FELTMANとゆかいなチャリ仲間たち

メタボ解消のためシドニーでチャリ通を始める。仲間とのマウンテンバイキング、ポタリングも新しい趣味となりました。

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

08

Category: 自転車 > イベント

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

Gong Ride 無事完走!

体調、特に右ふくらはぎのつりに不安を抱えたまま当日を迎えた。ありがたいことに朝6時にみんなでピックアップに来てくれるとの事。

朝5時過ぎに起床。睡眠時間は短かったが前日に肉とアルコールを多少摂取したせいか体調は悪くなさそうだ。

天気は快晴。ただ日中は30度になるとの予報。そっちの方もつらくなるかもしれないがとりあえず足だけつらない事のみ祈る。

IMG_1345.jpg

まだ陽も昇ったばかりだ。




IMG_1346.jpg

当然TREKer部長もニューマシーンFOCUSのロードバイクで登場。実際走ってるのを見るのは初めてだ。

IMG_1349.jpg

CIMG3185.jpg

スタート地点の公園にはすでにものすごい数の人

CIMG3189.jpg

スタートしてから数キロは車道の左端の一部しか自転車用に割り当てられていなかったためずっと徐行状態。

CIMG3201.jpg

やっと普通に走れるようになってきた。この辺は以前TREKer,TREKing Girl,Giantwomanと一緒に走ったことがある道だ。

IMG_1353.jpg

CIMG3212.jpg

パンク修理もちらほら

CIMG3202.jpg

DSC_0146.jpg

DSC_0073_3.jpg

途中適当に休憩所で休みながらみんなでまったりと走る。無理して漕いでないおかげで全然疲れないし、足も今のところ大丈夫そうだ。ただ自分の予想ではこの後Wollongong手前で結構な山道があるはず。

CIMG3242.jpg

途中ナショナルパーク内を走る。涼しくなったし下りはブレーキを結構かけなければいけないのが残念だったがでも気持ちが良かった。登りもあったが想像していたよりも短く楽チンだった。

IMG_1355.jpg

この坂を上りきった後に見えた風景は↓

IMG_1356.jpg

車で来たことはあるが自転車イベントでここにくるとは。天気もいいし最高だ。ただ道路のタイヤの跡がちょっと気になる。普段チャリで走るのは危ないのか?

DSC_0245.jpg

写真では顔の表情はわかりづらいがGiantwomanに異変がでてきた。休憩のたびに頭から水をかぶり頭痛がすると言いはじめた。一度はサングラスを外したら楽になったとか言っていたが、明らかにペースが遅くなり、後ろについているとやたらカバンを気にし始めたり顔がいつも以上に揺れだしたりし始めた。ちょっとこれはまずいと思い一度止まるように言う。歩道に自転車をどかし日陰に入って座るように言うが、なぜか立ったままで日陰に入ろうとしない。何やってんだと思い顔を覗き込んでみると33歳のGiantwomanは泣いていた。そして自分に先に行くようにという。行ける訳ないだろ。。君はどうするんだ?いじけた小学生じゃないんだから黙って日陰に入って休んでくれ。まあそれだけ悔しかったんだろう。この時点で完走は半分あきらめた。まあそれ自体は全然重要じゃないけど、どうやって帰るかが問題だな。

そんなことを考えていると33歳のGiantwomanは立ち上がり行けると言う。残りはこの時点で15kmくらいだったかな。もうちょっと踏ん張ってくれ。

CIMG3280.jpg

Wollongongの街までもうちょっと。この道は最高だ。

DSC_0183.jpg

CIMG3301.jpg

ゴールまでもうちょいだ。


CIMG3379.jpg

無事完走!


いやいや一時はちょっとどうなるかと思ったがGiantwomanも最後までがんばった。自分的にもゆっくり走ったからだろうが足もつることなく完走できた。もっときついのぼりとかを想像していただけにちょっと拍子抜け感もあったが普通に考えたら参加者1万人のイベント。当然皆が皆普段から鍛えてるわけじゃないし、子供から年配者まで、絶対普段運動してないだろうという体系の人達もたくさん走るわけだしそんなにきついわけがない。自転車だってマウンテンルック系やママチャリみたいなやつで走ってる人も多い。

でも逆に高級なロードバイクやクロスバイク人口が多いのにも驚いた。日本のママチャリのように生活必需品ではなく、こっちの人は趣味としてこういった自転車を購入し乗っているわけだろうから、そういう意味での自転車乗りは想像していたより多かった。

まあそれにしても参加した仲間皆怪我もマシントラブルもなくイベントを終えることができてホント良かった。いい想い出ができた。皆写真もたくさん取ってくれた。感謝。


IMG_1366.jpg

IMG_1367.jpg

帰りは電車で帰った。中には自転車でそのままSydneyに帰る人もいるらしい。来年はそうしようかな、今から10キロ体重落として。1年後のことだからいいたい放題。


本日の一曲

Jay Chou - Huo Yuan Jia





↓クリックしていただけるとモチベーション上がります。
にほんブログ村 自転車ブログ 通勤・通学へ    にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ









にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ  やる気↑します。ポチッとお願いします。   

Comments

Leave a Comment


最新記事

最新コメント
全記事表示リンク
最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。