FELTMANとゆかいなチャリ仲間たち

メタボ解消のためシドニーでチャリ通を始める。仲間とのマウンテンバイキング、ポタリングも新しい趣味となりました。

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

06

Category: 自転車 > 改造・ドレスアップ

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

足の次は手

ホイール&タイヤを新調しこれまでに比べ結構快適に走るようになった75号。自分は競技者ではないのでやはりロードバイクは長距離気持ちよく乗ってなんぼのものだし乗り心地、快適さは重要視したいところだ。

今日ももう一度新たな足回りを再確認するためにまた75号で出勤。信号の関係もあったかもしれないがいつもよりちょっと早くついたかな。足回り良い感じかも。


でも、手が痛い。。




l_in.jpg

この図で言う首・甲状腺と書かれた辺り(親指と人差し指の付け根辺り)が痛い。体重が必要以上に前に乗ってしまっていていて、ブランケットを持って走っているときにこの付け根の部分に体重が乗っかってしまっているためなのかもしれないが、ウィリーさんのイゾアールに乗っているときはここは痛くならない。イゾアールと75号、上ハンからブレーキをかけるときは握力のマックスを10とするとイゾアール:2、75号:7くらいの力で握る。それくらいこの2台には差がある。当然75号に乗っているときは手がすごい疲れる。車で言うならパワステ・重ステくらいの違いがあるといえばわかりやすいかもしれない。


うむ、どうしたものか。しばらく考えた結果、ちょっとハンドルの角度を変えてみようと言う結論に達した。

IMG_0832.jpg
↑変更前。グリップテープ汚いなぁ。


↓変更後。
IMG_0833.jpg

長さにして2、3mmくらい下に回転させただけだが見た目ずいぶんと変わったもんだ。

帰り道は新しいハンドルの角度で試乗。結構ブランケット部分が遠くなったみたいだ。でも全然違和感はない。そして普段ほとんど持つことはないのだが下ハンドルがけっこう握りやすい。これなら普段から下ハンいけるかな。結構変わるなぁ。

そして更にすばらしいのはのぼりでフラットな部分を握るときに、このハンドルバーのフラット部分は上下がつぶされたような楕円状になっているため下の写真のココの部分が良い感じに消化器(胃)・膀胱のつぼ部分を刺激してくれて気持ちが良い。癖になりそうだ。

IMG_083302.jpg



ということでこのちょっとのポジションチェンジが思わぬ効果を生んでくれたのだが、やっぱりブレーキの重さは変わる事がなくやっぱり手が疲れて、ちょっと痛い。。

さてこの問題はどう解決していこうか。また金かかりそうだなぁ。

そういえば75号以外シマノのSTIレバーってほとんど握ったことなかったなぁ。今度自転車屋でどんなもんかチェックしてみよう。

手が疲れているので今日はこの辺で切り上げよう。


今日の一曲

Billy Idol - Rebel Yell




↓クリックしていただけるとモチベーション上がります。
にほんブログ村 自転車ブログ 通勤・通学へ    にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ










にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ  やる気↑します。ポチッとお願いします。   

Comments

Leave a Comment


最新記事

最新コメント
全記事表示リンク
最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。