FELTMANとゆかいなチャリ仲間たち

メタボ解消のためシドニーでチャリ通を始める。仲間とのマウンテンバイキング、ポタリングも新しい趣味となりました。

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

13

Category: 自転車 > ポタリング

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

豚の山登り

先週の日曜日肉離れから復活した(まだ全力で漕ぐことはできないようだが)ウィリーさんと一緒にロングライドに行ってきた。

ロングライドというと皆さんは100km以上とかになるのかもしれないが、我々の中では通勤距離15km以上であればロングです。

IMG_0853.jpg

当然今日は購入したばかりのイゾ号出動。家の前での一枚。なんかいまだに自分の自転車という感覚がない。



ウィリーさんが車でピックアップに来てくれた。うちからスタート地点のHornsbyまでは車で約20分。

IMG_0855.jpg

なんかすごい絵だ。

DSC_0057.jpg

Hornsbyに到着。公園の前に車をとめることができた。今日も地球連邦軍スタイルです。

いざ出発。目的地のBrooklynまでは20kmちょっと。ずっと一本道である。しばらくは意外とフラットな道が続く。気持ちがいい。イゾ号も快適だ。ウィリーさんもスーパーレコード装着後初のロングライドということで気持ちよさそうに走っている。

対向車線からは次々とバイク乗りとすれちがう。30人だか50人だかわからなかったがすごい人数の集団とすれ違ったときは彼らがめっちゃかっこよく見えた。結構腹の出たおじさんたちもちらほら集団の中にいたのには軽くおとどろいた。

出発してから15kmほどだろうか、最初の休憩所 Pie in the Sky というカフェに到着。

DSC_0060.jpg

自転車乗りもたくさんいたがオートバイ乗りの数がすごかった。ここでコーヒーを一杯のんで最終目的地Brooklynまで出発。一度ここを走ったことのあるウィリーさんいわくここから5kmほどずっと下りとのこと。

いやぁ、豚が風になりました。男ギアのマックスでも空回りしてしまうほど。これは楽しかった。重力に感謝。


ということであっという間にBrooklyn到着。ウィリーさんの足の調子もあって、当初はここから電車で帰ろうということだったがまだいけそうだという。さっき休憩したばかりだし、まだ腹もそこまで減ってない。ということで今来た道を自転車で戻ってもいいのだが、ということはあの坂を今度は登るということだ。ということで当初の予定を変更して更に北上することにした。

DSC_0075.jpg

DSC_0079.jpg

何度か車で走ったことがある高速道路の横の道を走る。絶景。このときはまだ笑顔を作る余裕あり。


しかしよく考えると前にも後ろにも山が見える。やっちまったか。

そのまま北上。ついに来た。

20100423_19933.jpg

やまだ。

傾斜は急ではないが終わりが見えない坂道。曲がっても曲がってものぼりしか見えない。ギアも残り一枚しか残っていない。なぜかわからないが一番下に入れたらその時点で上りきれない気がしたのでそのまま漕ぎ続けた。

頂上らしき場所に着いた。いやぁ疲れた。実際距離的にはたいしたことなかったのかもしれないが、めちゃくちゃ長く感じた。普段街中でしか走らないためこんな山道初めて。

その後はまた気持ちの良いくだりが待っていた。

と、いうこはもしや。。


や、やはり。


16066525.jpg

当然走りながら楽しく会話なんてものは無し。ひたすらコツコツとペダルを踏む。

IMG_0864.jpg

DSC_0090.jpg

DSC_0091.jpg

登りきったご褒美だろうか。GoogleMapで場所を確認。新しい目的地Gosfordまでも結構近くまで来ていた。ということももう山はないかな。

しばらく走っていると高速道路を走っているといつも目に付く馬鹿でかい恐竜の置物が目印なReptile Parkを横切る。おお、こんなところまで自転車できたのか。

DSC_0094.jpg

と一瞬感無量になったと思いきや、前輪に異変。

DSC_0098.jpg

Reptileだけにスネークバイト?

yamada2.jpg

やベー座布団もっていかれた。しかもやまださんに。


無事チューブ交換も終了し最後にまたすごい下りを疾走し、街が見えてきた。


時間も押していたのでファーストフードでランチ。

DSC_0104.jpg


そしてそこから約2km走って目的地Gosford駅に無事到着!

DSC_0110.jpg

いやぁ、距離にして約65km。距離的にはロングライドと呼べるものではないのかもしれないが、ここまで長いアップ、ダウンがあるコースは初めてだったしすごい長く感じた。街中を走るのとは違いロードバイクの性能を思いっきり発揮できるコースだったと思う(自分のエンジンのキャパ内で)。いやぁ終わったときの達成感も最高。

DSC_0111.jpg

GosfordからHornsbyまでは片道切符$6だった。シドニー内でちょっとその辺まで電車ってときでも$4くらいするだけに安く感じた。


DSC_0113.jpg

いい感じ電車内に自転車を置くスペースがあった。

往路:休憩も入れて4時間ほど
復路:約40分

電車速いですね、さすがに。


<本日のルートはこちら>

hornsbygosford2.jpg


どこまで正確かわからないが

1km毎の平均速度


そのうちこのコース往復できるくらいになりたいものである。



本日の一曲

Robin Zander - In This Country





↓クリックしていただけるとモチベーション上がります。
にほんブログ村 自転車ブログ 通勤・通学へ    にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ









にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ  やる気↑します。ポチッとお願いします。   

Comments

こんばんは。そちらは沢山山があって裏山しい。
パースヒルなんて、よくて300mですから。
まあそのお陰でクネクネしてないので
ノーブレーキどころかフルパワーで
漕いで下れば最高で95kphくらい出たことありますけど。

ウィリーさん、治って良かったですね。
あまり無理をせずに、のんびりやって下さい、
治りかけが一番再発しやすいらしいので。

Sato
お疲れ様でした。
こんばんは。

FELTMANさん
完走お疲れ様でした。Newマシン似合っていましたよ!
楽しいあっという間の1日でした。
機会があれば往復にも挑戦したいですね。
また宜しくお願いします。


Satoさん
気にかけて頂きありがとうございます。ウィリーです。
経験豊富な方からのアドバイス、とても有難いです。
確かに無理して再発したらもっと時間を無駄にすると思います。
お互いに怪我だけは特に気をつけたいですね。
また今後ともマシンの事も含めアドバイス宜しくお願いします。

Leave a Comment


最新記事

最新コメント
全記事表示リンク
最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。