FELTMANとゆかいなチャリ仲間たち

メタボ解消のためシドニーでチャリ通を始める。仲間とのマウンテンバイキング、ポタリングも新しい趣味となりました。

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

16

Category: 自転車 > 通勤

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

がんばれTREK教授(?)

今朝はイゾ号で出勤。特に何曜日にどの自転車というルールは決めていないが3日間クロスバイクだったので今日はロード。

今週はずっと快晴。だいぶ暖かくなってきた。

いつものようにバスレーンを走っていた。いい感じバスにも引っかかることなく快調に走っていると前に別のロードバイクが見えた。これまでその当たりで通勤時に別の自転車を見たのは初めて。




しばらくはちょっと距離を置いて彼の後ろを走っていた。そのうち徐々に近づいてきたので一言声をかけてオーバーテイク。白髪交じりのおじさんライダーだった。40-50歳くらいかな。腹は自分のほうが出ている。


その後ブリッジを登って急な下り、そして更に結構な登りと続く。最後の登りを越え、ゼエゼエいいながら走ってると急に横から声が掛かった。さっきのおじさんだった。

お、あれからずっと後ろ走ってんだ。おじさんも今にも吐くのではという感じでゼエゼエしながら


「いつもこの道走ってるの?ブリッジ走るときバスとか大丈夫?」


「無問題ですよ(おじさん中国人じゃないですけど)」


「どっからきてるの?サイクリング暦どれくらい?」


などと軽く質問され、そんな会話をしながらしばらく併走。


おじさんも結構最近自転車を始めたようだ。行き先を聞くとSydney大学といっていた。学生、もしくは事務の人かもしれないが勝手に俺の中では教授としておこう。

madone31_angle_1.jpg

このバイクに乗っていた。かっこいい。Pymbleから来ているとのことだったので片道25kmはありそうだ。やるなぁ。


Cityの手前Anzacブリッジの手前で「じゃあ、また」と別れた。

お互い名前すら聞くこともないくらい、ただのちょっとした会話だけであったがやっぱり一人で黙々と職場に向かって走ってるより楽しかった。

また会おう、TREK教授!


本日の一曲

Extreme - Stop the World





↓クリックしていただけるとモチベーション上がります。
にほんブログ村 自転車ブログ 通勤・通学へ    にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ









にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ  やる気↑します。ポチッとお願いします。   

Comments

Leave a Comment


最新記事

最新コメント
全記事表示リンク
最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。