FELTMANとゆかいなチャリ仲間たち

メタボ解消のためシドニーでチャリ通を始める。仲間とのマウンテンバイキング、ポタリングも新しい趣味となりました。

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

01

Category: 未分類

Tags: ---

 

自転車を購入する

さて、ジテ通をすることを心に誓ったらまずは自転車探し(もちろん逆のパターンもあると思うが)

一概に自転車といってもいろんな種類がある。値段も$50(約4000円)で買えるものから$10000(80万円)以上するものまでホントピンきり。当然予算も個人差があるだろう。


タイプも大きく分けると、

サスペンションも付いていて山でも走れちゃう丈夫なマウンテンバイク
段差や衝撃には弱いが舗装道路では絶対の速さを出すロードバイク
そしてその中間を行くような街乗りに最適なクロスバイクと大きく分かれる。

K-MartやBig Wみたいなところで売られている$200以下の自転車はマウンテンルックと呼ばれていて、見た目はマウンテンバイクだが山で走ることは無謀でただ街中を走るためのものとして考えたほうが良いようだ。


この辺の自転車の種類別による長所、短所はいろんなサイトでわかるのであえてここでは書かないでおこう。

こちらのサイトに詳しく書いてあります。
クロスバイクで行く自転車通勤 (by Giant Seek R3)


自分の場合は当初の予算は$500(妻のも合わせて合計$1000)、この額ではロードはまず買えないし、山を走るよりもさわやかに長距離を走りたいと思っていたので迷わずクロスバイクを購入することには決めていた。結果$900の物(妻のも$900)を買ってしまい、その後ロードバイクにあこがれもしたが、結果クロスバイクを購入したことにはまったく後悔していない。ロードバイクを買った今でも片道15kmの通勤にはクロスのほうが向いていると思う。というかロードを持って改めてクロスの良さを再認識したと言えるかもしれない。


ということで、自転車選びには

・自転車に何を求めるか(速さ、快適さ、丈夫さ、軽さなど)
・どういう道を主に走るか
・予算
・デザイン


と言ったところが購入の上で一番考慮に入れるべきところであるだろう。
当然周りに詳しい人がいれば相談するのも重要だと思うが、基本その人が乗っているタイプの自転車を進められるケースが多い気もするだけに、自分でいろいろツーキニストたちのブログを見たりしながら判断するのが良いかもしれない。


新車を買うか中古を買うべきか。

自分が自転車を購入した時点ではタイヤチューブの交換もやったことがなかったし、ギアがどういった仕組みで変速されるのかなどまったく知らない完全な自転車ビギナーであった。当然中古の自転車を見てもどこを注意してみるべきなのか、買う前に必ずチェックしておくところは何かなどまったくわからない。数百ドル出して変なものつかまされるのも怖かったので1台目は迷わず新車を買うことにした。新車を買うと最初の3ヶ月は無料でサービスをしてくれた(店によっては1年間なんてところもある)。実際30号も購入してしばらくしてシフトが勝手に変速したり、フロントの変速レバーが以上に硬くなったり、クランク周辺から変な音が鳴り出したりなんて症状が出てきた。この辺も無料サービスでちゃんと直してもらった。

ただ世の中にはかなりお得な中古が出回っているのも事実。自分でいろいろメンテしたりするのが好きな人は中古を選んでも良いかもしれない。自分は2台目820号、3台目75号は両方中古だったためいろんなパーツ交換も行い結構自転車いじりを学ぶことはできた気がする。しかし通勤用には1台しか必要ないわけだし、今考えても1台目に中古を選んでいたと言うことはないだろう。知り合いに自転車にすごい詳しい人でもいない限り最初の1台は新車をお勧めする。


(関連記事)
http://feltman.blog51.fc2.com/blog-entry-151.html#30


にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ  やる気↑します。ポチッとお願いします。   


最新記事

最新コメント
全記事表示リンク
最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。