FELTMANとゆかいなチャリ仲間たち

メタボ解消のためシドニーでチャリ通を始める。仲間とのマウンテンバイキング、ポタリングも新しい趣味となりました。

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20

Category: 自転車 > 改造・ドレスアップ

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

3本目の正直

75号、乗る回数を徐々に増やし、たまには通勤にも使うようになりだんだん気に入ってはきていた物のやっぱりポジションがしっくりこない気がしていた。通常クロスバイクに乗っているため前傾に慣れてないとは言うもののやはりちょっとハンドルまで遠い気がする。そしてハンドル幅も自分の体格からすると適正な幅だと思われるものをつけたがそれでもちょっと広く感じてしまっていた。

今つけているハンドルバーは元々75号を買ったときについていたものではなく、eBayでわざわざ競り落としたものである。もともとFELTの上位車から取られたもので最初の幅44cmより2cm狭い42cmそして多少コンパクトなドロップ形状であった。でもだめだ、やっぱりしっくりこないと75号が好きになれない。


必殺北斗ポチリ拳。アータァー


3t-ergonova-pro-handlebar.jpg






いろいろ調べているとハンドルにも幾つか種類がある。

ドロップハンドルの選び方 (曲がり方)
サイクルベースあさひさんのサイトによると最初と2つ目のハンドルは真ん中のアナトミック、その右のアナトミックシャローはリーチ幅も他のタイプより狭く(=シフターが身体に近くなる)ドロップ幅(上のバーとドロップ部分の最下点の幅)も狭い(=ドロップ部分を握ったときも前傾になり過ぎない)。

俺がほしいのはこれだ。というかこれ以外ポジションを決められる方法はない、そう思った。もしだめだったらさっさと売って小さいサイズの物でも買うしかないだろう。

背水の陣でポチッた一品。


3T Ergonova Pro Handlebar

IMG_0432.jpg

当然いろいろ見た。予算的にカーボンとかなんて見向きもしていなかったのでFSAの
FSA Wing Pro Compact White

FSA Wing Compact
のどっちかにしようかと悩んでいたらEvansで3T Ergonova Pro Handlebarがセールで売られていてしかも前日にサイトが落ちていたようでサイトが落ちてごめんね10パウンド割引クーポン付きのEMAILが届いていた。これ買っただけでも送料は無料だ。買わない意味がわからない。

黒に俺の好きな白のラインと文字がでかでかとある。しかもFSAの2つよりも多少軽い。

決まった。しかもこれまでより更に幅の狭い40cmで行こう。アータァー。


IMG_0459.jpg

全然形が違う。これはつける前から期待できる。興奮からかすでにシャツの第一ボタンはじき飛びそう状態。


IMG_0434.jpg

元々付いていたハンドルの重さを測る。410グラム。これが重いのか軽いのかはこの時点ではノーアイディア。


IMG_0435.jpg

おお、期待をまったく裏切らなかった結果。275グラム。135グラムの軽量に成功!この差を乗りながら体感できるかはわからないがなんかすごいうれしいぞ。


今まで巻いてあったバーテープは今回は再利用することにした。そして前回ハンドルを交換した際に取り替えた白いフードだったかアフターマーケットのものだったからかちょっとゆるくちょっとずれるのが気に入らなかったので元々付いていたSHIMANO純正のものに戻すことに。ただこれを戻すにはブレーキケーブルを1度すべて外す必要があるため面倒な作業となってしまった。

IMG_0462.jpg

横から見た分にはぶっちゃけ前のアナトミックの方がかっこよかったかなぁ。まあでも明らかにコンパクトになってすっきりしたかも。

写真では見づらいが正面のフラットな部分が円状でなくちょっとつぶれたような形状になっている。握ったときにまん丸より少し楕円になっていた方が握りやすいと言うことなのだろうか。

IMG_0461.jpg

このアングル最高だ。3Tっていう文字がかっこいい。もうここには2つ目のライトをつけたくない。

IMG_0463.jpg


うむうむ。いいじゃないか。

またがってみる。


決まった


しっくり着てる気がするぞ。

こんなときに限って外は雨。ということで試乗は持ち越し。


そして次の日75号を通勤で出動。

もうちょっとハンドル遠くても良いかもなんて調子乗ったこと考えてしまうくらい決まった。
40cmと言う幅もちょっと自分の体系では狭すぎるかもしれないと不安ではあったがこれも結構しっくりくる。自分のクロス30号は通常の幅より15cm以上短い。でも自分にとってはベストの幅。だから適正値とちがってもいいんじゃないかな。

そしてこのハンドルの更にいいところはドロップ部分がちょっと外側に出ているため上から下に握りかえるときにすごく楽チン

75号への愛情がかなり深まったモディだった。これだからやめられない。


後はやっぱコンパクトクランクかなぁ。。


↓クリックしていただけるとモチベーション上がります。
にほんブログ村 自転車ブログ 通勤・通学へ    にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ




にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ  やる気↑します。ポチッとお願いします。   

Comments

Leave a Comment


最新記事

最新コメント
全記事表示リンク
最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。