blue 9.5kg


となっている。

上位2つのコンポ仕様と比較するとずいぶんとTiagra仕様は重いじゃないか。

105仕様はなぜか赤のほうが重い。PDFのスペックを見る限りまったく同じなのでTYPOだろう。


ちなみに単純に総コンポだけを比較するとこちらのサイトのデーターを参照にすると

105とTiagraの差は200g強。Dolomitiの場合105仕様もTiagra仕様もブレーキは同じTektro社のものを使っているだけにDolomiti上では差は200gあるかないかという感じだろう。

それでもまだ500gの差がある。


コラテックのHPを参照にスペックを比較してみよう。

105vstiagra.jpg

HubとHandlebarはTiagraのほうには数字が載っているがたぶん同じものと推測する。ということはコンポ以外の違いはホイールとタイヤのみ。

本当にホイールとタイヤの違いだけで500g以上も違うのかい?


更に2012モデルの重量を見てみると

Ultegra仕様: 8.7kg

105仕様: 8.9kg

Tiagra仕様: 9.2kg


5474_2_Dolomiti-105.jpg

色も白ベースから黒ベースに一気にイメチェンだ。


2012モデルからフレームのアルミ合金が6061から7005番(詳しくわからないが7000番台のほうが軽いようだ)にアップブレードされ軽量化されたようだ。

たしかにTiagra仕様は300g軽くなっている。フレーム自体だけでなくその他のパーツもいくつか変更があると思われるのでそれも軽量化の要因であるのだろうが、新モデルになって300g軽くなった。

何の違和感もない。むしろ普通だろう。各コンポ仕様の重量差も自然に見える。


しかしUltigraと105は前年度モデルより重くなってるぞ。。

why.jpg


ホントこの数字たちあってるのかなぁ?ちょっとあやしいなぁ

ロードバイクに関しては車体重量は購入するかどうかの重要な決め手の一つであろうだけに数字だけは正確にしておきたいところじゃないですかね。もちろん自分はここの数字が正確でないとは断言できないけど、あってるならあってるで赤と青のモデルで重量差がなぜあるのかとか、なぜ2012モデルのほうが重くなってしまったのか(ちょっと重くはなったけどその分何かがよくなったとか)なんて記載があれば見ているほうもこの数字が正確だって理解できそうな気がしますが。自分が素人だからそう思うだけで普通にモデルチェンジして重くなることってあるんですかね。


CRCに載ってるDolomitiの女性用モデル

12.5kg。違うと思うなぁ。



何が本題かわからなくなってきてしまった。


たぶんうちの来たときのドロ美は9.5kgであっただろう。この前自分自身体重計に乗りドロ美を持ち上げてみたが大体そのくらいだった。上位コンポ仕様までとはいかなくともせめて8kg台に持っていきたい。当然あまり金をかけずにという前提つきで。

先日のハンドル交換によって166g軽くなった。今後あと1つ2つはもともとあるもの、もしくは安いパーツを交換して軽くしてやりたいと思っている。

実際の乗り手のWifeはどうでもいいと思っているの違いないが。。


っていうかディレーラーハンガー早くこないかなぁ。もうサプライズはいらないよ。


本日の一曲

Limp Bizkit - Take a look around





↓クリックしていただけるとモチベーション上がります。
にほんブログ村 自転車ブログ 通勤・通学へ    にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ










にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ  やる気↑します。ポチッとお願いします。   

Comments

Feltmanさんこんばんは。
アフターがダメだと、次買う気がしなくなりますよね。
問題が出てがっかり、さらにサービス悪くてぐったり。。。

ちなみに重量ですが、結構重量は公表しない会社が多い中、
公表しているというのは、1.よっぽど軽さに自信がある
2.重量以外のところで勝負している 3.とてつもなく良心的な会社
4.特に何も気にしていないあふぉ のいずれかかと・・・。
4でなければいいんですが。爆
Satoさんどうもです。

ドイツのしかもそれなりに世間に知られているブランドだけにプロフェッショナルなアフターサービスまで期待していましたが完全に期待はずれたっぽいですね。CRCではほかのブランドとは比較にならないくらい値引きされて叩き売られていたのでまあ安いにはそれなりの理由があったという感じだったのかもしれません。こういうのって何かトラブルとかあって初めて良いか悪いかわかる場合が多いだけに悪かった場合ってダブルパンチ食らったみたいでへこみますよね。。逆に対応がすばらしいと親切にしてもらったという喜びとトラブルが解消できるという2つの喜びが味わえていいんですけどね。

2ですかねぇ。デザインとかで勝負ですかねぇ?そうあってほしいです。
試験であれば4を選びますが。
確かにフォークのデザインは秀逸です。

Leave a Comment


最新記事

最新コメント
全記事表示リンク
最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。