FELTMANとゆかいなチャリ仲間たち

メタボ解消のためシドニーでチャリ通を始める。仲間とのマウンテンバイキング、ポタリングも新しい趣味となりました。

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

02

Category: 自転車 > パーツ・アクセサリー

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

CELLとの再戦

前の闘いでは勝ったと思っていたのだが実は手のひらの上で遊ばれていた事を発覚。自分のうぬぼれ・未熟さを実感させられた一戦だった。所詮自分は井の中の蛙だったのかもしれない。

でもこのままじゃ終われない。



実はもう戦いの数時間後から新たな戦いは始まっていたのである。


Perfect-Cell.jpg



俺の買ったアームウォーマー。

$15が$7.95。$15が$7.95。$15が$7.95。



you, son of a...


頭からはなれない。仕事も集中できない。



ぽちっ。



とりあえずショッピングカートに入れる。このままだと送料プラス$5取られるのであまりお得ではない。$100ドルまではいくら注文しても送料は$5均一。$100を越えれば無料。ということでCELLの場合は無理やり$100まで持っていかずに合計$50とかでも買うことが結構ある。


ということで別のお得商品を探す。


あったーー!ひざウォーマーも$7.95だ!もちろんショッピングカート直行!


実はひざウォーマーeBayで3ヶ月ほど前に$16くらいで購入したがまったく届かずSellerともめていた。1ヶ月たってもこないのでその旨を伝えるとじゃあまた送るといってきたがまったくこない。それが3回も続いた。もちろん実際自分の元には届いていない。しかし彼等はもう3度も送って自分らが被害者だと言わんばかり。実際そうなのかもしれない。ただ3度目からはブツはいいからリファンドをしてくれと頼んだにもかかわらずしつこいのでしぶしぶOKしたような感じだった。最終的にeBayに電話をしてSellerから払った金額を自分のPaypalのアカウントに払い戻してもらうということで解決はしていた。

話は長くなったが$16で安いとおもったのでわざわざ中国のSellerから買おうとしたひざウォーマー、しかもすでにアームウォーマーは届いていて素材もしっかりしてるのは確証済み。そ、それが$7.95!

2つ合計で$16弱。うむ、これに送料$5かぁ。この時点で自分はまだ優勢だと思っているが実は細かいジャブがじわじわと徐々に効いてきてる。

ほかのアイテムを探している。購入するアイテムの合計額に対する送料の割合が低いほど得だという危ない計算方法をとっている自分がいる。またもや彼らの手のひらの上で遊ばれているのか。。


そしてこんなアイテムを見つけた。

torque wrench

トルクレンチ。簡単にネジを締められさらに締める強さも設定できる。

以前ウィリーさんに借りたことがある。彼が持っているやつはTOPEAKの2万円だか3万円だかしたとか言っていた。
しかし彼いわく、特にカーボン素材はあまり強く締め付けたりしてしまうと割れてしまうこともあるし、適正な力で常にしめてあげることにより、当然安全にもかかわるし、部品を壊すこともなく逆に安くつくと言っていた。当然そのときは$50のツールセットにはいっていた六角レンチセットを使っていた自分はネジ締めるのに2万って、ちょっとやりすぎじゃない?ッて思っていたのは否定しない。

しかし自分もそれなりに成長している。たかだが10cmの棒(ステム)に$50も出せる男だ。彼の言ったこと、そのとおりジャン。


この商品、なんかウィリーさんのデジタル式ではないみたいだが、まあ体温計だってデジタルでもアナログでも体温は測れる。ってことでこれをポチッた。一応30号も75号もサドルポストはカーボンだし。。自転車以外にも使うことあるかもしれない。72%オフ。まあ定価は信じないが響きは悪くない。


ということでアームウォーマー、ひざウォーマー、そしてトルクレンチ3点で合計$70弱。$100まで持っていこうかと思ったが特に買うものもなく(チューブとかバーテープ、チェーンオイルももうスペア増える一方だし。。)プラス$5の送料も払うことを決心。
とりあえず全部売り切れ前に購入できただけにかなり満足。




のはずだったが、その日、そして次の日、そのまた次の日、いっこうにアイテム送りましたメールが来ない。おかしいなぁ、CELLはいつも即効送ってくれるのに。1週間経ったのでさすがにおかしいと思い連絡をした。


するとひざウォーマーの在庫がないためにすべてのオーダーがPending状態。


そうなのか。。せこいなCELL。さすがオレのライバル。


WiggleとかEvans(UKのオンラインショップ)の場合注文したいアイテムのうち在庫がないものがあった場合は先にあるものを送ってくれる。裏わざといって良いのかわからないが、バックオーダー(在庫入荷待ち)の品がある状態で後から何かほしいアイテムが1つ出てきた場合、メールを送ってバックオーダーにそのほしいアイテムを付け加えてくれというとやってくれる。そしてそのアイテムだけが先に送られてくることもある。送料なし(もちろんいつもそういうことやってるわけじゃないですけど。。)

CELLはそういった連絡すらない。こっちから連絡しなかったら一生待たないといけないのか?


くそーじらせやがって。。


そうやって1週間も待ってると別のアイテムが激安になったりしている。そこで彼らにメールをし、ひざウォーマーいらないから、代わりに別のアイテムを足して(後日紹介します)$100以上になるから送料はなしにしてくれと頼んだ。


しばらくして彼らからOKの返事が来た。この時点で闘いは振り出し、五分五分か。


ちなみにある程度ものを注文するときは車通勤のGiantwomanの職場に送ってもらうことにしている。

次の日彼女からブツが届いたとSMSが届いた。中身を確認するように言うとなんかのツールとアームウォーマーの2点だという。

あ、あいつら。
後から付け足してくれといったアイテムたちを完全に忘れてやがる。。


しかし、2品に対しては送料は取られてない。


今回も白黒はっきりしない勝負だったのかっ。。


IMG_0733.jpg

IMG_0734.jpg

IMG_0736.jpg

IMG_0740.jpg


見ただけではよく使い方がわからなかったので説明書を読む。

なんか、説明書に載ってる絵と実際のブツが違う。まったく参考にならず。。そうくるかCELL。

しばらく試行錯誤。やっとわかった。下の部分をクルクル回し、先に締め付けたい強さまで数値をあわせる。その後ネジを回していき、設定した数値の力までしまると上の間接部分が曲がるようになり知らせてくれる。おおっ、いいんじゃないかこれ。


そしてさっき今いくらなんだろうとおもってCELLのサイトを見てみると


wrench129.jpg

売り切れ?しかも$129で?


勝ったのか今回は?


し、しかもこんなものまで見つけてしまった。


http://item.rakuten.co.jp/spoke-seya/bianchi_tp014/


どう見てもまったく同じもの。でもBianchiの物として売られている。。

ちょっと得した気分だが、なんかこのブランドだから大丈夫だろうってすべて信用するのもまずいのかもとも思わされてしまった。


金曜日の夜。机の上でいつものようにカスクワインを飲みながらブログを書いている。。今日は結構長くなったなぁ。

明日天気がよければマウンテンかな。



注:まるで敵のように書いてしまっているCELLBIKESですがとても良心的で良いお店です。



いやぁ長い闘いだった。ということで本日の一曲はこちら。

Christina Aguilera - Fighter





↓クリックしていただけるとモチベーション上がります。
にほんブログ村 自転車ブログ 通勤・通学へ    にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ
















にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ  やる気↑します。ポチッとお願いします。   

Comments

Leave a Comment


最新記事

最新コメント
全記事表示リンク
最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。