FELTMANとゆかいなチャリ仲間たち

メタボ解消のためシドニーでチャリ通を始める。仲間とのマウンテンバイキング、ポタリングも新しい趣味となりました。

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

22

Category: 自転車 > メンテナンス

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

Kirin号復活への道

昨日iPhoneで調べた天気予報では午前9時は90%の降水確率との事だったが起床した8時から雨はまったく降っていない。

よし行けるな。完全にチャリジャージに短パン、メッセンジャーバッグを背負いペットボトルに水を入れ玄関を出た瞬間、パチパチパチと屋根をたたく雨音が響き始めた。パラパラだったらそのまま行ったがパチパチ出る前にやられるとちょっといやだ。と言うことで即着替え、カバンもとりかえバス通勤。

夕方6時は大降り。どっち道帰りはさすがに無理だったな。バスを待ってる間傘はさしていたが斜めからの雨に打たれ背中ビチョビチョ。チャリでも良かったんじゃないか?そんなことを考えながらバスに揺られて帰宅。

家に帰ってまた野菜のみの味気ない夕食。

あぁ、だるいし暇だなぁ。

久々にこいつでもいじってみるか。

IMG_1457.jpg



Kirin号

2年前に友人たちから自分の誕生日プレゼントとして買ってくれたものである。

しかしデビューライドでいきなり途中でパンクし、当時のフラットメイトを呼び出し車で家まで送ってもらって以来ずっと放置していた。

このブログの初期にも登場したが半年ほど前にそのパンクを直した。しかし1年半も半屋外に放置していたためあちこち錆びだらけ、変速もしないしブレーキも効かない。正直この先乗ることはまずないのはわかっていたが貰った物だけに捨てるのも気が引けていたこともあってそのまま放置状態が続いていた。

しかし突然自転車がマイブームとなった最近、ちょっとは自転車の知識も付いたことだしどうせならちゃんと直して養子に出そうと決意。


まずはシフターそしてブレーキのワイヤー交換だ。この作業を行ったのはもう3,4ヶ月前だったかもしれない。

IMG_0470.jpg

ALDIでこのKirin号レベルの新車が$49で売られてるというのにケーブル計4本に$10もかけてしまった。ここまで来たらただの意地である。

IMG_0535.jpg

IMG_0467.jpg

ブレーキワイヤーの交換は30号でも75号でも行ったことがあるので無問題。

IMG_0464.jpg

そしてシフターワイヤーの交換。このKirin号は安めの自転車に多いハンドルのグリップ部分を回して変速するタイプのシフターだ。まあそんなに複雑じゃあないだろう、とおもいグリップを外しシフターの部分を分解。


右側のリア側は問題なくできた。かなりスムーズに変速するぞ。改めてワイヤーの重要性を再認識。


次は左のフロントだ。

IMG_0471.jpg

なんかうまくいかない。元々どうなっていたのかもわからないしググッってもあまり情報がない。強引にパーツを元に戻し変速したりしてたらケーブルの根元が曲がってしまいおかしいことになってしまった。


この時点で一度なえる。


数日後eBayでワイヤーを買う。更に$5の出費。

再度挑戦したが次はもうプラスチックの部分が変形し再起不能。




この時点で粗大ゴミ行きが濃厚になる。

し、しかし軽く悔しい。負けた気がしてならない。こんなのも直せなくて将来我が愛車たちをちゃんとメンテできるのか?


悩んだ末数日後eBayでシフター&ケーブルセット購入。わざわざUKから。はっきりした値段は忘れたが送料込みで$10以上した記憶がある。

IMG_0534.jpg

買ったはいいけど相性とかあるのかなぁ。頼むよ、ほんとに。

IMG_0540.jpg

なんかアップグレードしちゃったぞ。

IMG_0539.jpg

どうせなら左右両方変えようとも考えたがちゃんと合うかどうかも不明だったので左だけにした。見た目変だがとりあえず変速もしてくれる。調整も大変だった。回しすぎて左手親指と人差し指の付け根の部分がこすれて痛い。変速はまわすのでなく押すものに限ると再認識。

この作業をしたのは2,3ヶ月前だったかな。もうこれでKirin号復活かと思われた。


し、しかしまだ問題点が。。

それは後輪のぶれ。あまりにも斜めに左右にぶれるためブレーキシューに当たりまくる。というよりも手で回しても一瞬でシューにぶつかり回転が止まる。どちらか一方ならいいがある場所は左、ある場所は右にすれてしまう。当然シューの幅を広げればぶつからないがブレーキはほとんど利かなくなる。

更に困ったことに安チャリだけにまず後輪をクイックリリースでまっすぐ固定するようなことはできない。どこでネジを停めればまっすぐかがわからない。ある程度まっすぐだなと思うところで停めてあとはリムの振れ直しをニップル回しというツールを使いスポークのテンションを調整しながらホイールのブレを修正していくしかないと言う結論に至った。

IMG_1459.jpg

この作業を行ったのも2ヶ月くらい前かな。2回くらいチャレンジしたがあまりにも地味でしかも素人の自分には難易度の高い作業であったため2度ともストレスだけたまり10分以上続かず挫折。

Googleでただで自転車を引き取ってくれるところを探したがいまいち見つからず、また放置状態。


そして今日。暇だし、最近チャリブログから食い物ブログ化してきてしまっていることもあり再チャレンジを決意。

多少こすりはするが漕いじゃえば大丈夫なんじゃないかな位まではいけた気がする。しかし雨が降っているだけに実際走行してブレーキがちゃんと利くかなどはまだ不明。


でもさすがにも次はないぞ、Kirin号。お前がやたら思いせいで腰痛が悪化しそうだ。


本日の一曲

A Little Less Conversation - Elvis Presley vs. JXL




↓クリックしていただけるとモチベーション上がります。
にほんブログ村 自転車ブログ 通勤・通学へ    にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ










にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ  やる気↑します。ポチッとお願いします。   

Comments

Leave a Comment


最新記事

最新コメント
全記事表示リンク
最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。