FELTMANとゆかいなチャリ仲間たち

メタボ解消のためシドニーでチャリ通を始める。仲間とのマウンテンバイキング、ポタリングも新しい趣味となりました。

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

21

Category: 自転車 > ポタリング

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

船橋ポタ2: 実家‐ららぽーと‐グリーンハイツ (後編1)

一番最後にこの団地を訪れたのは15年以上前。その時は原チャリできた。その時はまだ何も変わってなかったがずいぶん様子が違う。

しかしこの一軒家たちは団地のほんの一部分だけだったようだ。しばらくすると見慣れた景色がでてくる。野球グラウンドあるかな?

IMG_1203.jpg



あったーー!

30年前と全く一緒だ。降りて行ってみるか。

IMG_1206.jpg
このネット自分がボール打ってたやつなのかな?さすがにそれはないか。

IMG_1207.jpg


IMG_1208.jpg

IMG_1210.jpg
ものすごい遠く感じた塀だがいまだったら芯外しても楽に届きそうな距離だ。おれもでかくなったなぁ。

IMG_1209.jpg
高根パワーズ、これが自分が所属していたチーム。ちなみにこの団地には緑台グリーンイーグルスという別のチームもあり、なんとこの2チームが数十というチームが参加していた船橋市の少年野球大会の決勝であたった。相手のピッチャーは小学生離れした球の速さが有名な奴だった。試合終盤引き分けの状態で自分に打順が回ってくる。とりあえず振ったバットの芯にボールが当たってくれ勝ち越し点に。これで高根パワーズの優勝。後に相手のピッチャーはドラフト1位指名されてプロ野球選手に。これが自分の人生のハイライト。


感極まっていると小学生が2人グラウンドに降りてきたが怪しい写真を撮りまくっているおじさんを見てまた階段を上がって行ってしまった。冷静に彼らの立場に自分を置き換えて考えてみると普通に怖いな。退散しよう。



次のチェックポイントは、そうだ、同じチームメイトで団地の外にある布団屋を経営していた親父もコーチだった岡部の店あたりをチェックしてみよう。

IMG_1213.jpg

この先を左に曲がると小さい商店街がある。

IMG_1214.jpg
エフジーまだあった。

岡部んちの布団やあるかなぁー。

おっ、あったあった、写真撮ろうかなとおもったが店の前におじさんとおばさんが立ってるのが見える。さすがに彼らの横に止まって写真を撮るのは怪しすぎる。そう思いつつとりあえず一度店を走り抜けようとしたときにそのおじさんと目が合った。



お、岡部コーチだっ!!

まちがえない。白髪になっていたがまさしく彼だった。

やべー、そのまま通り過ぎてしまった。どうしよう、戻ってあいさつするべきか。いやぁ普通に覚えてないだろうししかもおばさんと話してていそがしそうだ。

一度通り過ぎてUターンし走りながらシャッターを押すことにした。

IMG_1215.jpg
やたら緊張したぞ。左に見える立ってるおじさんが岡部の親父だ。


いやぁまさか懐かしい建物とかグランドだけでなく人物とも遭遇するとは。これも自転車のおかげかな。


思ったより長くなってきてしまった。今からGiantwomanと船橋で会うことになっているのでこの辺でやめておこう。


完結編につづく・・


今日の一曲

君は何かができる/ありがとう




↓クリックしていただけるとモチベーション上がります。
にほんブログ村 自転車ブログ 通勤・通学へ    にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ









にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ  やる気↑します。ポチッとお願いします。   

Comments

Leave a Comment


最新記事

最新コメント
全記事表示リンク
最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。