FELTMANとゆかいなチャリ仲間たち

メタボ解消のためシドニーでチャリ通を始める。仲間とのマウンテンバイキング、ポタリングも新しい趣味となりました。

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09

Category: 自転車 > メンテナンス

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

君はボルトか?

昨日からの続き

IMG_1543.jpg

Wifeの新車がUKから自分の職場に到着し、帰宅途中夕食にSUBWAYでTAKEAWAYしてルンルン気分の2人。

早くこいつにまたがって気持ちよさそうに走るWifeの姿を見てみたい。



家についてまずは夕食。長いやつを2本かって来たので半分ずつにする。相変らずうまいなSUBWAY!

そそくさと夕食を済ませ皿洗いもないので、自分はガレージに直行。ペダルをつけたり、ギアを調整したりいくつかしなければいけないことがある。

IMG_1545.jpg

ウェルカムトゥマイガレージ

ペダルをGiantのクロスからはずしてDolomiti(ドロ美と呼ぼう)につけ、ギアの調整を始めようと変速してみるともうばっちり決まっていた。エントリークラスのTiagraとはいえ自分のカンパとくらべるとやたら静かにサクサクと変速する。すばらしい。

しかし、ちょっと気になったのがブレーキが左:前、右:後となっていたこと。これまで乗ってきた自転車は常に左:後、右:前だったのでもしかして間違って付けちゃってんのかな?とこの時は思っていたがあとでいろいろネットで見てみると好みだったりとか、国(左車線/右車線)によって違うとかいろいろな説があった。まあ両方同時に引けばあまり関係ないのかなとこの時点ではそこまで気にせず。

IMG_1547.jpg

自分がはじめてロードに乗ったときもそうだったが最初にクロスを乗っていた分、やはり前傾姿勢になれるまでにちょっと時間が必要だった。ということでステムをひっくり返してハンドルを高くした。そのうち短いステムが必要かもしれない。

IMG_1548.jpg

久々に登場のトルクレンチ。サドルの高さもGiantととりあえず同じ高さにした。

IMG_1550.jpg

IMG_1549.jpg

ちょっと写真ではわかりづらいかもしれないがやはりクロスバイクと並べるとサドルとハンドルの距離や高低差の違いはけっこうある。慣れるまでにちょっと時間がかかるかもしれない。普段ぜんぜん乗らないし。


とりあえずこの段階で出来ることはここまでだったのでWifeにチャリシューズをはいてガレージにくるように伝えた。サドルの高さだけもう一度確認して、あとはとりあえずポジションと変速方法に慣れてもらう必要がある。今日はトレーナーを使って練習しよう。

IMG_1552.jpg

IMG_1554.jpg

いきなり下ハンいけるか?

IMG_1553.jpg

やはり変速に関しては無意識に上げ下げが出来るようになるにはもうちょっと時間が必要なようだ。自分も登り坂で間違えて更にギアを重くしてしまい生まれたての小鹿状態をなんかいか経験している。

前日にあえてテレビで今中先生の動画を寝室で流していたがたぶんまったく見ていなかったようだ。完全に体重が前にいってしまい、手のひらで全体重を支えている状態になっている。自分もそうだった。だからすぐに人差し指と親指の付け根が痛くなったのを覚えている。

ポジションのせいか、サドルのせいかわからないが股も痛くなってきたらしい。やはり女性用のサドルも必要かな。いろいろ修正部分はありそうだ。金もかかりそうだが楽しみも増えたかもしれない。


10分ほどクルクル、カチカチやっていただろうか。飽きたらしい。

外にでて走りたいと言い出した。

普段からやる気をあまり見せないだけに、想像してなかった発言。

喜んで前後のライトを着け、ヘルメットをかぶり出発の準備。

ほんと家の周りをちょっと走って帰ってこよう。


ドロ子のギアを後ろから確認すると前インナー後ろも軽いほうから2,3番目に入っている。問題ないな。

いやぁ気に入ってくれるかなぁー、クロスバイクとの違い体感してくれるかなぁー、こっちもドキドキだ。というか間違えなく本人よりこっちのほうが興奮していただろう


運命の一漕ぎ目!

カンチェラー子になっちゃうか?







tentou.jpg

がしゃーーん








おーーーい


あまりに一瞬の出来事で心の準備が出来ていなかった。

軽くコツっと地面に頭を打ったのが見えた。本人もなぜ転んだのかもわからず呆然としている。でも大丈夫そうだ。

ドロ美は大丈夫か?

あたりが暗くてよく見えない。とりあえずドロ美を起こし後輪を持ち上げて手でペダルを回そうとしたとき


ガタガタガタ、ガタガタガタ



あまりにも短すぎたデビューライド。。。


急いでガレージにピットイン。Wifeも心配そうにドロ美の様子を見つめる。


だ、だめだ。やはり後ろを軽いほうから2番目くらいにいれたらもうプーリーがスポークと干渉してしまう。完全にこけたときにディレーラーが内側に押しこまれてしまっているようだ。

Wifeには時間も時間だし先に寝る準備に入るよう伝えた。


どうすれば治るんだ。ふり幅調整ネジでいろいろためしてもまったくだめだ。

どこがどう曲がったんだ?

IMG_1557.jpg

どこだ!

イライラ度は imgb6be27f6zik9zj.jpeg



も、もしや。

IMG_1559.jpg


たぶん、こいつだ。こいつだけであって欲しい。


これ以上ガレージにいても仕方がないので家に戻る。Wifeはいじけていたのか、すっかりあったことも忘れてぐっすり寝ていたのかわからないが布団に包まっていた。

速攻シャワーを浴び、別室でパソコンの電源を入れる。原因追及のためだ。

平日だがウィスキーがデスクの上におかれる。

じつはWifeははじめてのロードでビンディングペダル大丈夫かな?と聞いてきていた。クロスバイクではずっと使ってるし問題ないだろとあまり深く考えずに返答していたことを思い出した。

あの時、、、


ああー、つかれた。 What a day...


つづく。。


本日の一曲

Megadeth - Reckoning Day





↓クリックしていただけるとモチベーション上がります。
にほんブログ村 自転車ブログ 通勤・通学へ    にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ











にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ  やる気↑します。ポチッとお願いします。   

Comments

ど・ど・どろんじょさま・・・。
とりあえずお怪我はなかったようで
何よりですね。
そのハンガーがreplaceableではなかったので私の旧マドンは廃車となりました・・・。自力で曲げて戻すか、注文するか。でもあのナカノさんだって最初は一瞬で転んだ、かどうかは知りませんけど。汗
ホント大事に至らずよかったです。笑い話ですんでよかったですよ。あの瞬間は全然笑えませんでしたが。。

それよりも早くSATOさんがニューメットをかぶって復活したマドンをまたガンガン漕げる日が1日も早く来ることを願ってます。お大事に

Leave a Comment


最新記事

最新コメント
全記事表示リンク
最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。