FELTMANとゆかいなチャリ仲間たち

メタボ解消のためシドニーでチャリ通を始める。仲間とのマウンテンバイキング、ポタリングも新しい趣味となりました。

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11

Category: 自転車 > メンテナンス

Tags: ---

Comment: 1  Trackback: 0

ドロ美応急処置、そしてやっとみつけたハンガー

前回からの続き

ディレーラーハンガーと言う部品について調べているうちに、このパーツはまったくといっていいほど規格が統一されていない、ディレーラー側のパーツではなくフレーム側のパーツであるということがわかった。

Wiggle,CRCではコラテック用ハンガーは見つからなかった。Google、eBayでしらべるとひとつのハンガーを見つけた。たぶんこれだな。

やっとたどり着けたか。同時にコラテックのサポートにもこのパーツだけ購入できるかメールを送っておいた。

DH_96_BIG.jpg

GT,FUJI,そしてWilierのいくつかのモデルも同じハンガーを使っているようだ。イゾ号もこいつみたいだ。
イゾ号のをはずして付け替えちゃんと変速できれば100%このパーツで間違えなしだ。

激務中に大仕事をやり遂げたような満足感にこのとき浸っていた。


帰宅をし夕食をそそくさと済ませガレージに向かった。いろんなサイトを見たが中には結構強引にゆがみを戻してそのまま乗っている人もいるみたいだ。とりあえず新しいのは買うにしろ、いつ来るかわからないし早く乗ってほしいので応急処置をとることにした。

いざハンガーを外してみる。


あらら?

IMG_1560.jpg

ちがうじゃないか。。


外してみて唖然としてしまった。。。


とりあえず元に戻せるか試してみよう。

ペンチで曲げようとしてもうんともすんとも言わない。曲がったところを地面に押し付け上から体重をかけてもだめ。

万力で下の部分を固定し、曲がった部分をゴムハンマーでひっぱたいてもだめだ。ちょっとは動いた気もしたがあまり叩き過ぎると折れそうだし、ちょっときびしいかな。

ならば奥の手だ。

IMG_1561.jpg

ハンガーをネジで固定する際に写真の隙間の部分にちいさなゴムの切れ端をはさみながらネジで固定する。
すると上の部分が浮いた形で締め付けれらるので、下の部分が地面に対してホイール側に曲がっていたのがこれをすることにより垂直に近くなるのではと考えた。

うむ、なんとなくまっすぐになった気がするぞ。

ディレーラーをハンガーに固定し、ホイールを付けた。

手でペダルを回し、プーリーがホイールに絡まるのが怖いのでゆっくりと一つ一つ外から内にギアを入れていく。

IMG_1678.jpg

バッチグー

カセットの内側の歯、2つのプーリーがほぼ一直線になってる。


うれしくなり今度は手ペダル、変速スピードアップ。この瞬間ってただカチカチやってるだけだがなんとなく自分がプロのメカニックになったかのように錯覚できる瞬間だ。


おや?

途中まではいいが、内側2つになると異音がする。特に一番内側に入れるとカタカタうるさい。

おいおい、まだなにかあるのか?

一回横転しただけでここまでいろいろでてくるのか?


手でペダルを回し続け異音の原因を探る。

どこだ、どこから音が出ているんだ。

なぜ内側の2つだけ?

ディレーラーの動きに注目しながら、もう一度一番外までギアを上げまた下げてみる。


もしや

IMG_1682.jpg

異音がする状態でディレーラーを左側に押してやると音が消える。手を離すとまた鳴り始める。

やはりそうか。

カセットと上のプーリー(ガイドプーリー)の距離が近すぎてチェーンがスムーズに通過できていないため変な音が出てしまっている。

じゃあどうやったら手で押して音が出ない状態まで位置を調整することができるんだろう?


すぐにある一本のネジが頭に浮かんだ。

IMG_1679.jpg

その下の2つのふり幅調整ネジはいじったことがあるがこの上についてるネジは今まで障ったことがなかった。もうこいつしか頼みの綱はなし。とりあえずグルグルとねじ込んでいく。するとみるみるとディレーラーが動いてほしい方向に動き出すではないか。

ビンゴ!


結構ねじ込んだ。マックスまでねじ込んでも音はしないが、もう一度ある程度緩め音が出なくなったくらいからちょいひねり位で留めておいた。

後で調べたがこのネジはBテンションアジャストボルトと呼ばれるネジのようだ。やはりあまりねじ込みすぎると逆に変速応答が悪くなるのでつっかえないくらいにしておくのがいいようだ。

Wifeの一コケのおかげでいろいろと学んでしまった。

これはちょっとコケ克服のためにも軽く走ってもらうしかない。

IMG_1571.jpg

ビンディングペダルを外し普通のペダルに付け替える。

IMG_1634.jpg

IMG_1637.jpg

は、速過ぎて焦点が。。

と言うわけではなかったがとりあえずWifeの感想は

・腰が痛い
・肩がこる
・ブレーキがかけづらく握力がなくなる
・股が痛い


すべてネガティブな感想じゃないか。。

ということで予定では20キロほど走りたいと思っていたが5キロほどで帰ってきてしまった。

これは時間がかかりそうだな。



そして翌日、振り出しに戻ったハンガー探し。

そしてまたCRC、Derailleurhanger.comで同じ形があるかどうか一つ一つ見比べる。

いくつのこの歪んで穴の開いた鉄の物体を見ただろう。夢に出てきそうだ。


ない。。

ざけんなコラ、テック。


昨日の作業はあくまで応急処置だ。ちょっとした線のような亀裂のようなものもハンガー上に見えるだけにかならず新品は必要だ。
残念ながらコラテックからの返事はジャンクメールボックスも調べたがまだきてなかった。



BUT しかし自転車の神様はまだ自分を見捨てていなかったようだ。


http://www.schaltauge.com/Corratec

あった!右の列の一番下!

うれしかったなぁ、これ見つけたとき。

即効注文した。オーダー確認メールも英語とドイツ語がごっちゃになったようなメールだったがすぐに届いた。

送料込みで$23くらい。冷静に考えたら高々ちっぽけなアルミのパーツにしては高い気もするがこのときはまったく高いと思わなかった。

ブツがちゃんとしてたらこれはもう一つ、二つ買っておいたほうがいいかもしれないな。

まだブツが手元に届いてないので100%安心はできないがとりあえずこれで一件落着となりそうだ。やれやれ。



本日の一曲

Dimebag Darrell - Fractured Mirror





↓クリックしていただけるとモチベーション上がります。
にほんブログ村 自転車ブログ 通勤・通学へ    にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ







にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ  やる気↑します。ポチッとお願いします。   

Comments

こんばんは。その後コラー、テックからは返事は来ましたか?

Leave a Comment


最新記事

最新コメント
全記事表示リンク
最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。