FELTMANとゆかいなチャリ仲間たち

メタボ解消のためシドニーでチャリ通を始める。仲間とのマウンテンバイキング、ポタリングも新しい趣味となりました。

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10

Category: 自転車 > パーツ・アクセサリー

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

800円で336gの軽量化 成功!

ロードバイクやマウンテンバイクに乗る上で、競技をする人たちは特にそうだと思うが軽量化にこだわる人たちは少なくないだろう。

耐久性や相性、性能なども考慮に入れる必要があるであろうが、基本的に軽ければ軽いほど良いという世界なのではと思われる。自分のバイクを軽くするために、何万、中には何十万円とお金を費やすライダーもたくさんいるはずだ。

e0198088_1944262.jpg
(私のものではありません。勝手ににネットから画像拝借しました。この棒(サドルポスト)も高いんだろうなぁ)




自分の場合は主に通勤のために自転車に乗り、週末たまにロングライドすることもあるが別にタイムを計ったりレースをするわけではないので今までも軽量目的でパーツを交換したことはあまりない。ホイール&タイヤくらいだろうか。基本パーツ交換する場合は見た目重視である。

正直たとえばハンドルをアルミのものからカーボンに変えたところで違いを体感できる自信もない。ロードバイクであればハンドルのほとんどはテープでぐるぐる巻きにされるわけだからせっかくカーボンのやつに200ドルとか出してもほとんど見えないじゃん=変える価値なし。まあ金に余裕があれば当然やると思うが残念ながら余裕なし。


でも走るからにはより速く、より長く走れるようになりたい。

じゃあ金をかけずに軽量化だ。



まずは自分自身。イゾアール丸々1台分と同重量の脂肪を落とす必要がありそうだ。当然腹回りにやつらは集中している。これ全部落とせたらどれだけ楽にこげるようになるんだろう?

そして自転車自体ではないが通勤時に背負うかばんの中の荷物もなるべく減らしたい。やはり重いものをしょっていると肩にも腰にも負担がかかるし疲れる。特にもともと腰痛もちなだけに背中の荷物は軽ければ軽いほどありがたい。


前置きが長くなってしまった。

これまでずっと気になっていて日本の帰国時にゲットした軽量目的アイテムはこいつだ!

IMG_1335.jpg

電子レンジで暖めてもOKなプラスチック製弁当箱。日本のスーパーD2(デーツー)で購入。185グラムだ!


ちなみにこっちが今まで使っていた弁当箱

IMG_1332.jpg

ガラス製。レンジで暖めるならガラスのほうが良いと思っていたのでずっと使っていた。521グラム。


ということは336グラムの軽量化に成功!

更に中身の量も減らせば、通常よりも更に軽くなり、財布の軽量化を防ぎ、更には体の軽量化にはプラスになるという良いこと尽くしじゃないか!


最近パーツをぽちることが減ってきたのでネタが。。。


最近シドニーの天気はめちゃくちゃ。いきなり豪雨が降り出したり、やたら暑くなったり。先日は久しぶりにずぶぬれになりながら帰宅。今朝は家を出た瞬間雨が降り出し、あわてて着替えてバス通勤。


強引にこの流れで本日の一曲

Guns N' Roses - November Rain





↓クリックしていただけるとモチベーション上がります。
にほんブログ村 自転車ブログ 通勤・通学へ    にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ








にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ  やる気↑します。ポチッとお願いします。   

Comments

Leave a Comment


最新記事

最新コメント
全記事表示リンク
最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。