FELTMANとゆかいなチャリ仲間たち

メタボ解消のためシドニーでチャリ通を始める。仲間とのマウンテンバイキング、ポタリングも新しい趣味となりました。

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20

Category: 自転車 > 通勤

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

MONSTER中毒

これまでスポーツドリンク、栄養ドリンクを自らの体の栄養を考えて飲んだことはよく考えたらない。


少年野球時代は常に粉ポカリを魔法瓶に入れていっていたが特にこれを飲むことによってパワーの回復を求めていただけではなく、冷たくてうまいから。しかも基本的にこういう甘い飲み物は野球の練習以外ではなかなか飲ませてもらえなかった。

miyazawa.jpg

ポカリという言葉に意味はまったくないみたいだ。「語感の軽い明るい響きをもつ言葉」ということで適当につけられた名前の模様。



china.jpg

中国のポカリの広告のようです。瞬間吸収、痛快解渇!



自分が少年だった頃、今で言うジョニーウォーカー ブルー的存在がこちら。

2dedefb1.jpg

元気ハツラツ オロナミンC

瓶がジュースと比べてやたら小さい。でも他では味わえないうまさがあった。超ぜいたく品。



その後中学、高校とかになってくるとちょっとポカリがちょっといけてなくなってきたというかこっちがはやった。

jordan_gatorade.jpg

Gatorade

いろんな色があったのが画期的だった。


靴もはやりましたねぇ。エアジョーダン。じぶんもバスケしないのに外履きではいた。そのうち渋谷ではジョーダン狩りなんていう太刀の悪い靴のカツアゲも話題になっていた。




大学生になり、栄養ドリンクを飲むことが増えてきた。徹マンには欠かせないよく飲んでたのはこいつ。

toughman.jpg

ユンケルとかに比べて安すく、量が多めだったのでよくかっていた。しかし飲んだあとパワーが回復したなあなんて感じたことはない。ただ気持ち的に飲んでただけ。




そしてオーストラリアに来て自分はあまり飲まないが周りがよく飲んでるのを見るのがこれ↓

176.jpg

結構いい値段する。もちろん何度か飲んだことはあるがとくに効果はわからず。でも飲む人はホント書中飲んでる。



前置きが激長になってしまった。

最近春も近づいてきたのか朝仕事場に着いたときには汗だくで無性に炭酸がほしくなる。一度近くの店で買ってしまったのを気にほぼ毎日のようにこいつを飲んでいる。

IMG_0645.jpg

Monstor

青、緑、黄色の3種類がある。近くの店で2本で$4.9で売っている。このサイズの他の栄養ドリンクと比べるとかなり安いが、本当にパワーを回復してくれる効果があるのはまったく不明。ただうまいから飲んでいる。逆に体に悪そうだ。。金もかかるし。



しかし、先日ツールドフランスを見ていた時、選手は隣の人と笑顔で走りながらやたら菓子食ったりドリンク飲んだり、結構途中はピクニック気分で走ってるなぁなんて最初思ってたがとんだ勘違いだった。。

カロリーの消費が半端なく激しい分、ああやって補給しないともたない。なんかかっこいい理由で食べたり飲んだりしてる。


ジテ通の皆さん、ただ喉が渇いたからドリンクを飲むのではなく通勤中に消耗された水分を補給するべくドリンクを飲む。そう考えながら信号待ちで水を飲むと自分が結構かっこよく感じます。ぜひ試してみいてください。



本日の一曲

とんねるず - 一番偉い人へ




↓クリックしていただけるとモチベーション上がります。
にほんブログ村 自転車ブログ 通勤・通学へ    にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ











にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ  やる気↑します。ポチッとお願いします。   

Comments

Leave a Comment


最新記事

最新コメント
全記事表示リンク
最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。